絶景のしまなみ海道を渡りたい!尾道でおすすめの観光スポット8選

画像出典:shimanto / PIXTA(ピクスタ)

広島県の南東部、瀬戸内海に面した尾道市は、山と海のある町。尾道市には、向島(むかいしま)や百島(ももしま)、因島(いんのしま)や生口島(いくちじま)など多くの島も属しています。それらの島々を結ぶしまなみ海道(西瀬戸自動車道)は、人気の観光スポット。ドライブはもちろん、サイクリングもできるので、海外からも大勢の観光客が訪れます。また千光寺や、天寧寺、西國寺など歴史のある寺院も多く、風情溢れる景色を楽しめますよ。ここでは、尾道市で訪れたい観光スポットをご紹介します。

[x] 閉じる

絶景のしまなみ海道を渡りたい!尾道でおすすめの観光スポット8選:目次

1. 千光寺

出典:freeangle / PIXTA(ピクスタ)

千光寺公園(せんこうじこうえん)の中に建つ千光寺は、日本さくら名所100選にも選ばれている人気の観光スポット。毎年3月下旬頃から4月中旬頃にかけて、およそ1500本のソメイヨシノやヤエザクラ、シダレザクラが開花します。また千光寺公園は、「恋人の聖地」としても認定されているので、カップルでのお花見にもおすすめ。

9世紀の初めに創建された千光寺は、独特な地形に建ち、奇岩や奇勝が魅力の観光名所。境内には、巨岩の玉の岩や鏡岩、鼓岩などの奇岩が多く、千光寺山の中腹に聳える千光寺ならではの景観が楽しめます。また石鎚山鎖修行という鎖がついた岩に登れる所があり、岩の上から眺める景色は格別。尾道市の街並みや尾道水道、向島も見渡せますよ。

2. 因島大橋

出典:tarousite / PIXTA(ピクスタ)

因島と向島を結ぶ因島大橋は、1270mの長さの西瀬戸自動車道(しまなみ海道)です。橋は、2重構造になっており、上の部分は車両専用で下の部分は歩行者や自転車が通行可能。往復で、およそ1時間の空中散歩を楽しむこともできます。

サイクリングのメッカとしても知られ、人気の観光コース。海と島々が目の前に広がり、絶景の中サイクリングができるのも魅力的ですよね。また因島側には、因島大橋記念公園があり、芝生広場やキャンプ場、レストハウスもあるので、お子様連れでも安心。休憩しながら、ゆっくりと観光してみてはいかがでしょうか。

3. 平山郁夫美術館

出典:barman / PIXTA(ピクスタ)

日本画家として有名な平山郁夫の美術館が、尾道市にあります。広島県出身の平山郁夫は、広島市への原子爆弾投下により被爆しており、その後の活動にも大きく影響しました。

仏教をテーマにした作品が多く、美術館の収蔵作品は、1959年に制作された『仏教伝来』以降の作品も多数展示。また幼少期に描かれた作品や故郷瀬戸田を題材にした初期の作品など貴重な作品も見られます。少し休憩をしたい時には、ティーラウンジ喫茶オアシスがおすすめ。店内には、『絲網之路天空』が飾られ、日本庭園を眺めながら平山郁夫の世界観に浸れます。瀬戸内海の旬の柑橘を使った飲み物やスイーツもぜひ味わってみてくださいね。

4. 千光寺山ロープウェイ

出典:ATSUSHI / PIXTA(ピクスタ)

JR尾道駅から徒歩で約15分の所にある山麓駅と千光寺山頂の山頂駅を結ぶ「千光寺山ロープウェイ」。標高約144mの千光寺山まで約3分で到着し、15分ごとに発車します。

山頂駅からは、桜の名所でもある千光寺公園や、1200年以上も続く千光寺など観光スポットも満載。春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と一年を通して楽しめますよ。また昼間も良いですが、夕日や夜景もおすすめ。尾道市街や尾道水道が一望でき、瀬戸内科に浮かぶ島々も神秘的に見えますよ。桜の時期や尾道住吉花火大会の時には、特に混雑するので、事前に確認してみてくださいね。

5. 天寧寺

出典:gengorou_h / PIXTA(ピクスタ)

三重塔が有名な天寧寺(てんねいじ)は、国の重要文化財に指定されています。1388年に室町幕府の第2代将軍、足利 義詮(あしかが よしあきら)によって五重塔として建設されました。その後1692年に上の二重部分が取り外され、現在の三重塔の姿になります。

境内には、本堂や迫力のある五百羅漢もあり、見どころ満載。春は、枝垂桜が美しく、3月下旬頃から4月上旬頃がおすすめです。三重塔のバックに広がる尾道市の景色と一緒に楽しんでくださいね。

6. 生口橋

出典:Yoshinori Okada / PIXTA(ピクスタ)

生口島と因島にかかる生口橋は、尾道側から3番目になる橋です。1991年から開通し、地元の人々の生活用道路としても使われて来ました。長さは約790mで、自転車や歩行者も通ることができます。

ドライブも良いですが、おすすめは何といってもサイクリング。解放感溢れるサイクリングコースは、とても人気で気持ちのいい風を浴びながら疾走できますよ。レンタサイクルは、尾道市瀬戸田サンセットビーチや今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」などで貸し出しをしており、電動アシスト自転車やタンデム自転車を1日1000円から1500円ほどで借りられます。ぜひサイクリングで、観光してみてはいかがでしょうか。

7. 向島

出典:commons.wikimedia.org

尾道市街のすぐ向かい側、尾道水道を挟んだ所にある向島。尾道側から、しまなみ海道で通る最初の島で、サイクリングロードのスタート地点としても知られています。島内には、ショッピングセンターや商店街、尾道市マリン・ユース・センターもあり、観光スポットも充実。

海辺には、いちじく園やみかん狩センターがあり、向島産の美味しいいちじくやみかんを楽しみながら味わえます。シーズンによって開園時間が変わるので、行く前にはチェックしてくださいね。また、標高約283mの高見山からは、因島大橋や瀬戸内海に浮かぶ島々を眺められるので、おすすめのビュースポットです。夕日や夜景も美しいので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

8. 西國寺

出典:ja.wikipedia.org

JR尾道駅から、バスと徒歩で約10分の所にある西國寺(さいこくじ)。金堂は1386年、三重塔は1429年に建立された歴史のある寺院です。仁王門には、室町時代に造られた2体の仁王像があり、2m以上もある巨大な草履も納められているので必見。

また一年を通して様々な催しものもあり、7つの寺の朱印を集める「尾道七佛めぐり」や年男たちが豪快な豆まきをする西國寺節分会、4月上旬頃に満開を迎える桜の鑑賞など盛りだくさん。尾道の眺望を見ながら、散策できますよ。

◎まとめ

瀬戸内海に面した尾道ならではの観光スポットは、どこも魅力的。尾道から続くしまなみ海道は、島々を結んでいるので、サイクリングには絶好の場所です。ぜひ寺院を巡りながら、尾道の眺望を楽しんでください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

尾道でおすすめの記事

尾道のアクセスランキング