長浜市でおすすめの観光スポット5選!黒壁や秀吉ゆかりの城を歩く!

画像出典:leungchopan/Shutterstock

長浜市でおすすめの観光スポット5選!黒壁や秀吉ゆかりの城を歩く!

滋賀県北東部に位置し、岐阜県と福井県に隣接する長浜市。中心街は豊臣秀吉によって、長浜城の城下町として整備され、長浜城廃城後は北国街道や琵琶湖水運の要衝として発展しました。今回はそんな戦国時代の史跡や歴史的な建造物も多い長浜市のおすすめ観光スポットをご紹介します。

目次

長浜市でおすすめの観光スポット5選!黒壁や秀吉ゆかりの城を歩く!

目次を閉じる

1.長浜城歴史博物館

出典: mTaira/Shutterstock

豊臣秀吉が初めて城持ち大名となって建てられたのが長浜城は、長浜市のランドマークともいえる建物で、江戸時代前期に廃城になり、現在では遺構は彦根城や大通寺に移築され、その跡にはわずかな石垣と井戸だけが残されていました。その後1983年に安土桃山時代の城郭をモデルに「昭和新城」として天守閣が復元され、現在天守閣の内部は歴史博物館として公開されています。

展示室は「ひらけゆく湖北・長浜」をテーマに、宗教・文化や秀吉と長浜に関する資料が多数展示されており、そのほか小堀遠州の美の世界や国友鉄砲、織物などの長浜の文化や歴史がわかりや解説とともに展示されています。

スライド・トライビジョン・ビデオ・イラストを用いて、テーマごとにわかりやすくまとめられているのも嬉しいポイント。また、琵琶湖はじめ美しい景色が広がる湖北を一望できる建物の5階にある展望台では、ナレーションや効果音によって作り出される雰囲気は、戦国時代の長浜がいかに重要な地であったかを実感できますよ。

2.ヤンマーミュージアム

ヤンマーミュージアムは、産業用や農業機械用などのディーゼルエンジンを製造および販売しているヤンマーが、創立100周年を記念して2013年にオープンした体験型ミュージアムです。館内では、ヤンマーの歴史や創業者・山岡孫吉の業績、ものづくりの仕組みなどを展示や映像、シミュレーターなどによって学びながら楽しむことができます。

ショベルカー・プレジャーボートの操作体験やボート操縦シミュレーター、当日先着順で開発試験用の建機シミュレーターなどができる展示室では、本物の重機に触れられ、学べ、楽しめるのが特徴となっています。癒しの空間が広がる、琵琶湖固有の動植物などを観察できるビオトープやエンジンの熱で温められた足湯のあるテラスでは、天気のいい日には芝生やベンチで昼食を楽しむこともできます。

そのほか、ミュージアムショップ&カフェではオリジナルのアイテムやメニューが提供されており、ここでしか手に入らないアイテムもあるのでお土産にもおすすめ。また、週末には事前予約制で木製エンジン組立体験などのものづくり系はじめ、さつまいも掘り体験やパンケーキ作りなど、さまざまなワークショップが開催されているので、ぜひ参加してみてはいかがですか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

長浜市でおすすめの記事

長浜市のアクセスランキング