ロシア人が集まるリゾートの町!アナパのおすすめ観光スポット6選

画像出典:www.istockphoto.com

ロシアと聞くと、雪深く冬が厳しい寒い国というイメージを持つ人が多いでしょう。しかし、実はロシアにもビーチリゾートがあるのはご存知でしょうか?ロシアで人気のある2大リゾートの一つが、オリンピックでも話題になったソチ。そしてもうひとつが、クラスノダール地方に位置するアナパです。この二つの場所は黒海沿いにあり、黒海沿岸は温暖な気候でロシアの人々にとっては人気のリゾート観光地です。アナパにはスパやサナトリウムが多いのですが、他にも多くの遺跡が見られる歴史深い町でもあります。今回はそんな魅力たっぷりのアナパの見どころ、観光どころを紹介しましょう。もしロシアのリゾートに興味があれば参考にしてくださいね。

[x] 閉じる

ロシア人が集まるリゾートの町!アナパのおすすめ観光スポット6選:目次

1. 中央ビーチ

出典:commons.wikimedia.org

アナパの中央ビーチは約1キロほどあり、多くの人で賑わう人気ビーチです。無料で誰でも入ることができ、遠浅の黒海は子供でも安心して海水浴が楽しめるんですよ。特に7、8月のレジャーシーズン中には人で溢れかえるので、朝早くから出かけて場所取りをしておくのがおすすめ。

中央ビーチ沿いにはリゾートホテルをはじめ、ショップやレストランが多くあります。バス停からも近く、アクセスも良い最高のロケーションです。海水浴を楽しむのに何でも揃う、まさに理想のリゾート地なのですが、その反面かなり混雑します。シーズンに近づくとホテルやゲストハウスなども埋まってしまうので、アナパで海水浴をするのであれば、早めに観光計画を立てるのがおすすめですよ。

2. ゴールデンビーチ

ゴールデンビーチは、アナパにあるウォーターパークです。どのホテルからも近く、海のそばにある景色の良い屋外娯楽施設。子供から大人までたのしめる人気観光スポットです。

ゴールデンビーチには20種類ものプールやウォータースライダーがあります。ファミリー向けからエキサイティングなものまであり、どの年代の人も楽しめるようになっているんですよ。さらに園内にはフードコートやカフェだけではなく、パラソルなどの貸し出しやシャワーもあります。お土産も買うことができ、このゴールデンビーチだけで全てがそろうまさにプールの総合娯楽施設。外のビーチでシャワーや荷物置き場、食事ができる場所を探すなどが面倒な人は、アナパのゴールデンビーチがおすすめです。

3. アナパ灯台

出典:Alexxx Malev

白と黒の特徴的なアナパ灯台は、地元の人々に親しまれているアナパのランドマーク的存在です。このアナパ灯台の見どころは、何といってもその立地。美しい海岸沿いにあり、この灯台から見える黒海の風景はまさに絶景。周辺は散歩道にもなっており、特に日が沈む時間に訪れてほしいおすすめ観光スポットです。

灯台に入ることはできませんが、近くにミニチュアのアナパ灯台があり、こちらも人気の撮影スポット。さらにカフェも隣接しているので、アナパ観光で疲れたら美しい風景を楽しみながらちょっと一息ついていきませんか?

4. 聖オヌプリス聖堂

出典:commons.wikimedia.org

聖オヌプリス聖堂は、アナパで最も古いロシア正教の教会。ロシア正教の特徴である玉ねぎ頭にターコイズブルーの壁は、黒海沿岸のアナパらしい色合いです。そしてこの可愛らしい教会の歴史は、1828年のロシア・トルコ戦争までさかのぼります。

かつてアナパはオスマン帝国に支配されていましたが、1828年から1829年の戦争でロシアの領土となりました。かつてあったモスクは一時的に教会に置き換えられ、さらに当時の皇帝ニコライの命によってアナパに建てられたのが、この聖オヌプリス聖堂なんですよ。その後も幾多の戦乱によって苦難の道を歩んできましたが、現在もアナパの人々にとって重要な教会として大切にされています。

聖オヌプリス聖堂は外観だけではなく、内観にもすばらしい装飾が見られます。教会に入ると、もう一つのロシア正教の特徴である美しいイコンを見ることができますよ。ぜひ観光しに立ち寄ってみてくださいね。

5. 考古学博物館

出典:commons.wikimedia.org

かつてアナパを含む黒海北岸には、交易によってさかえたボスポロス王国が紀元前400年以上も前から存在しました。その時代にはアナパはゴルギッピアと呼ばれ、歴史深い町としても知られているんですよ。そしてこのボスポロス王国の遺構が、現在もアナパで見ることができます。

アナパの考古学博物館では、古代の人々の生活の跡が見られます。住居跡や井戸、要塞の跡、ワイナリーの跡など興味深いものばかり。さらにヘラクレスのレリーフなども見どころです。他にもロシア・トルコ戦争についての展示や、黒海やアナパ周辺に住む生き物たちについて知ることもできるんですよ。古代のアナパが知れる、おすすめの観光スポットへぜひ訪れてみませんか?

6. ロシア門

出典:Shevchenko Andrey

このロシアの門と呼ばれる遺構は、1783年に造られたアナパの要塞で現存する唯一のもの。アナパの要塞とは、オスマン帝国によって造られた3キロにも及ぶ要塞です。高さは8メートル、さらに7つの砦があり、現在残っているロシア門は東門として機能していたものです。

アナパの要塞は、奴隷貿易としても栄えたコーカサス山脈沿岸を確固たるものにするために造られました。そしてロシアは40年にも渡り攻め続け、とうとう1828年にアナパを陥落させることに成功します。その時にアナパの要塞はほとんど破壊されてしまいましたが、唯一残ったのがこの門なんですよ。ロシアとトルコの戦争の歴史を物語るロシア門は、アナパ観光では外せないスポットと言えますね。

◎まとめ

ロシアの人気リゾート地、アナパを紹介しました。アナパはロシア国外からのアクセスはあまり良くなく、このリゾート地に訪れるのはほとんどロシア人ばかりです。しかし古代から続く興味深い歴史や黒海沿岸のリゾートは、他の国の人々にとっても魅力的なのではないでしょうか?さらに黒海の海風は呼吸器疾患などの保養に良いとされています。もしロシア旅行をするのであれば、ぜひアナパにも行ってみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アナパでおすすめの記事

    アナパの記事はまだありません。

アナパのアクセスランキング