インドにあるチベット文化の町!?レーのおすすめ観光スポット5選

画像出典:Akarat Phasura

インドにあるチベット文化の町!?レーのおすすめ観光スポット5選

インドと言ってもその面積は広大で、実に様々な民族が暮らしています。文化が違えば言葉も違い、同じインド人同士でも言葉が通じないのは珍しいことではありません。そして今回紹介する観光スポット”レー”は、まさにインドにあってインドらしくない町です。インド最北部、ジャンムー・カシミール州の東部に位置するラダック地方。カラコルム山脈とヒマラヤ山脈に挟まれた秘境にあるラダック地方は、中国のチベット自治区よりもチベット文化が残ると言われる場所です。その中心地であるレーは、インドにありながら住民のほとんどはチベット民族なんですよ。そんなインドの秘境の町レーで、色濃く残るチベット文化の見どころでもある観光スポットを紹介します。

目次

インドにあるチベット文化の町!?レーのおすすめ観光スポット5選

目次を閉じる

1. レー王宮

出典: varun rathnakar

美しい山々に囲まれたレーは小さな町なので、全てを見て回るのに1日もかかりません。しかし町の周辺には観光スポットがいくつもあり、標高3600メートル以上もある高度に慣れるため、レーに長めに滞在する人が多いんですよ。もちろんそんなレーの中心地にも観光スポットがあります。

レー王宮はかつてラダック王国によって築かれた城です。チベット自治区にあるポタラ宮殿は、このレー王宮をモデルにしたとも言われているんですよ。王宮へは旧市街から15分程で登ることができ、その道中も昔のチベット文化が垣間見える興味深いもの。王宮の内部はほとんどが廃墟で、場所によっては懐中電灯が必要なほどですが、レー王宮から望む眺めは一見の価値がありますよ。

2. シャンティ・ストゥーパ

出典: Kieu images

レーの町外れにあるシャンティ・ストゥーパも、人気観光スポットのひとつ。徒歩でも車でも行けるこのストゥーパは、日本人僧侶とラダックの仏教徒、そしてインド政府が協力して作ったストゥーパです。白亜の美しい外観にチベット仏教と日本の仏教が融合した装飾は、見ごたえがありますよ。極彩色に彩られたブッダの物語は、ぜひ一つ一つ丁寧に見学してくださいね。

レーの町の中でもさらに高い場所にあるので、まだ高度に慣れないまま無理して登るのはおすすめしません。町でタクシーを拾って頂上付近まで行くことができますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

レーでおすすめの記事

    レーの記事はまだありません。

レーのアクセスランキング