函館山に要塞?夜景で人気の函館山をハイキング。注目の砲台跡を巡ろう

画像出典:KOJI MISAWA / PIXTA(ピクスタ)

函館山に要塞?夜景で人気の函館山をハイキング。注目の砲台跡を巡ろう

北海道の観光名所「函館山」の見どころは、実は夜景だけではありません!山頂付近に「函館山砲台跡」という要塞の遺構が残っているのをご存知でしょうか?観光地として有名な函館山に、サブカル的なジャンルとしても注目の廃墟が存在、しかも”要塞”があったなんて興味がそそられますよね。地図から山の存在自体が消されていたというミステリアスな魅力が詰まった函館山砲台跡を早速チェックしてみましょう!

目次

[x] 閉じる

函館山に要塞?夜景で人気の函館山をハイキング。注目の砲台跡を巡ろう

1.「函館山」は13の山の総称だった

出典: Road17 / PIXTA(ピクスタ)

函館山というのは、約100万年前に海底火山の噴火により隆起してできた島です。そして、「函館山」という名称は1つの山のことを指すのではなく、展望台のある御殿山をはじめ薬師山、汐見山、八幡山など、周囲13の山々の総称。隆起により北海道本土の渡戸半島と陸続きになったため、函館山は「陸繋島(りくけいとう)」と表現されることもあります。

出典: Road17 / PIXTA(ピクスタ)

函館山といえば夜景がフューチャーされることが多いのですが、これからご紹介するミステリアスな要塞跡も魅力的。きっと足を運んでみたくなるはずです。

▶函館山の夜景|ゴールデンタイムに朝夜景!日本三大夜景の楽しみ方&アクセス

2.北海道遺産「函館山と砲台跡」

出典: うげい / PIXTA(ピクスタ)

1898年から1905年にかけて、函館山には要塞や観測所が建設されました。そして、第二次世界大戦が終結する1945年まで山全体が軍事機密となり、地図から山の存在自体が消されてしまった時代がありました。

現在のように、函館山に一般人が入山できるようになったのは1946年以降のこと。その退廃的な雰囲気は、スタジオジブリ映画『天空の城ラピュタ』を彷彿とさせます。

函館山砲台跡は2001年(平成13年)、遺跡として「北海道産業遺産」に登録されました。廃墟となった砲台跡はそのまま残っていて、それほど歴史が古いわけではないのですが、周囲は遺跡のような独特な雰囲気に満ちています。

3.御殿山第二砲台跡

出典: ja.wikipedia.org

御殿山第二砲台跡は、つつじ山駐車場近くにあります。かつては要塞の入り口付近が崩れていて通行も困難でしたが、現在は砲台跡まで遊歩道が整備されているので容易にアクセスできます。

御殿山第二砲台跡には、丸い砲台跡がそのまま残存。弾薬庫に下りる階段なども見学できます。御殿山第二砲台の観測所があった辺りからは、函館山山頂の第一砲台跡を望めますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の函館行き格安航空券

函館でおすすめの記事

函館のアクセスランキング