【2020年版】冬の風物詩・色鮮やかな長崎ランタンフェスティバルの魅力を完全網羅

画像出典:TOMO / PIXTA(ピクスタ)

【2020年版】冬の風物詩・色鮮やかな長崎ランタンフェスティバルの魅力を完全網羅

「ランタンフェスティバル」と言えば台湾が有名ですが、その幻想的で美しい祭典を長崎県でも見ることができます。毎年冬に開催されている「長崎ランタンフェスティバル」は今では長崎の冬の風物詩として有名。開催時期には地元の方はもちろん、たくさんの観光客の人々で賑わう人気のお祭りになっています。

そこで今回は、長崎ランタンフェスティバルの見どころやおすすめの撮影スポットなど気になる情報をお届けします。

目次

【2020年版】冬の風物詩・色鮮やかな長崎ランタンフェスティバルの魅力を完全網羅

目次を閉じる

1. 長崎ランタンフェスティバルとは?

出典: TOMO / PIXTA(ピクスタ)

「長崎ランタンフェスティバル」とはどのようなお祭りなのでしょうか?長崎ランタンフェスティバルはかつて、長崎新地中華街に住む人々が中国の春節(旧正月)を祝うために開催されていた行事です。1900年代にお祭りの規模を拡大し、広く人々に知られる行事となりました。

本場・台湾のランタンフェスティバル同様、長崎のランタンフェスティバルでも、願い事を乗せた明るいランタンを空へ飛ばします。夜空に無数のランタンが舞う光景は幻想的で、目を奪われるような美しさです。他にもパレードや舞踊、二胡演奏などの披露も行われています。

2. おすすめフォトスポットはここ!

ランタンフェスティバル開催中の長崎の市街地は、鮮やかなランタンや中国さを感じるオブジェなどが街を彩り、思わず写真を撮りたくなってしまうスポットが目白押しです。そこで、ランタンフェスティバル開催場所の見どころやおすすめのフォトスポットを厳選しました。

■ 長崎新地中華街

出典: Skylight / PIXTA(ピクスタ)

長崎ランタンフェスティバルの起源となった場所「長崎新地中華街」は、やはり外せないスポットです。メイン会場となる「湊公園」には大型のオブジェが並び、初日には点灯式も開催されます。中華街の入り口から色鮮やかなランタンが灯り、おめでたい雰囲気に包まれながら楽しく撮影することができますよ。

■ 眼鏡橋

出典: kattyan / PIXTA

長崎市の中島川にかかる石造りのアーチ型の橋、通称「眼鏡橋」は黄色いランタンで彩られます。「眼鏡橋」と言えば長崎市の人気観光スポット!フォットジニックなスポットとして有名ですが、ランタンフェスティバル開催時にはランタンの明かりが川に反射し、いつもより素敵な光景を観賞することができます。

■ 浜市アーケード

出典: 撮るねっと / PIXTA(ピクスタ)

長崎市内最大のアーケード街「浜市アーケード」も、赤やオレンジのランタンに彩られます。明るく賑やかな雰囲気になっていて、これぞアジア!と思わせるような印象です。ショッピングを楽しみながら、ランタンフェスティバルの雰囲気も楽しめるので一石二鳥ですね。人気の撮影スポットですよ。

3. 皇帝パレードは毎年大盛況なメインイベント!

「皇帝パレード」とは、清朝時代のお正月に中国の皇帝が民衆と共に新しい年を祝う様子を模したパレードです。毎年、皇帝役・皇后役を迎え、およそ2時間から2時間半ほどかけて長崎の街中を練り歩きます。盛大に行われている豪華パレードなため、お祭り期間最も人が密集しますが、見ごたえは抜群です。

開催日やパレードの開始時間などは、半年前くらいからホームページなどで告知されます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

長崎市でおすすめの記事

長崎市のアクセスランキング