アトラクションやイベントが満載!大阪のひらかたパークに行こう

画像出典:naonao / PIXTA(ピクスタ)

ひらかたパークは大阪府枚方市にある遊園地です。アトラクションを楽しむだけでなく、季節によって様々なイベントが開かれたり、バラを楽しむこともできます。実は現存する遊園地の中では最も古く、大阪府ではユニバーサルスタジオに次ぐ来場者数。そんなアクセスも良好で、いろいろなアトラクションやイベントが満載のひらかたパークの魅力をご紹介します。

[x] 閉じる

アトラクションやイベントが満載!大阪のひらかたパークに行こう:目次

1. アトラクション

ひらかたパークのアトラクションは全部で40以上あります。スリル満点のアトラクションから子供向けのものまで、幅広い年齢の方が楽しめます。

その中でも絶叫系のアトラクションでおすすめなのが「レッドファルコン」。ひらかたパーク最大のローラーコースターで、「赤いはやぶさ」という異名を持っています。全長約1300m、最高速度は時速70kmで迫力満点!スリルと景色の両方を楽しむことができます。さらに子供向けのアトラクションでは「サーキット2000」がおすすめ。小さな子供も安心して楽しむことができ、クラクションを鳴らしながらサーキットを駆け巡りましょう!男の子だけでなく、女の子も喜ぶこと間違いないですよ。

2. シーズンごとのイベントについて

ひらかたパークでは、シーズンによって様々なイベントが行われます。子供が喜ぶヒーローショーから、大人も楽しい参加型イベントまで様々。中にはひらかたパークに入園しなくても見られるものもあるので、気になるものがあればチェックするのがおすすめです。

3. ワンダーガーデン

ひらかたパークには「ワンダーガーデン」という動物がいるエリアがあります。犬のような鳴き声のプレーリードッグ、シマ柄の長い尻尾が特徴のアカハナグマ、人気者のレッサーパンダ、小さいお猿のリスザル、さらにコツメカワウソなどがいます。かわいい動物ばかりなので、疲れを癒してもらいましょう。ただし動物に食べ物を与えたり、立ち入り禁止エリアに入ったりしないようにご注意ください。

4. ローズガーデン

ひらかたパークにある「ローズガーデン」は60年以上の歴史があり、オリジナル品種を楽しめるエリア。2000年のリニューアルにより、現在のイギリス風のローズガーデンになりました。約600種4000株のバラが一面に美しく広がり、見ごたえがあります。

バラの見ごろは5月中旬から6月下旬、そして11月。「ローズガーデン早朝散策デー」というイベント時は、7時から9時30分までの早朝にバラを楽しむことができます。もちろんローズガーデンにはフォトスポットもあり、美しい6本の「バラのアーチ」、大きな鋳物の「ローズカップ」、愛のキューピットがいる「愛の神殿」など様々。他にも綺麗なフォトスポットがたくさんあるので、家族、友人、恋人と思い出の写真を残しましょう。

5. フード・ショッピング

ひらかたパークにはおいしいグルメがたくさんあります。テイクアウトやイートインの両方あるので、気に入ったお店があれば何軒か行ってみるのもおすすめ。パスタの麺がモチモチの「マジカルラグーンキッチン」、クレープとイタリアンジェラートがおいしい「フルッタ」、ラーメン、カレー、丼ものがあるフードコート「ノームダイニング」をはじめ、マクドナルドやポムの樹などのチェーン店もあります。食後のデザートに「ディッピンドッツ・アイスクリーム」はいかがですか?つぶつぶ・さらさら・カラフルなアイスクリームをテイクアウトできますよ。ショップでの買い物は、幅広い商品を扱っているメインショップ「ノームショップ」で済ませましょう。

◎ 最後に:駐車場とアクセス方法

ひらかたパークへ車でアクセスする場合、普通車が1,500円(2019年3月現在)。電車で訪れるなら、大阪駅からJR大阪環状線に乗り、京橋駅で京阪電車に乗り換えましょう。枚方公園駅で下車したら、徒歩約3分で到着です。

今回はひらかたパークをご紹介しました。楽しいアトラクションだけでなく、かわいい動物や美しいバラを見ることができ、子供からお年寄りまで楽しめるおすすめのスポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

枚方市でおすすめの記事

枚方市のアクセスランキング