観光もショッピングもグルメもお任せ!ランブラス通りの歩き方ガイド

画像出典:Mark_M/Flickr

バルセロナと言えばガウディの建築物が有名ですが「ランブラス通り」も忘れてはいけません。ここには名物のバルはもちろん、絶品グルメや伝統工芸品、観光名所に大道芸まで何でも揃っています。カタルーニャ広場を起点としてコロンブスの記念塔まで下って行けば、その先にはバルセロナの港を再開発したベイエリアが。バルセロナの旧市街地から再開発地区へと繋がるランブラス通りで、バルセロナならではの観光を楽しんでみませんか?それでは、ランブラス通りの観光情報についてご紹介していきましょう。

[x] 閉じる

観光もショッピングもグルメもお任せ!ランブラス通りの歩き方ガイド:目次

1.ランブラス通りとは?

出典:kavalenkava/Shutterstock

ランブラス通りは、バルセロナの旧市街地にある全長1.2kmの並木道です。「ランブラ・ダ・カナレタス」「ランブラ・ダルス・アストゥーディス」「ランブラ・ダ・サン・ジュゼップ」「ランブラ・ダルス・カプチンス」「ランブラ・ダ・サンタ・モニカ」の小さな5つの通り(ランブラ)で形成されていることから、「ランブラス通り」と複数形で呼ばれています。

出典:catalby

バルセロナ屈指の繁華街であるカタルーニャ広場からコロンブスの記念塔まで続く通りには、カフェにレストラン、ブティック、雑貨店、スーパーマーケット、市場、露店と魅力的なお店のほか、観光名所も点在しておりいつも観光客で大賑わい。最もバルセロナらしさを感じられる場所と言えるでしょう。

2.伝説が残る「カナレタスの泉」

出典:JordiDelgado

カタルーニャ広場からランブラス通りに入ってすぐの場所にあるのが「カナレタスの泉」。この水を飲むともう一度バルセロナに戻って来られるという伝説があることから、終日たくさんの観光客が足を運んでいます。ただし、泉と言っても噴水ではなく街灯の下に4つの蛇口が付いているだけの小さな水飲み場なので、うっかり見落としてしまわないよう要注意。FCバルセロナファンの聖地でもあることから、サッカーファンも多く訪れます。

3.バルセロナ最古のオペラハウス「リセウ大劇場」

出典:LUNAMARINA

「リセウ大劇場」は、ランブラス通りのちょうど真ん中あたりに位置する「世界三大オペラ劇場」の一つです。バルセロナではカタルーニャ音楽堂も有名ですが、リセウ大劇場で行われる演目は、その広さから大掛かりなセットや演出を楽しめるものが多いのだとか。ホールの装飾や雰囲気は、日本で観るものとは一味も二味も異なるので、クラシックデビューがまだの方はぜひこの機会に!

4.ガウディ作品を探してみよう

出典:saiko3p/Shutterstock

ランブラス通りの中央付近にある地下鉄「リセウ駅」から5分ほど下った場所にあるのが、ガウディの初期の最高傑作と称される「グエル邸」です。こちらは、彼のパトロンであったエウセビ・グエルの邸宅で、正面にそびえる大きな扉と吹き抜けの中央サロンが見どころとなっています。

出典:doble-d

カタルーニャ広場を挟んだ反対側に伸びるグラシア通り沿いには、人気観光スポットでもあるカサ・ミラとカサ・バトリョの姿が。まるで波打つような曲線を描いた二つの建物は、いずれも海をモチーフに造られています。外観だけでの充分見応えがあるので、ぜひ散歩がてら訪れてみてください。ライトアップされた姿も必見ですよ。

5.大道芸を横目にのんびり散策

出典:xiquinhosilva/Flickr

ランブラス通りを歩いていると必ず見かけるのが、大道芸人の楽しいパフォーマンスです。衣装から芸までどれも本格的で、日頃あまり見慣れていない日本人にとっては珍しく感じられるかも。ぜひお気に入りを写真に収めてみましょう。また、似顔絵を書いてくれる画家さんたちも集まっているので、バルセロナ観光の記念に1枚書いてもらうのも良いかもしれませんね。

6.おすすめグルメ

◆ラス・キンザ・ニッツ

ランブラス通りで最も人気のレストラン「Les Quinze Nits」は、いつも行列ができている有名店。こちらのお店の「イカ墨のパエリヤ」が、実はとても美味しいと評判なんです。見た目の黒さに思わずひるんでしまいそうですが、味は確かなのでご安心を。トマトとイカ墨の味をしっかりと感じられ、一度食べたら病みつきになります。マヨネーズとにんにくを混ぜた自家製アリオリソースも絶品ですよ。

◆カフェ・デル・オペラ

ランブラス通りでショッピングと散策を楽しんだ後は、1929年オープンの老舗店「CAFE DE L’OPERA」で一休みしませんか?名物の「チュロス」にホットチョコレートをたっぷり浸して味わえば、疲れも吹き飛ぶこと間違いなし!ホットチョコレート専門店だけに、チョコレートは濃厚でとても美味しいですよ。
熱々チュロスとの相性もバッチリです。

7.お土産探しにもぴったり

出典:HiRo/PIXTA(ピクスタ)

ランブラス通り沿いには、工芸品や雑貨を扱う露店が並びいつも観光客で賑わっています。ガウディ作品をモチーフにした雑貨も豊富に揃っているので、バルセロナならではのお土産を探すにはもってこい。
一ヶ所でまとめて購入したい方は、スーパーマーケットの「カルフール・マーケット」か「サン・ジョセップ市場」へ足を運んでみましょう。

カルフールには、お菓子や調味料といったバラ撒き土産にぴったりな食料品から、美味しいワインやチーズ、缶詰まで様々な食料品が勢揃い。日本のカルフールでは見かけない商品も多く、見ているだけでも楽しめるでしょう。ついでに豊富に揃ったお惣菜も要チェックです。

サン・ジョセップ市場は、まさにバルセロナ市民の台所。「胃袋」の意味を持つ「ラ・ボケリア」という呼び名の通り、ありとあらゆる食品が所狭しと並べられています。ここでおすすめなのが、市場のオリジナル商品。エコバッグやエプロンなど、普段使いできるアイテムはお土産にもおすすめです。

◎アクセス方法

ランブラス通りは、カタルーニャ広場からコロンブス記念塔へと延びる通りです。通り沿いにある駅は下記の3ヶ所。目的地にあわせて選ぶことをおすすめします。
・地下鉄3号線「ドゥラサナス(Drassanes)駅」:コロンブスの記念塔近く
・地下鉄3号線「リセウ(Liceu)駅」:ランブラス通り中央付近
・地下鉄1号線および3号線の「カタルーニャ(Cataluna)駅」:カタルーニャ広場付近

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

バルセロナでおすすめの記事

バルセロナのアクセスランキング