マンハッタンで本格寿司を食べるならココ!おススメの寿司店4選

画像出典:TMON/Shatterstock

いたるところで「SUSHI」の看板を見かけるニューヨークのマンハッタン。その数はスタバより多いともいわれています。寿司屋といってももちろんピンキリで、タイプもいろいろです。ただ、ひと昔前に比べれば、寿司と職人のレヴェルは格段に上がっているといわれています。

ニューヨークの中心であるマンハッタンでは、そんな修行を積んだ職人による本格的な寿司を堪能できるお店がいくつもあるんですよ。そこで今回は、在住日本人に人気のお店やミシュランの星を獲得しているお店など、腕と味のたしかな寿司店に絞ってご紹介します。

[x] 閉じる

マンハッタンで本格寿司を食べるならココ!おススメの寿司店4選:目次

1. 寿司田(Sushiden)

日本全国に多くの店舗を構える「寿司田」は、マンハッタンにも2店舗を展開しています。マディソン店がニューヨーク本店で、6thアベニュー店が2号店になります。マンハッタンでも創業25年以上という老舗で、吟味した食材の素材本来の旨味を最大限に引き出すことに徹し、余計な小細工をしないというスタイルを貫いています。。

日本で寿司技術の基本を徹底的に叩き込まれてきた寿司職人による本格江戸前寿司は、日本で食べるのと何ら変わりません。ニューヨーク在住の日本人にもとても人気があります。シアトルから空輸した岩牡蠣にボストン産の活ホタテ貝など、おつまみ類も本格的!本店には純和風のお座敷が5室あり、掘りごたつなので正座が苦手なアメリカ人でも大丈夫。商談やお祝いの席にも使えますよ。

2. がりのすし(Sushi of Gari)

「Sushi of Gari」は、友人の日本食レストランを手伝うためにニューヨークに来ていた杉尾雅利氏が、1997年に独立・創業したお店です。それからまたたく間に寿司好きのニューヨーカー達の人気を集めたという伝説のお店で、今ではニューヨーク市内に4店舗、ロサンゼルスにも1店舗を構えています。

メニューは典型的なニューヨークスタイルの創作寿司から、伝統的な日本の寿司まで多岐にわたっています。特筆すべきはそのタレ!アメリカ人がせっかくのお寿司をどっぷりと醤油に浸しているのに疑問をもち、杉尾氏が素材の旨味を引き出すタレを考案しました。最初からネタにタレが塗られているので、そのまま口に入れられます。

ネタの6割近くを日本から空輸して素材にこだわる一方、創作寿司の先駆けとしてさまざまな具材の組み合わせを探求し続けています。ニューヨーカーの常連も多く、その多くがオーダーするのはお任せコースということからも、絶大な信頼を得ていることがわかりますね。2007年以来ミシュラン1つ星を獲得し続けている名店です。

3.すし麻布(Sushi Azabu)

伝統的な江戸前寿司が食べたい時はこちらへ、料理人はすべて日本で修行をした日本人、ネタの8割とお米も日本からの空輸です。2010年からずっとミシュランの1つ星を獲得し続けている実力店なんですよ。ホテル、ウェディング、レストランを展開する「Plan・Do・See」の経営で、同じ経営のそば居酒屋「だるまや」の地下にあります。

一番人気は、数種類あるおまかせコース!ディナーはちょっと高めですが、ランチならチラシ海鮮丼やお刺身定食の他、お昼用のややリーズナブルなおまかせコースもあります。カウンターとテーブル3卓という小さなお店なので、予約をお忘れなく。

4.牛若丸(USHI WAKAMARU)

日本で修行を積み、ロサンゼルスで寿司を食べ歩いた21歳の時に、そのレベルの低さに驚き、本当の寿司を自分が世界に広める!と誓ったというオーナーシェフ栗原英雄氏。「椿山荘」がニュージャージーに開いた寿司割烹レストランの寿司バーを任され、顧客を掴み、3年勤めたのちの30歳の区切りで、自分の店をニュージャージーにオープンさせました。そしてさらに11年後に念願のマンハッタンにオープンさせたのが、「牛若丸」です。

本格的な味なのに、お値段は他の店よりリーズナブルとあって、在住日本人にも人気!ちょっと温かいシャリが特徴で、ニューヨークの握りコンテストで1位にもなったんですよ。以前はウェスト・ヒューストン・ストリートにありましたが、現在は西23丁目に移転しています。

◎まとめ

ニューヨークでオシャレな本格寿司を楽しみたいという人におすすめのお寿司屋さんをピックアップしました。高級寿司以外にも、マンハッタンには「スシロー」や「回転寿司EAST」といったお手頃価格の回転寿司もありますよ。

また、たいていのスーパーにはお持ち帰りのパック寿司も売られているので、滞在中にどうしても寿司!という気分になった時でも、マンハッタンなら安心です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

マンハッタンでおすすめの記事

マンハッタンのアクセスランキング