ガウディの夢と希望が詰まった「グエル公園」を遊びつくそう!

画像出典:fotoVoyager

ガウディの夢と希望が詰まった「グエル公園」を遊びつくそう!

バルセロナを代表する人気観光スポット「グエル公園」。ガウディ作品の一つとして有名なこの壮大な公園は、ガウディが当時パトロンだったグエル伯爵と共に作った庭園住宅都市です。カラフルなタイルで彩られた壁や重厚感あふれる石柱、可愛らしい「お菓子の家」にギリシャの宮殿を思わせる列柱ホールなど、とにかく見どころがいっぱい。高台に広がる広場からは、「サグラダ・ファミリア」がそびえるバルセロナの街並みを一望することもできますよ。今回は、そんなグエル公園を隅々まで楽しむための観光情報をご紹介いたします。

目次

ガウディの夢と希望が詰まった「グエル公園」を遊びつくそう!

目次を閉じる

1.分譲住宅として建設されたグエル公園

出典: eli_asenova

グエル公園は、ガウディと彼のパトロンであったグエル伯爵が作り上げた分譲住宅街です。当初、二人はブルジョワ向けに外壁で囲われた「ゲーテッドコミュニティー」の建設を夢見ていましたが、立地条件が悪く様々な問題が生じたため計画は志半ばで頓挫。その後、未完成のままバルセロナ市に買い取られ、公園として一般公開されるようになりました。

出典: Vapi/PIXTA(ピクスタ)

園内には、1906年から1913年までガウディが住んでいた邸宅があります。現在は「ガウディの家博物館」として一般公開されており、かつて使用していた家具などが当時の姿のまま展示されているのだとか。
グエル公園は「アントニオ・ガウディ作品群」として、1984年にユネスコ世界遺産にも登録されています。

2.世界一有名なトカゲのオブジェ

出典: jeangill

グエル公園のシンボルといえば、大階段とその中央に鎮座するモザイク調の大トカゲ。このトカゲは、グエル公園の泉の守り主として作られました。この大階段はギリシャ神話をモチーフに作られており、トカゲの下にはモーゼを守った蛇ネフシュタンのオブジェがあるのだとか。さらに上には、「世界のへそ」デルフィを象徴した石が置かれています。

3.「お菓子の家」がモデルとなった守衛小屋

出典: peizais/Shutterstock

園内にはヘンゼルとグレーテルの「お菓子の家」をモチーフにした建物もありますよ。まるで粉砂糖をかけた焼き菓子のように可愛らしいこの建物は、天才画家サルバドール・ダリをして「本当にケーキのようだ」と言わしめたのだとか。一方は守衛小屋で、かつて管理事務所だった建物は現在ショップとなっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バルセロナでおすすめの記事

バルセロナのアクセスランキング