日本三大開拓地の1つは養豚がさかん!川南町のグルメスポット6選

日本三大開拓地の1つは養豚がさかん!川南町のグルメスポット6選

川南町は宮崎県の中央部、宮崎市と日向市の中間付近に位置しています。町内内陸部広がる川南原は、福島県矢吹町、青森県十和田市の三本木と並んで、日本三大開拓地に数えられています。全国各地から入植者が集まり、原野を田畑や畜産場として切り開いていきました。とくに養豚がさかんで、その生産額が全国有数です。そんな農業王国川南町に、美味しいグルメがないわけがありませんね!

目次

日本三大開拓地の1つは養豚がさかん!川南町のグルメスポット6選

目次を閉じる

1. とんかつ処 山麓亭

養豚が有名な川南町ですから、まずはトンカツの美味しいお店をご紹介しましょう。国道10号線沿いの山麓亭は、自社ブランドの「尾鈴山麓豚」が堪能できるグルメ店です。肉質は柔らかく、脂はさっぱりとしているので、ジューシーなトンカツにしても最後まで飽きることなく食べられます。

おすすめは、新メニューの「熟成とんかつ」!独自の方法で旨味を閉じ込め、下味は岩塩のみなので、さっぱりヘルシーに豚肉本来の味を楽しむことができます。ロースカツやヒレカツのほかにメンチカツもあるので、手頃に川南自慢の豚を味わえます。夜には豚の炭火焼きもあるので、ランチでもディナーでもしっかり満足できるグルメスポットです。

2. ギャラリー&カフェ 杜のこやぎ

「杜のこやぎ」は、民泊できる農家「里ぐらし」に併設しているカフェ&ギャラリーです。土~火曜日のランチタイムに営業していて、現役農家さんならではの食材をふんだんに使った地元グルメが味わえます。

ランチの定食は和と洋の2種類から選べ、どちらも驚きの生産者価格!内容はその日採れた食材によるので、新鮮かつヘルシーそのものです。地元のお米に地元の卵をかけるだけでも、幸せな気分になれますよ。

また食事だけでなく、カフェタイムの利用もおすすめ。ジャージー牛乳に柑橘果汁を加えたオリジナルのサワーミルクや、味わい濃厚のカスタードプリンなどが人気です。できれば宿泊もして、川南の農家グルメを3食堪能したいですね。

3. あさしお丸

開拓以来農業や畜産がさかんな川南町ですが、南部の通浜には漁港もあります。港町の北の外れにある「あさしお丸」は、川南町の海の幸が楽しめるグルメスポットです。

このお店の看板メニューは、なんと言ってもエビ天丼!エビ天が10尾乗っかって「エビ10丼」です!サクサクの衣をまとった海老天が、10本群れをなして屹立しているさまは圧巻ですよ。

採れたて生タマゴがサービスで置いてあるので、エビにちょっと疲れたら卵かけにして食べるのもおすすめです。そこまでボリュームはいらないという人には、こちらも新鮮な刺身定食や海鮮丼もあります。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の川南行き格安航空券

川南でおすすめの記事

川南のアクセスランキング