豊かな自然と歴史遺産に触れる!五島列島の観光スポット20選

画像出典:kattyan/PIXTA(ピクスタ)

豊かな自然と歴史遺産に触れる!五島列島の観光スポット20選

九州の西の端、たくさんの小さな島々が集まっている「五島列島」。その特徴的な地形がつくりだした自然の造形美と、迫害を免れた「潜伏キリシタン」たちの里としても知られる歴史・文化的な奥深さが、多くの観光客を惹きつける理由でしょう。定番から穴場まで、「五島列島」の魅力的なスポットをご紹介します!

目次

豊かな自然と歴史遺産に触れる!五島列島の観光スポット20選

目次を閉じる

1.井持浦教会

奇跡を起こしたと伝えられる南フランス「ルルドの泉」。その泉の湧くマッサビル洞穴を模して造られた、日本で初めての霊泉地があるのが、五島市の「井持浦教会」です。信仰の対象としてその後各地に作られるようになった、始まりの場所として知られています。

湧き水には本物のルルドの水を混ぜているそうで、病気を治したという霊験あらたかな水を日本の五島市で飲めるなんて驚きですよね!水は容器に入れて持ち帰ることも可能ですよ。煉瓦造りの教会も素朴な美しさがあり、静かな環境と相まってまるで南フランスの山奥の教会にいるようです。五島列島を観光するのなら、ぜひ訪れてほしい癒しのスポットですよ。

2.堂崎天主堂

五島市初の洋風建築といわれる「堂崎天主堂」は、煉瓦造りの見事なゴシック様式の建物です。五島で建てられた数多くの天主堂の模範になったといわれています。内部は木造で、曲線が印象的なリブ・ヴォールト天井。イタリアから資材を輸入して造られたというその風格漂う美しさは必見ですよ。

天主堂内部に開設されている「キリシタン資料館」では、布教を始めた時代から迫害・復活に至るまでの歴史を、貴重な資料とともに知ることができます。五島出身で26聖人の一人となった「聖ヨハネ五島」の聖遺骨も安置されています。五島市に来たなら、キリシタンの信仰の美しさに触れてみてくださいね。

3.鐙瀬溶岩海岸

その昔、五島市「鬼岳」の噴火によって流れ出た溶岩が海に達して冷え固まったのが、この「鐙瀬溶岩海岸(あぶんぜようがんかいがん)」の始まりです。美しく白い砂のビーチが多くある五島市ですが、それとは対照的なごつごつとした黒い岩が、およそ7キロメートルにわたって連なっています。

自然が作り出した荒々しくも芸術的な景観は、観光にピッタリですよ。五島市観光に訪れたなら、ビーチとともに「鐙瀬溶岩海岸」のダイナミックな姿も、ぜひ観賞しにきてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

五島列島でおすすめの記事

五島列島のアクセスランキング