次の観光は長崎バイオパークで決まり|大人気のカピパラに会おう!

画像出典:makotto / PIXTA

「長崎バイオパーク」は動物を窓越しに見るだけではありません!「遊んで・学んで・ふれあって」のコンセプト通り、園内では様々な動物たちと触れ合ったりエサやりの体験ができたりと、近距離で動物とのコミュニケーションを楽しめるのです。大人気のカピバラと会うこともできるんですよ。今回は長崎県の穴場観光スポット「長崎バイオパーク」のアクセス方法やおすすめスポットなどを紹介します。

[x] 閉じる

次の観光は長崎バイオパークで決まり|大人気のカピパラに会おう!:目次

1. 長崎バイオパークについて

長崎バイオパークは動物たちと触れ合えるレジャー施設です。園内は通常の動物園のように「檻の中にいる動物を眺める」のではなく、動物たちの本来の生活環境に近い状態で暮らせるように環境を整えた「生体展示」方式を取り入れています。動物たちにとって住み心地のよい環境を造り、その動物たちの生活ゾーンに徒歩で入りることになります。より身近に動物たちを感じることのできる、新しい観光スポットなのです。

大人気のカピバラをはじめ、フラミンゴやカバ、ザリガニなどたくさんの動物たちに触れ合えますよ。動物好きのみなさんはもちろんのこと、ファミリーでも楽しみながら学べる観光スポットとなっています。

2. カピバラの池とオマキザルの島

出典: hrmk / PIXTA(ピクスタ)

園内の一番奥まった場所にある「カピバラの池とオマキザルの島」には、カピバラ・オマキザル・ブラジルバク・エジプトガンが住んでいるんですよ。カピバラと言えば、その可愛らしい容姿で今大人気の動物ですよね。カピバラは本来臆病で警戒心の強い動物なのですが、ここで住んでいるカピバラは人に慣れている子たちが多く、人を見るとむしろ近付いてくるんですよ。

これも長崎バイオパークの飼育方法「放し飼いで常に動物と人間が近い距離にいる」ことが上手く行っているのでしょう。身体を撫でてあげるとリラックスして寝転んでしまうほど人懐こいカピバラたちを一目見ようと、全国からカピバラファンが園を訪れています。また、「カピバラの池とオマキザルの島」には冬季限定でカピバラ専用の露天風呂も登場し、温泉で温まるカピバラたちの姿も可愛らしく大人気なんです。

3. カンガルーの丘とリスザルの森

出典: TOMO / PIXTA

入場ゲートから見て園内の右手に「カンガルーの丘とリスザルの森」があり、リスザルの森の入り口と出口は暗いトンネルとなっています。サルたちが本能的に怖がる暗い場所を造ることによって、檻を造らなくても森から逃げ出したりしないように工夫されているのです。リスザルたちはとても頭がよくすばしっこいため、持っている食べ物や小物などをサルたちに持っていかれないように注意が必要になります。

リスザルの森の先には「カンガルーの丘」があり、鳴き声が特徴的な大きな鳥エミュー・羊・鳴き声が人の笑い声のように聞こえるワライカワセミが生活しています。坂を下ったところには「オオカンガルーふれあい広場」があり、頭からしっぽの先までで2m以上になることもあるオオカンガルーと触れ合えたり、エサやりの体験をすることができますよ。

4. 南国の生態が観賞できるフラワードーム

出典: hrmk / PIXTA(ピクスタ)

入園ゲートの正面にある「フラワードーム」では、一年間を通して色鮮やかな花々が咲き誇ります。バナナやパイナップル、スターフルーツなどの果実が実り、南国にいるかのような気分を味わえるでしょう。

植物の間を飛んでいる大きな蝶は「オオゴマダラ」といって、奄美地方などに生息する貴重な蝶です。優雅に飛ぶ姿をぜひ確かめてみましょう。また、ドームの中には「オオコウモリ」もいます。オオコウモリも放し飼いにされているので、木の枝にぶら下がっている姿を間近で見ることができますよ。

5. かわいい動物たちと触れ合うPAW

園内に入る前の駐車場横にある「PAW(ペットアニマルワールド)」は、犬や猫など小動物たちと触れ合える施設です。犬や猫の身近な動物たちに加え、オウムやフクロウといった鳥類猛禽類の他、ウサギやモルモットといった小動物も共生しています。「可愛い小動物たちに癒されたい…」と、多くの人々が足を運んでいる人気スポットですよ。PAWのみの利用も可能で、1時間・3歳以上・一人500円の利用料金となっています。

6. 長崎バイオパークのアクセス

出典: Rakko_K / PIXTA(ピクスタ)

長崎市内から公共交通機関で向かう場合は、長崎駅前から路線バスの「大串行き」に乗車し、「二股」バス停で下車後、徒歩約10分となります。また、ハウステンボスからはバイオパーク行きの無料シャトルバスが運行しているので、ハウステンボス観光と併せて訪れるのもおすすめです。自家用車やレンタカーを利用する場合は、長崎駅から約1時間、長崎空港からだと約70分のドライブとなります。

◎最後に:バイオパークで人気イベント&体験コーナー

バイオパークでは近距離で動物たちに触れられるだけではなく、様々なイベントも開催しています。世界のカブトムシやクワガタを観察できるイベントは子供たちに大人気です。夏休みシーズン限定で開催されています。他にも大型動物へのエサやり体験やザリガニ釣り体験、多肉植物の寄せ植え体験など、子どもから大人まで楽しめる体験コーナーがあるので、ぜひチェックしてみてください。

(※記載の情報は2019年7月現在のものです)

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

西海でおすすめの記事

西海のアクセスランキング