横浜・関内のおすすめビジネスホテル|便利な周辺環境が出張者におすすめ

画像出典:gandhi / PIXTA(ピクスタ)

横浜・関内のおすすめビジネスホテル|便利な周辺環境が出張者におすすめ

横浜市の中区にあるエリア、関内。江戸時代末期、開港を迫られた幕府は当時の寒村「横浜村」を外国人向けに開港。当時栄えていた隣接する宿場町「神奈川宿」に外国人を入れないため、関所を設けました。その内側のエリアを関内と呼ぶようになり、当時の名残から今もその名で呼ばれているんですよ。JR関内駅は、横浜スタジアムの最寄り駅。横浜ベイスターズの試合がある日は、多くのファンで賑わいます。今回は、そんな関内エリアのビジネスホテルをご紹介します。

目次

横浜・関内のおすすめビジネスホテル|便利な周辺環境が出張者におすすめ

目次を閉じる

ビジネス向けホテルが駅周辺に多数

関内エリアはJR京浜東北線および根岸線、横浜市営地下鉄ブルーラインの「関内駅」そして横浜高速鉄道みなとみらい線の「日本大通り駅」「馬車道駅」などが最寄り駅となります。中華街や山下公園、みなとみらい地区など有名観光地にも近い横浜の中心的エリアだけあり、駅周辺にはビジネス向けのホテルも多いですよ。

ホテル JAL シティ 関内 横浜

広めの部屋に泊まりたい時におすすめなホテル「ホテル JAL シティ 関内 横浜」。みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約2分、JR京浜東北・根岸線関内駅から徒歩約10分という好立地。客室はモデレートシングル・デラックスシングル・モデレートダブル・デラックスダブル・モデレートツイン・ハリウッドツイン・デラックスツイン・エグゼクティブツイン・エグゼクティブトリプルを用意しています。ビジネスでの利用に最適なモデレートシングルは、17平米の広さがあります。140センチ幅のセミダブルベッドで、広々と休むことができますよ。お風呂はユニットバスですが、浴槽にはヘッドレストが付いています。ゆっくりとお湯に浸かって、疲れを癒せますね。朝食は、和洋中のメニューが約40種類並ぶビュッフェスタイル。日替わりの料理や、季節ごとに変わる料理が楽しめます。

アパホテル〈横浜関内〉

高級感のあるフロントが印象的な「アパホテル〈横浜関内〉」。JR根岸線・横浜線「関内駅」北口から徒歩約3分、市営地下鉄ブルーライン「関内駅」3番出口から徒歩約1分、みなとみらい線「馬車道駅」5番出口から徒歩約5分と好アクセスです。客室はシングル・セミダブル・ツインを用意。白を基調としたシンプルで機能的なデザインの室内はコンパクトですが、ライティングデスクがありパソコンなどでの作業が必要な場合に便利です。ベッドはシーリー社とホテルオリジナルのクラウドフィットで、心地良く眠れますよ。最上階の14階には、サウナ付きの大浴場があります。周辺のホテルでは珍しい露天風呂もあるので、空を眺めながら手足を伸ばして疲れをとってくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

横浜でおすすめの記事

横浜のアクセスランキング