定番の豚まんから絶品和菓子まで、大阪ミナミのお土産おススメ4選!

画像出典:Ore Sama

大阪ミナミと呼ばれるのは、大阪駅・梅田界隈のキタに対して、難波・心斎橋界隈です。お笑いの吉本のお膝元であり、大阪の魅力がぎゅっと詰まったエリアとも言えます。そんな大阪ミナミでおススメのお土産と言えば?たくさんありすぎて選びきれないかもしれませんね。今回ご紹介するのは定番から最近人気のあるお土産まで4商品です。旅の思い出とともに持ち帰るお土産の参考にしてみてください。

[x] 閉じる

定番の豚まんから絶品和菓子まで、大阪ミナミのお土産おススメ4選!:目次

1.551蓬莱の豚まん

大阪土産のド定番と言える551蓬莱の豚まん!関西人にとっては子供の頃からテレビCMを見て育ち、主要駅やデパ地下で買って帰ったり、手土産にしたりと、身近な存在です。551の蓬莱は本社工場から蒸す前の状態で150分以内に届けられるところにしか、店舗・売店を持たないというこだわりがあります。関西以外に店舗がないのはその理由です。通販の場合は蒸した瞬間にチルド冷凍した物が届けられます。551の蓬莱本店は難波駅徒歩1分、戎橋筋にあります。大阪ミナミを訪れた時にはぜひ本店に足を運んでみて下さいね。レストランでは豚まんやシュウマイ以外にも本格的なお料理も楽しめますよ。

2.りくろーおじさんのチーズケーキ

平成元年に難波本店が出来て以来、変わらず行列のできる「りくろーおじさんの店」。看板商品はふわっふわの焼き立てチーズケーキです。一度に焼かれるチーズケーキは12個。目の前で焼き立てのチーズケーキにお店の焼き印が入ります。店頭では焼き立てのチーズケーキと、2、3時間前に焼き上げられたチーズケーキの2種類が販売されていて、焼き立てフワフワがいいか、少し時間が経ち、しっとりした方がいいかお好みで選べます。

使用しているクリームチーズはデンマークからの輸入品。底にはカリフォルニアのレーズンがたっぷり散りばめられています。人気の秘密はその味はもちろんですが、16号サイズなのにビックリする程のプチプライスな。常温で食べてもよし、冷蔵庫で冷やしても美味しくいただけます。関西に11店舗展開しているので見かけたらぜひ!

3.玉製家のおはぎ

ここのおはぎは関西一、いや日本一!というほど評判なのが明治32年創業、玉製家のおはぎです。お店の名前は知っているけど、いつも行列なので食べた事がないという関西人も多いはず。14時開店であっという間に売り切れてしまいます。1時間待ちは当たり前の世界、もちろん行列は開店前からできていますよ。

注文を聞いてから一つずつ丁寧に作られるおはぎは三種類のみ。一番人気はきな粉で、賞味期限は当日中。もち米ときな粉だけなのに、なんとも優しい味わいでファンが多い一品です。粒あん、こしあんの賞味期限は翌日の午前中までなので、その日のうちに渡せる方へのお土産にいかがでしょうか。行列が絶えない人気店のおはぎをぜひご堪能ください。

4.面白い恋人

最後にご紹介するのは、大阪でたくさん見られるパロディ商品の中の一つでヒット作である「面白い恋人」です。ご存じ北海道の石屋製菓の「白い恋人」のパロディなのですが、実は商標権の侵害だとして訴訟をおこされた事でも話題になったお菓子です。その後2013年にパッケージを変更する事、販売を関西限定にする事で和解が成立し、現在のバージョンで販売されるようになりました。

手のひらサイズのゴーフレットにみたらし味のクリームがサンドされていて、サクサクとした食感。みたらし味というのが大阪テイスト。吉本興業の子会社が製造販売しているので、なんばグランド花月内で販売しています。大阪の各駅キオスクやエキナカのコンビニなどで購入ができます。面白い大阪土産をお探しの方にぴったりの商品です。

◎まとめ

今回は食品のみをご紹介しました。どれも地元民からも愛される大阪を代表するお土産です。喜ばれることまちがいなし。ぜひ大阪のミナミ周辺を訪れたらチェックしてみてくださいね。大阪らしいジョークのきいたパロディ商品や吉本関連のグッズが欲しい方は、なんばグランド花月の中か周辺の吉本グッズのお店に行けば購入できますよ。思わずぷっとふいてしまうようなパッケージやインパクトの強いネーミングのお菓子やグッズが欲しい方にはおススメです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

大阪市でおすすめの記事

大阪市のアクセスランキング