オアフ島でダイヤモンドヘッドに登ろう!~日の出を見るか夕陽を見るか~

画像出典:Juergen_Wallstabe/shutterstock

オアフ島でダイヤモンドヘッドに登ろう!~日の出を見るか夕陽を見るか~

ダイヤモンドヘッドは、ハワイのオアフ島にある火山(休火山)で、ホノルルで最も有名な観光スポットです。季節を問わず山頂からの素晴らしい景色を眺めるために、世界中から多くの観光客が訪れています。ダイヤモンドヘッドは、ワイキキビーチに隣接しているためアクセスも抜群。その山頂からは綺麗な海はもちろん、ホノルルの街並みや遠くの島々まで見えます。ハワイならではの景観を楽しめるダイヤモンドヘッドについて詳しくご紹介します。

目次

オアフ島でダイヤモンドヘッドに登ろう!~日の出を見るか夕陽を見るか~

目次を閉じる

1. ダイヤモンドヘッドってどんなところ?

出典: Art Wager

ダイヤモンドヘッドは、標高約232メートルの小さな山。登山道も整備されており、登山口には駐車場もあるのでレンタカーやトロリーバス、タクシーでも訪れることができます。駐車場からは、およそ1時間で山頂に到着するので、小さなお子様でもハイキングを楽しみながら登山できる人気のスポット。レンタカーで行く場合は、混雑時には時間制限があるので注意して下さい。

ダイヤモンドヘッドは、現在はハワイ州の自然公園になっていますが、かつてはワイキキをパノラマで望めるのことからアメリカ軍の沿岸警備の要塞になっており現在もその面影を残しています。

2. ダイヤモンドヘッドに登るための準備、注意点

出典: studio-fifty-five/shutterstock

ダイヤモンドヘッドの登山道~山頂には、トイレがないので登山前に入口のトイレを済ませておくことをおすすめします。登山口から片道約1.3kmで山頂なので重装備は必要ありませんが、サンダルやビーチサンダルは避け、履きなれたスニーカーで登るようにしましょう。ダイヤモンドヘッドの山頂部分に近づくと傾斜の厳しい99段の階段があります。幅も狭くて休憩も取りにくいので、体力に自信がない方は、なだらかな迂回路に行ってくださいね。

またハワイは日差が強いので羽織ものや、こまめな水分補給のための水やスポーツドリンクを必ず持参して下さい。帽子や日焼け止め等はビジターセンターでも購入できますよ。ダイヤモンドヘッドの記念撮影のためのカメラを、お忘れなく!昼間は、日差しも強く気温も高温になることが多いので、比較的涼しい早朝や夕方の登山がおすすめです。

3. ダイヤモンドヘッドへのアクセス方法、ツアーも便利

出典: okimo/shutterstock

ワイキキの中心部からダイアモンドヘッドまでのアクセス方法はいくつかあります。バスを使う場合は、7か所あるバス停のうちの2番と23番がダイアモンドヘッド行きなので、そちらに乗れば乗り継ぎなくダイアモンドヘッドに到着することができます。2番のバス停は15分間隔で23番は30分間隔なので、そこまで時間を気にせずにアクセスできるのでとても便利です。

他にも、レンタカーやタクシー、Uber(ウーバー)等もおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ホノルルでおすすめの記事

ホノルルのアクセスランキング