ガウディの夢と希望が詰まった「グエル公園」を遊びつくそう!

画像出典:fotoVoyager

バルセロナを代表する人気観光スポット「グエル公園」。ガウディ作品の一つとして有名なこの壮大な公園は、ガウディが当時パトロンだったグエル伯爵と共に作った庭園住宅都市です。カラフルなタイルで彩られた壁や重厚感あふれる石柱、可愛らしい「お菓子の家」にギリシャの宮殿を思わせる列柱ホールなど、とにかく見どころがいっぱい。高台に広がる広場からは、「サグラダ・ファミリア」がそびえるバルセロナの街並みを一望することもできますよ。今回は、そんなグエル公園を隅々まで楽しむための観光情報をご紹介いたします。

[x] 閉じる

ガウディの夢と希望が詰まった「グエル公園」を遊びつくそう!:目次

1.分譲住宅として建設されたグエル公園

出典:eli_asenova

グエル公園は、ガウディと彼のパトロンであったグエル伯爵が作り上げた分譲住宅街です。当初、二人はブルジョワ向けに外壁で囲われた「ゲーテッドコミュニティー」の建設を夢見ていましたが、立地条件が悪く様々な問題が生じたため計画は志半ばで頓挫。その後、未完成のままバルセロナ市に買い取られ、公園として一般公開されるようになりました。

出典:Vapi/PIXTA(ピクスタ)

園内には、1906年から1913年までガウディが住んでいた邸宅があります。現在は「ガウディの家博物館」として一般公開されており、かつて使用していた家具などが当時の姿のまま展示されているのだとか。
グエル公園は「アントニオ・ガウディ作品群」として、1984年にユネスコ世界遺産にも登録されています。

2.世界一有名なトカゲのオブジェ

出典:jeangill

グエル公園のシンボルといえば、大階段とその中央に鎮座するモザイク調の大トカゲ。このトカゲは、グエル公園の泉の守り主として作られました。この大階段はギリシャ神話をモチーフに作られており、トカゲの下にはモーゼを守った蛇ネフシュタンのオブジェがあるのだとか。さらに上には、「世界のへそ」デルフィを象徴した石が置かれています。

3.「お菓子の家」がモデルとなった守衛小屋

出典:peizais/Shutterstock

園内にはヘンゼルとグレーテルの「お菓子の家」をモチーフにした建物もありますよ。まるで粉砂糖をかけた焼き菓子のように可愛らしいこの建物は、天才画家サルバドール・ダリをして「本当にケーキのようだ」と言わしめたのだとか。一方は守衛小屋で、かつて管理事務所だった建物は現在ショップとなっています。

4.壮大な3つの回廊

出典:Koyaya / PIXTA(ピクスタ)

グエル公園には、公園の斜面を利用して建てられた3つの回廊があります。どれもゴツゴツとした石で造られているにも関わらず、美しい曲線を描いているというなんとも珍しいもの。見ている人の平衡感覚を狂わせるような設計もまた、ガウディ建築らしいと言えるでしょう。中でも最も有名なのが「ブガデラの回廊」。洗濯をする女性の彫刻がそびえる回廊です。グエル公園の見どころの一つなのでお見逃しなく!

5.カラフルなタイルが可愛らしいベンチ

出典:Lukasz Janyst

眺望のよい広場には、波打つカラフルなベンチがあります。タイルで仕上げられた全長110mのベンチは、ガウディの愛弟子ジュゼップ・マリア・ジュジョールの作品。優れた色彩感覚に惚れこんでガウディが可愛がったという人物は、あの「カサ・ミラ」や「カサ・バトリョ」の建設にも携わっています。実際に座ることができるベンチなので、ゆっくり休みながらバルセロナの街並みを眺めてみてくださいね。

6.開園時間とチケット

出典:Ingenui

◆開園時間

1月1日~2月15日/10月27日~12月31日 8:30~18:15
2月17日~3月30日 8:30~19:00
3月31日~4月28日/8月26日~10月26日 8:00~20:30
4月29日~8月25日 8:00~21:30
※毎年営業時間が異なるため、公式ホームページでの事前確認をおすすめします。

◆チケット

大人(13歳以上)10ユーロ/シニア(65歳以上)7ユーロ/子供(7~12歳)7ユーロ/6歳以下無料
※入場チケットには、「アルフォンスX駅」からのシャトルバス運賃が含まれています。
※情報は2019年9月現在のものです。

7.グエル公園へのアクセス方法

出典:Lestertair/shutterstock

◆シャトルバス

メトロL4号線「Alfons X(アルフォンスX)駅」から約7分おきに運行しています。グエル公園まではおよそ15分。運賃は無料ですが、ネットでの事前予約が必要となります。

◆地下鉄

メトロL3号線「Lesseps(レセップス)駅」または「Vallcarca(バルカルカ)駅」で降り、20分ほど歩くと左側の入場門に到着します。坂が多いので歩きやすい靴で行くのがおすすめです。

◆バス

カタルーニャ広場やグラシア通りから路線バスが出ています。24番バスに乗ってバス停(1223番)「Ramiro de Maeztu-CN Catalunya(ラミロ・デ・マエストゥーCNカタルニャ)」で降りたらすぐ目の前が公園の東口です。カタルーニャ広場からは約30分の道のりです。

◎トカゲのアイテムをお土産に

公園中央出口付近の土産物屋や公園周辺のショップでは、グエル公園のシンボルでもあるカラフルなとかげをモチーフにしたグッズを販売しています。大階段に鎮座する大トカゲを模した置物やアクセサリーのほかに、マグカップにコースター、カトラリー、マグネットなどバラ撒き土産にぴったりなアイテムが勢揃い。可愛らしく一目でどこへ行ったかわかるお土産なので、どんなシーンにも使えるでしょう。自分へのお土産にもおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バルセロナでおすすめの記事

バルセロナのアクセスランキング