東京・千駄ヶ谷の周辺のホテル事情|新国立競技場の近くに泊まるなら?

画像出典:sunny / PIXTA(ピクスタ)

千駄ヶ谷は新宿と原宿・外苑前の間にあるエリアです。2020年東京オリンピックの開会式が行われる国立競技場があり、オリンピックに向けて世界中から注目を浴びています。今回はこの千駄ヶ谷周辺のホテル事情について紹介します。オリンピック観戦で東京を訪れる方必見です。

[x] 閉じる

東京・千駄ヶ谷の周辺のホテル事情|新国立競技場の近くに泊まるなら?:目次

2020年東京五輪で大賑わいが予想される千駄ヶ谷

千駄ヶ谷には、開会式や陸上競技で使用される国立競技場のほか、卓球競技の会場として使用される東京体育館もあります。人気種目が行われることもあり、会場周辺でのホテル予約は熾烈を極めるでしょう。

但し、いわゆる「千駄ヶ谷」と呼ばれるエリアにはホテルがほとんどありません。できるだけ近い場所でホテルを予約するなら、新宿駅から新宿御苑、新宿駅南口方面、神宮外苑が第一候補地です。いずれもホテル軒数が充実している地域ですが、大会期間中は満室必須。東京滞在を考えているなら、今すぐにでもチェック&予約をするか、はキャンセル待ちの準備を始めるべきです。

1. アパホテル〈新宿御苑前〉

新宿御苑前駅から徒歩1分の場所にあるアパホテル新宿御苑前。手頃な価格で宿泊できますが、客室はコンパクトながらも高品質・高機能な超都市型ホテルとして快眠を追求した作りになっています。

地下一階には大浴殿があり、宿泊者は無料で利用することができます。レストランが館内にあり、コンビニやスーパーも徒歩圏内にあるので食事に不便することもありません。客室タイプも用途に合わせて選ぶことができ、バリアフリー対応の部屋もありますよ。

2. ホテルパンプキー東京

新宿御苑にほど近い場所に立地するホテルパンプキー東京。JR中央総武線「千駄ヶ谷駅」までは徒歩13分、国立競技場までは徒歩11分というロケーションが魅力です。

施設内の共用エリアではコーヒー・ティーサービスがあり、敷地内にはランドリーも設備されています。ファミリールームや女性限定の共同ドミトリールームなどがあり、都市内のホテルに比べるとコスパも抜群です。客室ごとにインテリアが異なっており、日本語・英語・フランス語に対応可能なスタッフもいます。

一人旅・ファミリーでの旅行にも利用できるリーズナブルなホテルとなっています。

3. 日本青年館ホテル

明治神宮球場の西側に位置する「日本青年館ホテル」。国立競技場、神宮外苑、秩父宮ラグビーを望むことができ、スポーツ関連イベントでの宿泊に最適です。

ビジネスをはじめ、カップルやファミリーでの観光、修学・教育旅行にも利用されることが多く、会議室やレストラン、宴会場に大浴場まで備わった、コンベンションに最適なホテルとなっています。

ブラウンを基調とした室内は暖かさがあり、快適性を追求した客室は遮音性が高いため快適な夜を過ごすことが可能。スイートルームやユニバーサルルームも用意されているので、目的に合わせた宿泊を楽しむことができます。

4. ホテルアラマンダ青山

銀座線外苑前駅すぐ近くにあるプレミアムホテル「ホテルアラマンダ青山」。ファッションやライフスタイルの発信地である青山で、上質の滞在とサービスを提供しています。施設内には青山最大のフィットネス&スパが完備されていて、グッドコンディションを保ちながら都心に滞在できるのも魅力です。

部屋の種類はスイートルームなら「ロイヤルスイート」「スーペリアスイート」「ジュニアスイート」「マスタースイート」「スタジアムスイート」の5タイプ。

ツイン/ダブルルームなら「クラシカルデラックス」「スタジアムデラックス」「モダンスーペリア」「クラシカルダブル」「モダンダブル」の用意があります。

国立競技場や青山だけでなく、表参道、渋谷・原宿などを中心に東京観光を楽しむ方におすすめのロケーションです。

5. 東横イン新宿御苑駅3番出口

新宿御苑前駅から徒歩2分にある東横イン新宿御苑駅3番出口。安心、快適、清潔な客室をリーズナブルな値段で提供してくれるビジネスホテルです。

ターミナル駅である新宿駅にも徒歩で行ける利便性の高さや、会員になることで更にお得になる宿泊プランが魅力。駅チカなホテルなので、初めて訪れる場所でもすぐにたどり着くことができます。

国立競技場へアクセスは、新宿駅から中央総武線でJR千駄ヶ谷駅まで行き、そこから徒歩になります。ホテルから国立競技場または千駄ヶ谷駅までは徒歩20分ほどかかるので、旅行当日のコンディションを見て都合の良いほうを選びましょう。

新宿3丁目が近いので、夜遅くまで新宿で遊べるロケーションも魅力です。

6. ホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷

東京の四谷3丁目にあるホテルウィングインターナショナルプレミアム東京四谷。東京メトロ丸の内線「四谷3丁目駅」から徒歩1分という好立地にあります。国立競技場及び神宮外苑の各スポーツ施設までは徒歩で約15分です。

客室は全部で185室。穏やかなベージュや落ち着きのブラウンを基調にした内装が特徴的で、全室シモンズベッドを採用するなど、気持ちよく滞在できるよう様々な気配りが利いています。朝食バイキングは和洋食30種類以上用意があり、贅沢な朝を迎えることができると評判です。

1泊2名で10,000円を切る手頃なプランから、和モダンな設えの高級スイートルームまでレンジの広いプランがあるので、その時の要件に合わせてアレコレ選べるのも魅力。東京の定宿としてリピートする人も少なくありません。

7. Tadaima Japan新宿旅館

東京都新宿区に位置する「Tadaima Japan新宿旅館」。タクシーを使えば、国立競技場や神宮外苑までは10分強でアクセス可能です(※徒歩なら約20分です)。新宿御苑にもほど近く、昔ながらの畳でゆっくりとくつろぐことができます。

通好みの名店が多い四谷荒木町の中にある旅館風ホテルは、部屋こそこじんまりしていますが、古き良き日本の部屋を意識した設えは外国人観光客にも人気。都会の真っただ中とは思えない和やかで暖かな空間が広がります。客室は3タイプ用意されており、ヒノキ風呂、ラウンジといった施設も設けられていますよ。

周辺には300店舗の料理店が軒を連ねていて、グルメをテーマに東京観光したい方にもおすすめの宿と言えます。

8. シタディーン新宿 東京

地下鉄丸ノ内線「新宿御苑前駅」から徒歩約5分に位置するシタディーン新宿東京は、アパート型のホテルが特徴で部屋にはキッチンが備えられています。総部屋数は160室あり、スタイリッシュでシンプルなデザインがお洒落。共用ですがランドリーやフィットネスもあるので、東京に中長期滞在する人に薦めのホテルと言えます。

国立競技場までは約1.9mで徒歩なら20分強。タクシーを使えば5~6分で着きます。新宿3丁目やゴールデン街なら徒歩で行ける距離です。

◎ 最後に:アクセスの良さを求めるなら中央総武線沿いもおすすめ

千駄ヶ谷周辺のホテルを紹介しましたが「距離の近さはニの次で、アクセスが簡単であればOK」という方は、中央総武線沿いの他の駅周辺でホテルを探してもいいでしょう。沿線でホテルが多いのは新宿、四谷、市ヶ谷、飯田橋、水道橋など。電車に乗ってしまえは10分前後で千駄ヶ谷に到着します。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

新宿でおすすめの記事

新宿のアクセスランキング