デザイン空間が魅力の京都駅ビルで観光・文化・ショッピング・グルメを満喫

画像出典:akiko / PIXTA(ピクスタ)

京都駅ビルは、京都駅に直結する大型複合商業施設。「京都は歴史の門である」というコンセプトに基づく現代アートのようなデザインが好評で、世界的な人気スポットとして注目を浴びています。そんな京都駅ビル施設内には、レストランやカフェなどのグルメはもちろん、多彩なイベントが開催される劇場や美術館、ホテル、お土産から電化製品まで買えるショッピングスポット、外貨両替所まであって、必要なものや魅力的な要素がギュッと詰まっています。京都観光のひとつとしてもオススメしたい「京都駅ビル」。今回はその見所と魅力をたっぷりご紹介します。

[x] 閉じる

デザイン空間が魅力の京都駅ビルで観光・文化・ショッピング・グルメを満喫:目次

京都駅、京都駅ビルについて

出典:gandhi / PIXTA(ピクスタ)

京都市街地の南部中央に位置する京都駅は、JRの東海道・山陽新幹線と在来線、京都市地下鉄、近畿日本鉄道(近鉄)のターミナル駅。新幹線を降りればすぐにJR在来線や地下鉄、近鉄に乗り換えられるほか、北側の中央口前には市バスや京都バスの広いバスターミナル、タクシー乗り場があってアクセスが非常に便利です。

京都駅の北側と南側は、南北自由通路や地下自由通路で結ばれています。

至る所に広場や遊歩道が点在。

出典:ja.wikipedia.org

階段やエスカレーターは機能的な面だけでなく、空間デザインにおいても欠かせない存在感を放っています。

そんな京都の玄関口である京都駅ビルで、歩いてみたいスポットや見てみたい施設、ショップ、案内所、アクセスなどについて、知ってオトクな情報を交えてご案内しましょう。

1.大階段

出典:Nullumayulife

京都駅ビル内には、有名な大階段があります。この大階段では、毎日17:00~22:00まで、約30mの高低差と171段の階段を利用して「大階段グラフィカルイルミネーション」を実施。四季折々の京都にちなんだプログラム、ハロウィンやクリスマスなどその時期に合わせたデザインを音楽と連動して演出。約15,000個ものLEDで彩ります。

※冬季は15:00~22:00まで実施しています。最新の情報や詳細は公式ページでご確認ください。

さらに、その大きさから様々なイベントも開催されています。なかでも、1998年(平成10年)から毎年2月に開催される「JR京都駅ビル大階段駆け上がり大会」は、エントリーした選手が171段の階段を駆け上がるタイムレース。新記録の瞬間を一目見ようと、毎年多くの市民や観光客でにぎわいます。

今までの記録は、大階段の上部に掲示されます。あなたも大階段駆け上がりの記録を刻んでみませんか?

2.空中径路

出典:Bull / PIXTA(ピクスタ)

中央口側から京都駅ビルに入ると、開放的な空間が広がっています。視線を上に移すと、天井を1本のラインが走っています。一見、点検用通路のようにも見えますが、実は一般の人も通ることができる遊歩道。これが地上高約45m、長さ約147mに及ぶ人気の「空中径路」です。

空中径路の入口は、西ビルと東広場。10:00~22:00まで無料で通行できます。

出典:すぎゃ / PIXTA(ピクスタ)

京都駅ビル最上部の複雑に入り組んだ綺麗な鉄骨の中を歩き、3か所の展望所から京都の名所や遠くの山々を一望できます。

案内板が設置されているので、京都観光の前に位置関係や全体像を把握する場所としてもオススメですよ。

3.大空広場と葉っぴいてらす

出典:MediaFOTO / PIXTA(ピクスタ)

JR京都駅中央口から、大階段のエスカレーターを順に乗り継いでいった最上階が「大空広場と葉っぴいてらす」。とても見晴らしがよく、休憩するためのベンチもあります。

夜にはライトアップされた京都タワー、派手過ぎず奥ゆかしい京都市内の夜景が輝いていて良い雰囲気なので、カップルにもオススメ。少し歩き疲れたとき、一息つく休憩の場として利用してみてはいかがでしょうか。

4.京都劇場

中央口から東へ進み、エスカレーターを上がった2階が「京都劇場」の入口です。京都駅ビル東部の3F~6F部分に、1階席693席・2階席248席、合計941席の劇場があります。

京都劇場では、劇団四季のミュージカルをメインに上演。その他、様々なイベントやコンサートが公演されています。

5.美術館「えき」KYOTO

ジェイアール京都伊勢丹7Fにある「美術館「えき」KYOTO」は、芸術・文化や話題性の高い絵画展や写真展の開催で人気の美術館です。絵画や工芸、写真、さらにはアニメや絵本、ファッションなど国内外を問わない多種多様なジャンルの企画と、駅ビル内にあるというアクセスの手軽さも魅力。

伊勢丹内から行けるのはもちろん、大階段からも入れるので気軽に寄ってみてくださいね。

6.「石の博物館」世界から288種類の石が駅ビルの柱に集結!

京都駅ビルの隠れスポットとして注目されているのが、京都駅ビルの北側にある「石の博物館」。博物館という名前でありながら、展示場所は駅ビル北側外の、西から東にある複数の石柱。柱の壁面に展示されているのが特徴です。

誰でも歩ける通路の柱そのものと、柱への埋め込みという展示方法により、世界35か国から集めた288種類の石を観察できます。そして、展示されている石のうち73種類は、実際に京都駅ビルの石材として使用されているんです。この展示を見てから壁や床などを観察すると、京都駅ビルの見方が少し変わりますよ!

7.ホテルグランヴィア京都、JR京都伊勢丹、ビックカメラ

京都駅ビルの東側にはホテルグランヴィア京都、西側にはジェイアール京都伊勢丹とビックカメラという大きな施設や店舗があります。

◆ホテルグランヴィア京都

出典:shiii / PIXTA(ピクスタ)

「ホテルグランヴィア京都」は駅直結の便利なホテル。京都駅ビルの東側にあります。

正面入口は京都劇場の向かい側。中央改札口から行く場合は、正面右側のエスカレーターを1階分上がった2F右奥へ進むとエントランスがあります。2Fコンコースの南北自由通路からも入れますよ。

客室はシックなデザインで広々としており、ツインルームからファミリールームまであるので、グループやカップル、ファミリーにもオススメ。飲食店ははもちろん、スイミングプールにフィットネス、エステサロンや診療所もホテル内にあります。バーもあり、深夜までルームサービスを利用可能。館内全域で無料Wi-Fiも提供しています。京都駅直結という最高のロケーションは、観光の拠点として大変便利。ホテルグランヴィア京都で宿泊し、京都の旅を満喫しましょう。

◆ジェイアール京都伊勢丹

出典:shiii / PIXTA(ピクスタ)

京都駅ビルの西側に隣接する「JR京都伊勢丹」は画像右側、京都タワーなどが映り込んでいる建物です。

地下2F~11Fまで、幅広いショップやレストランなどが入居。「衣・食・住・遊」すべてをファッションとしてとらえ、見やすく買いやすい百貨店づくりを目指した伊勢丹ではお土産はもちろん、何か必要なもの、欲しいものをそろえることができます。

◆ビックカメラ

「ビックカメラJR京都駅店」は、京都駅のホームから直結した大型家電量販店。30番線ホームの西洞院口(にしのとういんぐち)から直接入れるので、雨の日でも濡れることなくスムーズに入店が可能。販売フロアは1F~7F。セールイベントが多く、最新の家電がおトクな値段で手に入ります。

さらに京都駅周辺にはビックカメラだけではなく、京都タワーの北にはヨドバシカメラもあるんですよ。京都駅周辺で、電化製品のショッピングも楽しみましょう。

8.グルメとショッピングも京都駅ビルにおまかせ!

駅ビルのコンコースをはじめ、ジェイアール京都伊勢丹、「京都駅前地下街ポルタ」など大型施設が集まっている京都駅は、京都の有名なお土産はもちろん、オシャレな雑貨やファッションなどショッピングを思いっきり楽しめます。

ランチやディナーなど幅広いジャンルのグルメもおまかせ。例えば、京野菜をふんだんに使った和食が食べたければ「京都劇場和食小路」、ラーメンが食べたければ「京都拉麺小路」など専門グルメ街がピッタリ。駅に直結していると、京都駅に到着してほっこりした時の腹ごしらえや、観光を終えて新幹線に乗る前の待ち時間でも手軽に利用することができます。ご飯どうしよう?お土産をどこで買おう?...など、京都駅ビルはそんな悩みも全て解決してくれます。

9.迷った時やわからないことは「京都総合観光案内所(京なび)」で解決!

京都駅ビルはとても広いため、迷うこともあるかと思います。そんな時には、2Fコンコースの南北自由通路にあるインフォメーション「京都総合観光案内所(京なび)」を利用しましょう。

◎京都駅のアクセス網(バス・地下鉄・近鉄・タクシー・駐車場 etc.)

観光の移動手段として便利な京都の市バスや地下鉄を乗りこなさない手はありません!市バスや地下鉄、八条口側の近鉄、駐車場などを見てみましょう。

◆市バス

出典:www.flickr.com

市バス乗り場の中心は、JR中央口改札の北側にあるバスターミナルです。

行きたい場所やバスの出発時間によって、何号系統のバスに乗れば良いのか?その乗り場はどこにあるのか?など、案内板で確認できます。

京都観光が初めての方は「市バス・地下鉄案内所」でバスマップなどをもらい、乗り方や経路などを相談すると良いでしょう。

◆地下鉄

京都駅の地下には、京都市地下鉄「京都」駅があります。

出典:Tranpan23

地下鉄「烏丸線(からすません)」が京都市街地中心部を南北に貫いています。御池(おいけ)駅で「東西線」、四条駅で阪急電鉄に乗り換えが可能です。市バス&地下鉄の1日券などを利用すれば、おトクに京都観光ができますよ。

◆近畿日本鉄道(近鉄)

出典:: : Ys [waiz] : :

八条口側には近鉄乗り場があります。奈良や伊勢志摩へのアクセスなら、近鉄が便利です。

◆京都駅八条口観光バス乗降場

「京都駅八条口観光バス乗降場」は、各地を結ぶ夜行バスや観光バスなどのバス乗り場。道路を挟んだアバンティ前にあり、地下で京都駅間を移動できます。

◆タクシー

タクシー乗り場は、中央口前バスターミナルの東側にあります。

◆駐車場

駐車場は、駅ビルの西と東側にあります。混み合いますが、車で行く場合には便利でしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

京都市でおすすめの記事

京都市のアクセスランキング