ニューヨークの人気観光スポット・ロックフェラーセンターを詳しくご紹介!

画像出典:Talisen

ニューヨークの人気観光スポット・ロックフェラーセンターを詳しくご紹介!

ロックフェラーセンターはニューヨークの人気観光スポット。毎年、巨大なクリスマスツリーの点灯式が行われることで世界的に有名な場所です。アメリカのテレビネットワークNBCスタジオやオフィスビル、レストランやショップなどがある大規模複合商業施設で、景色やショッピングなど楽しみ方は様々。マーケットをのぞきながらプロムナードを散策してみませんか。

記念撮影だけで帰ってしまうなんてもったいない!ニューヨークの人気観光スポット・ロックフェラーセンターについて詳しく紹介します。

目次

[x] 閉じる

ニューヨークの人気観光スポット・ロックフェラーセンターを詳しくご紹介!

1.ロックフェラーセンターとは

出典: commons.wikimedia.org

ロックフェラーセンターがあるのは、ニューヨークマンハッタンのミッドタウン。クリスマスツリーで有名なロックフェラープラザを中心に、ウェスト48thストリート~51thストリート、5thアベニュー~7thアベニューに取り囲まれた6つのブロックから構成されています。

コムキャスト・ビルディングを背景にした国連加盟国の国旗、金色のプロメーテウス像が印象的。巨大クリスマスツリーやスケートリンクが設置されたロックフェラープラザの様子をテレビや写真で見たことがある方も多いのではないでしょうか。

ロックフェラーセンターは、大富豪ジョン・ロックフェラーが1930年から建設を開始し、1939年に完成しました。1989年に三菱地所が買収してニュースになりましたが、バブル崩壊の影響でほとんどを売却。現在は2棟のみ所有しています。

2.コムキャスト・ビルディング(旧名:GEビルディング)

ロックフェラーセンターの中心にある70階建ての超高層ビル「GEビルディング」。現在は「コムキャスト・ビルディング」に改名されています。ロックフェラープラザには世界中の国旗が掲げられていて、ガイドブックなどで「ロックフェラーセンター」として紹介されることが多いのもここ。まずはここで記念撮影を撮りましょう!

毎年10月中旬から4月まで、広場にアイスリンクが作られます。冬の風物詩として知られ、多くの市民や観光客賑わいます。サンクスギビングデー翌週の水曜日には、オウシュウトウヒの巨大クリスマスツリーが設置・点灯され、翌年1月6日の公現祭まで飾られますよ。冬場にマンハッタンを観光するなら必見です。

3. トップ・オブ・ザ・ロック

出典: makoto.h / PIXTA(ピクスタ)

「トップ・オブ・ザ・ロック」はロックフェラーセンターの中心、コムキャスト・ビルディングの展望台です。超高層ビルの最上階にあたる地上70階からは、360度に広がるマンハッタンの摩天楼を眺めることができるスポットで観光客にも大人気!エンパイア・ステートビルやクライスラービル、ブルックリンブリッジなど美しい眺めを堪能してくださいね。

昼の風景も素晴らしいのですがマンハッタンの夜景は格別。24時間以内に2回入場できるチケット「Sun&Stars」を利用して、昼と夜の2回訪れることをおすすめします。展望台を訪れるにはチケットが必要で、オンラインでも購入可能です。入場は時間指定制になっているため、混んでいる時は1時間以上待つことも。ロックフェラーセンターの中にはショップやレストランがあるので、そこで過ごすのもおすすめです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マンハッタンでおすすめの記事

マンハッタンのアクセスランキング