世界遺産の港町!歴史と魅力溢れるポルトガル・ポルトの観光スポット15選

世界遺産の港町!歴史と魅力溢れるポルトガル・ポルトの観光スポット15選

ポルトガル北部の町ポルトは1996年に世界遺産として登録され、国内外から多くの人が観光に訪れます。首都リスボンに次ぐ第二の都市で、ドロウ川河口にひらけた情緒溢れる港町。晴天でも雨に濡れる町並みでも、全てが絵になるフォトジェニックな風景です。また、かつて日本と南蛮貿易で深く関わった国のため、その歴史を感じられる美術品もポルトで見られますよ。定番から穴場な観光名所まで、ポルトでおすすめの観光スポット15選をご紹介いたします。

目次

世界遺産の港町!歴史と魅力溢れるポルトガル・ポルトの観光スポット15選

目次を閉じる

1.サン・ベント駅

出典: commons.wikimedia.org

ポルトガルといえば鮮やかな青が特徴の美しいタイル、アズレージョ。その巨大な壁画で飾られた駅があります。市庁舎前のリベルダーデ広場近くにあるポルトの主要鉄道駅サン・ベント駅は、壁を約2万枚のアズレージョで装飾していてとても駅とは思えない素敵な構内!

駅は20世紀初めに建てられ、アズレージョは画家ジョルジュ・コラソによって製作されました。描かれているのはポルトガル王ジョアン1世のポルト入城や、セウタ攻略などポルトガルの歴史にまつわる出来事などです。ポルト観光でキレイな青いタイルの空間でに佇み、ポルトガルの芸術と歴史を感じでみてはいかがでしょう。

2.ドン・ルイス1世橋

出典: www.istockphoto.com

ポルト中心部と対岸にある南部のヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区を結んでいるドン・ルイス1世橋。1886年にパリのエッフェル塔を設計したギュスターヴ・エッフェルの弟子、テオフィロ・セイリグにより建設されました。「ポルト歴史地区、ルイス1世橋およびセラ・ド・ピラール修道院」として世界遺産に登録されています。

橋は幅約8m、高さ約45mの二重構造になっていて上層はメトロ、下層は自動車用で、歩行者はどちらも歩けます。橋を歩きながらゆっくりとポルトの旧市街が観光できますよ。特にドン・ルイス1世橋から見る夕暮れ時の風景は絶景!ポルト観光でSNS映えするシーンをぜひお見逃しなく。

3.ポルト大聖堂

出典: www.istockphoto.com

町並みを見渡せる丘のテレイロ ダ セにあるポルト大聖堂は、サン・ベント駅とドン・ルイス一世橋の間にあるため観光するのにとても見つけやすい立地。ポルト大聖堂は12世紀にロマネスク様式で建てられたポルト最古の歴史的建造物です。もともとは要塞として建てられ、17世紀~18世紀にかけ大規模な改修がなされました。

観光の見どころはがっしりとした造りの薔薇窓。中央にある細かなデザインのステンドグラスには聖母マリアが描かれいます。またゴシック様式で造られた回廊も美しく、アズレージョで飾られた内壁も素敵です。ドロウ川やポルト旧市街が見下ろせる2階からの眺めもまた最高!ポルト観光で必見の観光名所です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ポルトでおすすめの記事

ポルトのアクセスランキング