ニューヨーク・マンハッタンでライブハウスに行こう!おすすめ4選

画像出典:schalkm

ニューヨーク・マンハッタンでライブハウスに行こう!おすすめ4選

エンターテーメントの世界では、聖地とも言われている場所、ニューヨーク。ニューヨークを訪れたらライブハウスに行ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。ニューヨークには看板さえ出ていないような所から世界的に有名な老舗まで、数えきれないほどのライブハウスがあります。

今回は観光客でも気軽に訪れる事が出来るようなマンハッタンのライブハウスをご紹介します。

目次

ニューヨーク・マンハッタンでライブハウスに行こう!おすすめ4選

1.The Iridium

最高のジャズクラブであり、最高のギタークラブと呼ばれている「Iridium」。ジャズのみならずロックからR&B、ブルースなど幅広い音楽が楽しめるライブハウスです。ブロードウェイの一等地にあり、ギターの父と呼ばれたレス・ポールが、1995年から2009年に亡くなるまでの毎週月曜日の夜に「レス・ポールナイト」と称したライブを行っていた事で知られています。

このイベントにはポールマッカートニーやキースリチャード、ラリーカールトンやジョージベンソンなど多くの有名アーティストが飛び入り参加していました。Iridiumの特徴は、ミニマムチャージや年齢制限がない事で、コンセプトは「ジャズならどの楽器でも、ギターならどのジャンルでも」というもの。リーズナブルな価格で音楽を楽しめる場所で、観光客にも入りやすい雰囲気でなのでおすすめですよ。

2.Ashford & Simpson's Sugar Bar

アッパーウェストサイドにあるレストランバー「Ashford & Simpson's Sugar Bar」は知る人ぞ知る名所。オーナーはValerie Simpsonさんと、今は亡きNick Ashford氏で、かつて夫婦でAshford & Simpsonとして数々のヒット曲を生み出しました。中でもニック氏が自ら作曲して歌った「Ain’t No Mountain High Enough」は聴いたことがある方もいるのではないでしょうか。

ニック氏亡き後も奥さんが経営しており、お店に出ています。また木曜日は、サインアップしたら誰でも参加できるオープンマイクの日。レベルの高いシンガー達が、最高のハウスバンドの演奏にのせてパフォーマンスをするので満席になることもあります。ニューヨークでライブを見たい方、一度はオープンマイクを体験してみてはいかがでしょうか。

3.THE BITTER END

ソーホーから北の方にあるニューヨーク大学周辺には、学生街らしくライブハウスが何件もあります。「THE BITTER END」はアコースティックをメインとしたライブハウスですが、アメリカンロックやカントリーミュージック、ヒップホップやブルースと様々な音楽を楽しめるライブスポット。

レディー・ガガも14歳の頃、オープンマイクステージに参加した事があるというこのお店、2011年の東北大震災の際には、ニューヨーク在住の大江千里と渡辺美里が震災チャリティーライブを敢行しています。グリニッチ・ヴィレッジでライブハウス体験をしたいという方におすすめです。

4.Apollo Theatre

最後にご紹介するのは、ハーレムにある殿堂的な存在のアポロシアターです。レイチャールズやジェームスブラウン、ジャクソンファイブやスティービーワンダーなど、数え上げたらきりがない程の大スターが出演し、多くのスターを輩出しています。

アポロシアターの名物は、1934年から続いている毎週水曜日に行われるアマチュアナイト。勝ち抜きスタイルで年間チャンピオンを決めるもので、プロへの登竜門として知られ、ジェームスブラウンやサラ・ボーンも出演しスターへのきっかけを掴んだイベントです。2013年には日本のダンスユニットNUMBERSが年間チャンピオンに輝いた事で話題になりました。ブラックミュージック好きにはマストの場所です。

◎まとめ

マンハッタンのおすすめのライブハウスをご紹介しました。ジャズ系のライブハウスが多いのですが、ジャンルを問わないところもたくさんあります。ロックや若手アーティストの出演するライブハウスは、ブルックリンに多いので、そちらもチェックしてくださいね。ライブハウスによっては年齢制限を設けているところもあり、身分証明があると安心ですよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マンハッタンでおすすめの記事

マンハッタンのアクセスランキング