九州から四国まで行くなら宇和島運輸のフェリーがおすすめ!

画像出典:5x5x2 / PIXTA(ピクスタ)

九州から四国まで行くなら宇和島運輸のフェリーがおすすめ!

愛媛県八幡浜港から大分県別府港・臼杵港を結ぶ宇和島運輸フェリー。九州から楽に四国へアクセスできるフェリーは人気急上昇中です。そこで今回は、宇和島運輸フェリーについて紹介します。ピックアップする運航ルートは臼杵港から八幡浜港。約2時間20分の船旅になります。九州と四国の観光プランを検討している方はフェリーを利用してみてはいかがでしょうか。

臼杵港⇔八幡浜港ならskyticketフェリーでかんたん予約!

目次

[x] 閉じる

九州から四国まで行くなら宇和島運輸のフェリーがおすすめ!

1. 宇和島運輸フェリーの魅力とは?

宇和島運輸のフェリーを利用することで、愛媛県と大分県の観光プランが簡単に実現でき、楽に移動することができます。1日6・7便運航しているので、都合のいい時間に合わせて乗船できますよ。船内は清潔感あふれ、気になる揺れもほとんどありません。それでも心配な方は、前もって酔い止めを飲んでおくといいでしょう。さらに、リラックスできる座席や便利な設備も充実しています。

2. 臼杵港へのアクセス方法

臼杵港の最寄り駅はJR日豊本線「臼杵駅」です。特急列車を利用すると別府駅から約40分、大分駅からは約30分で到着します。臼杵港から駅までは約1km。バスの本数は限られているため、移動手段はタクシーがおすすめです。また、周辺には観光名所もあるので、歩いてみるのもいいでしょう。

3. 臼杵港から気軽に立ち寄れるスポット

■ 臼杵みなと市場

「臼杵みなと市場」は臼杵港から最も近い飲食店かつお土産店。乗船まで少し時間がある方や、地元の名産品を堪能したい方におすすめです。お店自慢の海鮮焼きをはじめ、大分名物のとり天御膳や熱めし丼などメニューも豊富にあります。場所は臼杵港から歩いて約7分のアクセスです。

■ 臼杵公園(臼杵城址)

戦国大名・大友宗麟により、1562年に築城した「臼杵城」。その城址が公園として整備され、臼杵定番の観光スポットになっています。臼杵港から歩いて約15分かかりますが、散策するにはちょうど良いかもしれません。大門櫓や卯寅稲荷神社など見どころも満載。おすすめの撮影スポットは古橋口から見る風景です。また、桜の名所としても知られ、お花見の時期になると多くの人々が足を運びます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の臼杵行き格安航空券

臼杵でおすすめの記事

臼杵のアクセスランキング