初心者でも安心!立山黒部アルペンルートでおすすめの巡り方

画像出典:ばりろく / PIXTA(ピクスタ)

初心者でも安心!立山黒部アルペンルートでおすすめの巡り方

GoToキャンペーンバナー

北アルプスの山々に囲まれた大自然と絶景を楽しめる「立山黒部アルペンルート」。富山県と長野県を結ぶ全長37.2kmの観光ルートには、富山の人気観光名所である黒部ダムや高山植物の宝庫として有名な弥陀ヶ原、湖面に「逆さ立山」が映るみくりが池など見どころが盛りだくさん。日本で唯一のトロリーバスや、ワンスパン方式のロープウェイなども体験できることから、最近では海外からの観光客も多く訪れています。この記事では、「立山黒部アルペンルート」の観光情報について詳しくご紹介していきます。

目次

初心者でも安心!立山黒部アルペンルートでおすすめの巡り方

目次を閉じる

立山黒部アルペンルートとは?

出典: Venus.1777/Shutterstock

「立山黒部アルペンルート」とは、富山県立山町の立山駅から長野県大町市の扇沢駅をつなぐ観光ルートです。北アルプスに連なる3000m超えの山々を貫き、総距離37.2km、最大高低差1975mとビッグスケールを誇ります。

中部山岳国立公園内にあるため自然豊かで見どころ満載。シーンや目的によって選べる多彩な観光ルートが揃っているほか、宿泊施設やグルメスポットも充実しており年間を通してたくさんの観光客で賑わっています。

アクセス方法

◆富山側から

出典: x768/Flickr

富山側の拠点となるのは立山町の「立山駅」です。周辺には計6ヶ所の駐車場がありますが、近い場所で約150m、最も遠い場所では800mほど離れているのでご注意ください。(無料駐車場900台)

【車】
・北陸自動車道「立山IC」から、立山水橋線(県道15号)・富山立山公園線(県道6号)を経由して約40分。
・北陸自動車道「富山IC」から、富山上滝立山線(県道43号)・富山立山公園線(県道6号)を経由して約45分。

【電車】
・電鉄富山駅から「富山地方鉄道本線」で約1時間。JR富山駅から電鉄富山駅までは、徒歩で約10分の距離です。

◆長野側から

出典: Ankur P/Flickr

長野側の拠点となる大町市「扇沢駅」は、大型駐車場が駅の目の前にあるので車でのアクセスが便利です。(無料駐車場230台/有料駐車場350台)

【車】
・長野自動車道「安曇野IC」から、北アルプスパノラマロード・大町アルペンラインを経由して約90分。
・上信越自動車道「長野IC」から、県道長野大町線・大町アルペンラインを経由して約80分。

【バス】
・長野駅東口25番のりばから特急バス「長野-大町-扇沢線」で約100分。
・信濃大町駅から特急バス「大町-扇沢線」で約40分。

バラエティー豊かなコース

◆初心者におすすめ!通り抜けコース

出典: T2/PIXTA(ピクスタ)

子供や年配の方と一緒に巡る場合、または立山観光が初めての方に最適なコースです。

【扇沢駅】~【黒部ダム】:展望台で観光放水を観察 ~【黒部湖】:遊覧船「ガルベ」でクルーズ ~【黒部平】:パノラマテラスで記念撮影 ~【大観峰】:雲海を眺める ~【室堂】:ご当地グルメを堪能 ~【美女平】:伝説が宿る美女杉を見てみよう ~【立山駅】

所要時間は7時間弱。余力がある方は、【室堂】から徒歩でアクセスする【みくりが池】や【エンマ台】にも足を運んでみましょう。

◆話題性バッチリ☆インスタ映えコース

出典: ライダー写真家はじめ/PIXTA(ピクスタ)

女子旅や写真好きの方に人気のインスタ映えコースは、立山駅から黒部湖まで行ってまた戻るという往復ルートです。トータルで8時間以上かかるため、早朝出発がおすすめ。ワタスゲが見頃を迎える6月~7月中旬あたりがベストシーズンとなります。

【立山駅】~【弥陀ヶ原】:木道を歩きながらのんびりワタスゲを観察 ~【みくりが池】:湖面に映るハートを写真に収める ~【室堂】:インスタ映えグルメをチェック ~【大観峰】:雲上テラスから眼下に広がる絶景を眺めよう ~【黒部平】~【黒部ダム】:観光放水と虹のコラボを撮影し「黒部ダムカレー」で腹ごしらえ ~(来た道を戻って)【立山駅】

◆立山連峰をメインに楽しむなら登山コース

出典: tenjou/PIXTA(ピクスタ)

ガッツリ登山を楽しみたい方におすすめのコースですが、登山初心者や女性でも安心してチャレンジできます。休憩を挟みながらゆっくり登っても、8時間あれば往復可能。山頂からの景色は感動ものですよ。

【立山駅】~【室堂ターミナル】:食料を調達しておこう ~【祓堂】:しっかり身を清めて登山開始 ~【一ノ越】~【雄山山頂】:神社で参拝をしたら、標高3,000mからの絶景を眺めながら休憩タイム ~【室堂ターミナル】:ご当地グルメと限定土産を手に入れよう ~【立山駅】

◆泊まりがけでゆっくり堪能コース

出典: cinemond/PIXTA(ピクスタ)

時間に余裕がある方は、ぜひ泊まりがけで立山の大自然を満喫しましょう。特に、宝石を散りばめたような満天の星空は必見です。

<1日目>
【扇沢駅】~【黒部ダム】:展望台から観光放水や絶景を堪能 ~【黒部湖】:遊覧船で優雅にクルーズ ~【黒部平】~【大観峰】~【室堂】:名物の「白海老丼」で腹ごしらえ ~【みくりが池】:「逆さ立山」を撮影できたらラッキー ~【弥陀ヶ原】:雲海を眺めながら夕食/星空観賞もぜひ

出典: genki/PIXTA(ピクスタ)

<2日目>
【弥陀ヶ原】:3通りの散策コースあり/夏に訪れるならワタスゲも見逃せない ~【美女平】~【立山駅】

余力がある方は、日本一の落差を誇る【称名滝(しょうみょうだき)】を訪れてみてください。アクセス方法は、立山駅から称名滝探勝バスに乗り約15分の「称名滝」で下車。そこから徒歩で約30分です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

長野でおすすめの記事

長野のアクセスランキング