ロケット見学ができる島!種子島のオススメ観光スポット20選

画像出典:Katsuya Noguchi / PIXTA(ピクスタ)

ロケット見学ができる島!種子島のオススメ観光スポット20選

九州の鹿児島県に属する種子島をご存知でしょうか。県内の離島の中で、奄美大島、屋久島に次ぎ3番目に大きい島です。屋久島からは、高速船のトッピー&ロケットを利用することでわずか50分で種子島までアクセスできるんですよ。ロケット発射場があったり、日本で最初に鉄砲が伝わった地だったり、とても重要な島である種子島。そんな種子島の見どころを一気にご紹介していきます。

宇宙を身近に感じることのできるスケールの大きい種子島の観光スポットをどうぞご覧ください!

目次

[x] 閉じる

ロケット見学ができる島!種子島のオススメ観光スポット20選

1.種子島宇宙センター宇宙科学技術館

出典: M.kitayama / PIXTA(ピクスタ)

1969年に設立された種子島宇宙センターは、日本で最も大きいロケットの発射場。そんな宇宙センターには、ロケット模型やエンジンを展示している宇宙科学技術館があります。ここでロケットについて学んでみてはいかがですか。はやぶさシミュレーターが設置されており、ロケットの設計や衛星の制御などの疑似体験もできますよ。ここならではの見学ができるにも関わらず、入館料が無料なのはうれしいですね。

さらに、種子島宇宙センターで1日に数回開催されているバスツアーは必見!ここでしか見られないロケットを見学できるので、ぜひ時間を合わせて観光に訪れてみてください。

種子島宇宙センターは、種子島空港から車で約50分、西之表港からは1時間15分程度です。そのため、レンタカーでのアクセスが便利でしょう。

2.増田宇宙通信所

1974年に種子島に設立されたのが、増田宇宙通信所です。ここでは、人工衛星の電波を受信し、位置などの様々なデータを筑波宇宙センターに送るという役割を担っています。ここにある展示室では、宇宙開発と私たちの生活の関わりなどをわかりやすく展示しています。さらにパソコンを使ったゲームなどもあるので、楽しく学ぶことができる施設ですよ。見学は無料なので、ぜひ種子島観光の際には立ち寄ってみてくださいね。

ここへのアクセスは、種子島空港からタクシーを利用すれば約15分程。ちなみに、種子島でのロケット打ち上げ日などで休館となることもありますのでご注意ください。

3.種子島開発総合センター(鉄砲館)

種子島の歴史や民族、自然についての資料を紹介している施設が種子島開発総合センターです。そして、種子島は鉄砲の伝来地というのをご存知でしたか?実は鉄砲が最初に日本にやってきたのはこの種子島!そのことより、この施設はポルトガルから伝来した銃などの展示もされているのです。

鉄砲館とも呼ばれ、種子島の島民のみならず観光客も多く集まる観光スポット。ここで種子島について学んでから種子島観光をすれば、さらに種子島を楽しめること間違いなし!

また、特別展の展示やイベントが開催されることもあるのでこちらも要チェック!その日を狙って種子島観光に訪れてもいいかもしれませんね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の種子島行き格安航空券

種子島でおすすめの記事

種子島のアクセスランキング