新潟の人気グルメスポット!寺泊魚の市場通りで海の幸を堪能!

画像出典:Mugimaki / PIXTA(ピクスタ)

新潟の人気グルメスポット!寺泊魚の市場通りで海の幸を堪能!

新潟県長岡市の海沿いエリアにある「寺泊魚の市場通り」。通称「魚のアメ横」と呼ばれ、地場産の獲れたて魚介類はもちろん、全国の海産物も揃う人気の観光スポットです。活気にあふれ、新鮮な海の幸を楽しむ人たちでいつも賑わっています。新鮮な魚介類がお手頃な価格で手に入るのでお土産に買ったり、香ばしい浜焼きを日本海の潮風を感じながら食べ歩いたりと、楽しみ方も様々です。今回は寺泊魚の市場通りのおすすめスポットを紹介します。

目次

新潟の人気グルメスポット!寺泊魚の市場通りで海の幸を堪能!

目次を閉じる

1. ボリューミーな紅ズワイガニを堪能!「寺泊中央水産」

カニと鮮魚の専門店「寺泊中央水産」には、獲れたて新鮮の美味しい旬の魚介類が勢揃い!店先に並んだ、茹でたてのカニを見るだけでもテンションが上がってくるでしょう。人気ナンバーワンの紅ズワイガニを筆頭に、タラバガニや毛ガニ、甘エビやイクラなどの豊富な品揃えが自慢です。

身がいっぱいに詰まった茹でたてのズワイガニには、カニみそもたっぷり。本場の寺泊魚の市場通りだからこその驚きの浜値で、日本海のカニの味を堪能してくださいね。

カニの他にも、店頭には串刺しにして焼いた浜焼がたくさん並んでいます。1匹丸ごとを串刺しにして焼いたサバやカレイ、エビやイカ、つぶ貝などは、購入後にもう一度網で焼いて温かい状態で提供してくれるんですよ。香ばしいタレの香りがたまりません。夏の時期にはアユの塩焼き、生の岩ガキを目当てに訪れるのもアリです。

2. 香ばしい浜焼きを満喫!「浜焼きセンター 金八」

寺泊魚の市場通りの名物と言えば、やはり香ばしく焼き上げた浜焼きは外せません。「浜焼センター金八」は大きな赤いカニの看板が目印で、駐車場から寺泊魚の市場通りに入る横断歩道の正面にあります。店頭の生簀には毎日直送される大型のズワイガニがたくさん入っていて、目の前の大きな釜で茹でられるカニは美味しさも倍増です。

名物の浜焼きはメニューが豊富で、どれを食べれば良いか迷ってしまうほど。魚の浜焼きはもちろん、ハマグリやホタテ、サザエのつぼ焼きからアナゴ・ノドグロの浜焼きまで勢揃いです。金八の特製ダレの香ばしさ、口の中で広がる味わいは想像をはるかに上回ります。浜焼きと一緒に、出汁の利いた活ガニのみそ汁を堪能するのもおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の国内行き格安航空券

国内でおすすめの記事

国内のアクセスランキング