日本の「カワイイ」発祥地!原宿で行くべき観光スポット12選

出典:momo / PIXTA(ピクスタ)

ファッションを中心に日本、そして世界のトレンドを発信する原宿。まさしくここは「カワイイ」の宝庫です! 外国人観光客からも絶大な支持を集め、日本観光では外せない存在。そんな原宿ですが、買い物やランチという目的はあっても、観光と聞くとあまりピンと来ない方も多いのではないでしょうか。

今回は竹下通りをはじめとする定番スポットから観光名所はもちろん、本当に原宿?と思ってしまうような穴場まで! おすすめの観光スポットを12ヶ所まとめてご案内します。賑やかな通りを外れれば、一人でもくつろげる穴場観光スポットが見つかるかも・・?

1.明治神宮

例年お正月には日本一の参拝者数を誇る明治神宮。象徴ともいえる大きな鳥居は木造ならではのたたずまいで威厳を放ち、観光者を圧倒しています。木で造られた明神鳥居の中では、国内最大の大きさです。

そして参道を進んでいくと、姿を現すのは立派な本殿。ここで欠かせないのが清正井(きよまさのいど)です。パワースポットとして知られ、ケータイの待受にすると幸運をもたらすといわれています。ちなみに雨の日は悪い気をもらいやすいともいわれているので、観光するなら晴れた日が最もおすすめですよ。

さらに明治神宮には豊かな自然がたくさん実っています。都内とは思えない涼しげな並木道が続く「鎮守の杜(もり)」に加え、春には桜、秋には紅葉が楽しめ、6月には青や紫といった花菖蒲が境内を色づけます。季節によってもまた違った風景、そして観光を味わえるでしょう。

2.代々木公園

広大な敷地を誇る代々木公園は、1年を通して楽しめる豊かな自然が魅力です。中でも桜の名所として知られ、春にはおよそ730本もの木が花を咲かせます。

また夏から冬にかけても多彩な自然が観光者を出迎え、風景はもちろん花独自の心地良い香りで季節の移り変わりを知らせてくれます。

駐車場を含め、代々木公園は24時間利用することができるので、昼とはまた異なるロマンチックな観光が楽しめるでしょう。

そして代々木公園といえば多彩なイベントの開催地としても有名! 人気の台湾フェスタやアラビアンフェスティバルといった他国の食や文化に触れられる国際的なイベントから、北海道フェアやOKINAWAまつりなど、日本国内の魅力も発信しています。

原宿・明治神宮前・代々木公園の3つの駅から徒歩3分というアクセスの良さも兼ね備えていることから、お買い物を楽しんだあとに気軽に立ち寄ることができるのも魅力のひとつです。

3.竹下通り

原宿の代名詞といえばここ竹下通り! 原宿駅の目の前に位置していることから、原宿観光のスタート地点としてたくさんの人々が足を運びます。ファッションの中心地といわれるだけあって、個性的な洋服やアクセサリー、雑貨を販売するお店が所狭しと並び、近年ではプライム原宿やアルタなど新しいビルが次々と建てられました。

もちろんレストランやカフェも多く、ランチタイムにもってこいの竹下通りですが、食べ歩きグルメからも目が離せません! クレープやわたあめ、ソフトクリームなど原宿ならではともいえるスイーツが満載です。

4.ブラームスの小径

竹下通りを少し外れると、そこには全く違う街並みが広がります。ここ「ブラームスの小径」は竹下通りと平行している細い路地。作曲家ブラームスの像があることからその名前が付けられました。

アンティーク風の街灯や、少しの薄暗さがまた幻想的な空間を演出。その雰囲気にぴったりなオシャレな店舗がたくさん立ち並んでいます。中にはインディアンカフェや、イギリスの紅茶を扱う喫茶店、そしてなんと結婚式場まで! 歩いているだけで海外にいるかのような気分が味わえる、まさに原宿の穴場観光地です。

5.VOGUE FASHION'S NIGHT OUT(FNO)

毎年恒例、原宿をはじめ表参道、青山エリアで開かれるファッションをテーマとする催しです。例年では30万人もの人々が参加し、さらなる勢いをみせています。

このイベントの特徴は、開催エリアに属する多くのブランドやショップが参加しているということ。普段はアパレルショップとして服を販売している店舗が、無料のドリンクやフードを提供するなどいつもとは違った原宿観光を楽しめます。さらに限定グッズや豪華アーティストの特別ライブなど、魅力的なプログラムが目白押しです!

6.デザイン・フェスタ・ギャラリー原宿

出典:Jennifer / Flickr

このギャラリーは、オリジナルの作品であれば誰でも展示を行えます。そのため、見られるのは幅広い国籍や年齢のアーティストによる個性あふれる作品たち。類を見ない才能、そして芸術作品に出会うことができます。

ギャラリーはイーストとウエストの2つに分かれており、特にウエストは建物自体が斬新なデザインをしているので、作品と併せて注目してみてください。

原宿駅からは歩いて10分程度、そして明治神宮前駅からなら歩いて5分とさらにアクセスが便利です。

7.とんちゃん通り

竹下通り、キャットストリートに引けを取らないディープな通りとして知られる通称「とんちゃん通り」。その名前は、昔「とんちゃん」という飲み屋があったことから付いた愛称で、原宿通りとも呼ばれています。

昔の名残りからか、どことなく昭和レトロな雰囲気が漂い、ファッションの街とはまた違った「原宿」の姿を観光者に伝え続けています。

この通りには、焼き鳥や燻製料理がいただける居酒屋や、ランチに最適のリーズナブルな定食屋さんといったグルメに加え、レディ・ガガが来店したことで話題になった「DOG」など個性的な古着屋さんも並んでいます。

8.原宿駅

周辺に竹下通りや代々木公園、明治神宮などの観光スポットが点在し、原宿観光の玄関口ともいえる原宿駅。木で造られた洋風の建物で、木造建築の駅としては東京都内で最古といわれています。

異国を思わせるレトロな外観が長年多くの観光客に親しまれてきましたが、2020年開催の東京オリンピックに向けて建て直しが決まりました。近代的な姿に生まれ変わる原宿駅への期待はもちろん、観光の際は今ある古きよき木造建築の姿もしっかりと目に焼き付けてくださいね。

9.ラフォーレ原宿

原宿でショッピングといえばラフォーレ原宿は外せません。原宿駅から歩いて約5分、明治神宮前駅からは約1分でアクセスできます。最先端ファッションをおさえた人気ブランドが何十店舗も入っているので、歩いているだけでその時期のトレンドがまるわかり!

そんなラフォーレ原宿がさらに賑わいをみせるのが、毎年恒例の「グランバザール」。セール品を求めてたくさんの人々が足を運びます。ビル内に限らず外でタイムセールが実施されることもあるので必見! とっておきのお買い得アイテムに出会うチャンスです!

10.おもはらの森

屋上に設置された人々の憩いの場「おもはらの森」。東急プラザ表参道原宿の6階、スタバに隣接している広場です。原宿と表参道のシンボルともいえるけやきの木が植えられ、鳥のための水飲み場や巣箱も設置されています。名前の通り「森」を演出した涼し気な雰囲気が特徴。夏にはミストシャワーが吹き出し、さらに居心地の良いひと時を提供しています。

そして冬は電飾によってロマンチックな空間に一転! デートにもぴったりな観光スポットです。

近年ではクラフトビールが楽しめるビアガーデンなども開催されているので、観光の休憩場としてはもちろん、その時期にしか体験できないおもはらの森を楽しんでみては?

11.キャットストリート

女子中高生から人気を集める有名ブランドやファストファッションの店が立ち並ぶ竹下通りとは対照的に、古着やストリート系ファッション、スニーカー専門店などコアなファンが多いキャットストリート。行き方も至って簡単で、竹下通りから明治通りに抜け、目の前にある信号を渡ってすぐの場所が入り口です。

さらにキャットストリートには人気カフェも複数点在。美味しいパンケーキとコーヒーが揃っているので、女子会も盛り上がること間違いなしです。

12.NHKスタジオパーク

子供から大人まで楽しめる見どころ満載の観光スポットです! ここNHKスタジオパークは、体験型の観光施設。NHKの人気キャラクターたちの展示やアクティビティ、そしてテレビを見ているだけではわからない制作の裏側を覗くことができます!

ニューススタジオでスタッフになりきったり、人気アニメのアフレコ体験や、NHKの歴史に関する展示、ドラマに出演した俳優の等身大パネルなど、ここでしか楽しめない体験があなたを待っています。

なお駐車場が併設されていないため、公共交通機関を利用してアクセスしましょう。原宿駅からは歩いて10分ほどです。

◎まとめ

原宿観光の新たな魅力を発見することができましたか? 明治神宮や代々木公園といった観光名所に加え、ブラームスの小径のようなまさしく穴場といえるスポットも潜んでいる原宿。

よく買い物に行かれる方も、次はぜひそのついでに観光も併せて楽しんでみては? 素敵なファッションとの出会いと同時に、観光まで楽しめればより充実した休日を過ごすことができるはずです。

この記事を見た人におすすめの記事

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の原宿行き格安航空券

原宿でおすすめの記事

    原宿の記事はまだありません。

原宿のアクセスランキング