浅草を代表する観光名所・浅草寺で見て欲しいおすすめスポット!

画像出典:ジャバ / PIXTA(ピクスタ)

浅草を代表する観光名所・浅草寺で見て欲しいおすすめスポット!

東京都台東区浅草にある「浅草寺」は、都内で最も古い神社。おみくじの凶の比率が他の神社よりも高いため、凶が出やすいことでも有名です。そんな浅草寺の御利益は「所願成就」。その人が心から願うことを叶えてくれるので、訪れた際はお守りを買って帰るのがおすすめです。それ以外にも見どころがたくさんある浅草寺。今回は浅草駅からアクセス便利な浅草寺の情報について紹介します。

目次

[x] 閉じる

浅草を代表する観光名所・浅草寺で見て欲しいおすすめスポット!

1. 雷門

出典: momo / PIXTA(ピクスタ)

浅草のシンボルと言えば、やっぱり浅草寺の「雷門」でしょう。毎日、多くの観光客が雷門の前で記念撮影をしています。雷門の正式名称は「風雷神門」。浅草寺の正門です。その名の通り、門の左右に佇んでいる「風神像」と「雷神像」の彫刻は、洪水や火災などの災害から浅草を守っています。

精巧に作られた像は今にも動き出しそうな気配。門の真ん中でぶら下がっている巨大な提灯は高さ3.9mで幅は3.3m、そして重さは約700kgもあるんですよ。提灯を下から見ると底に龍が彫られているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

2. 仲見世通り

出典: まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

「仲見世通り」は下町風情が残る雷門から本堂へ繋がっている表参道です。日本で最も古い商店街のひとつでもあります。仲見世通りの両側にはお店が連なっていて、毎日多くの観光客で賑わっていますよ。

「仲見世通り」のお店で売っているのは、扇子などの雑貨や煎餅などのグルメ。特にグルメは煎餅や人形焼き、あげまんじゅうなど浅草名物がたくさん食べられます。中でもおすすめは、揚げまんじゅう専門店の「浅草九重」。毎日行列が出来ている人気店で、こしあんやカスタードなど全11種類ある揚げまんじゅうを食べられます。雷門の反対側、宝蔵門から3店目にあるので一度立ち寄ってみてみましょう。

3. 本堂

出典: SIN / PIXTA(ピクスタ)

浅草寺の本堂は、聖観世音菩薩が安置されていることから「観音堂」とも呼ばれています。本堂入口にぶら下がっている雷門に負けず劣らずな「志ん橋」と書かれた大きな提灯は、新橋の崇敬者の方々から奉納されたものです。本堂内は外陣と内陣に分かれていて、多くの参拝客がお賽銭を放ってお願いをしているのが外陣、それよりも奥の畳の敷いてある場所が内陣です。

外陣に入ったらぜひ天井を見上げてみてください。龍の描かれた「龍之図」と天人の描かれた「天人之図」を見ることができます。畳の敷いてある内陣は、「立ち入り禁止」と思っている人が多いのかあまり入っている人がいません。実際は一般の人も靴を脱いで内陣に入ることができるので、安心して入ってください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

浅草でおすすめの記事

浅草のアクセスランキング