福岡おすすめの観光スポット50選!九州最大都市を観光しよう!

画像出典:まちゃー / PIXTA(ピクスタ)

福岡おすすめの観光スポット50選!九州最大都市を観光しよう!

日本屈指の観光都市、福岡県。特にグルメな町として有名な博多は知名度が高い観光地です。明太子にラーメン、モツ鍋などついつい観光プランも「食」がメインになってしまいますが、福岡には魅力的な観光スポットが盛りだくさん。子供と一緒に楽しめるレジャー施設から、カップルで行きたい夜景スポット、雨の日も安心な屋内観光など様々です。今回は定番から穴場までおすすめの観光スポットを紹介します!

こちらもチェック↓
▶ 福岡と言ったらやっぱりグルメ!王道からB級グルメまで一挙紹介

目次

福岡おすすめの観光スポット50選!九州最大都市を観光しよう!

目次を閉じる

1.海の中道海浜公園(福岡市東区)

出典: yuki5287

カップルでも子供連れでも福岡観光のコースに入れてほしいのが「海の中道海浜公園」です。博多の街から約30分で、開放感あふれる公園にたどり着けます。博多湾沿いに広がる広大な国営公園の敷地は東京ドームならなんと62個分、そしてまだまだ広がる予定だとか。

敷地内には遊園地やアスレチック、バーベキューのできるキャンプ場もあります。他にも西日本一の規模を誇るサンシャインプールサやサイクリングコース、そして屋外劇場にいたるまで遊べる施設が充実。また、園内には緑や草花があふれていて、桜やネモフィラ、ひまわりやコスモスが季節ごとに咲き誇ります。青い空をながめながら、爽やかな海の風に吹かれて1日中楽しんでくださいね。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 休日のレジャーにおすすめ!海の中道海浜公園の魅力を完全網羅
こちらもチェック!↓
▶ 博多のおすすめ観光スポット17選!グルメだけじゃなかばい!

2.マリンワールド海の中道(福岡市東区)

出典: Andrea Izzotti / PIXTA(ピクスタ)

九州最大の繁華街「天神」から電車で30分ほどでアクセスできる巨大水族館「マリンワールド海の中道」。全長3mのサメやエイの仲間、シロワニそしてイワシの大群が大パノラマ水槽を泳ぐ姿は圧巻です。吹き抜けの水槽やシースルーエレベータなど楽しい仕掛けもたくさんあります。7月から9月にかけて開催される「夜の水族館」では、光る青い波が足元を照らしデートにもおすすめですよ。

この水族館は広大な敷地「海の中道海浜公園」の中にあり、海も間近にあります。また、公園敷地内のラグジュアリーホテル「ザ・イルガンズ」は、福岡でも屈指のリゾートホテル。宿泊先としておすすめなのはもちろん、バーベキューや屋外イベントだけでも楽しめるのでぜひチェックしてみてください。大人から子供、そしてカップルまで満喫できる海の中道マリンワールドは福岡観光で外せません。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡のおすすめスポット!マリンワールド海の中道インフォメーション!

3.筥崎宮(福岡市東区)

出典: Jacky-kou / PIXTA(ピクスタ)

勝負運と厄除けのパワースポットとして有名な「筥崎宮」。古くから足利尊氏や豊臣秀吉など名だたる武将たちが参拝を続けてきた日本三大八幡の一つです。今では福岡のプロのスポーツチームが必勝祈願しに訪れることでも知られています。参道沿いの花の美しさも有名で、初夏のあじさい苑や冬のぼたんは必見です。

隠れ家フレンチレストラン「筥崎迎賓館」ではランチやディナーも楽しめるので、筥崎宮参拝でご利益をいただいたあとに贅沢なひとときを。また、筥崎宮前で開催されている筥崎蚤の市も、福岡観光の穴場スポットです。骨董品から野菜まで楽しみ方は様々。ちょっと早起きして出かけましょう。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 勝負運で有名な筥崎宮を観光!チェックしておきたい5つのポイント

4.香椎宮(福岡市東区)

出典: J6HQL / PIXTA(ピクスタ)

福岡のパワースポット「香椎宮(かしいぐう)」。飲むと長生きできる不老水が湧くことで有名です。他にも日本で香椎宮にしか用いられてない構造手法「香椎造」が見られるなど、福岡を代表する観光名所として多くの参拝客が訪れます。

そもそもなぜ不老水と呼ばれるようになったのか。それは『日本書紀』に登場する武内宿禰(たけのうちのすくね)が、不老水を飲み300歳生きたという伝説が残されたことがきっかけです。そのため、今でもこの不老水を飲むことで長生きできると評判を呼んでいます。お腹が空いた時は、香椎宮の参道にあるお蕎麦屋「不老庵」がおすすめ。ランチ営業しているので、十割そばを堪能しに立ち寄ってみてくださいね。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡の観光名所!人気パワースポット・香椎宮の魅力に迫る!

5.志賀島(福岡市東区)

出典: コウナイスショット / PIXTA(ピクスタ)

歴史の教科書で「金印」を見たことある方も多いでしょう。博多湾に浮かぶ「志賀島」は江戸時代に漢委奴国王印(金印)が出土した土地として、全国に名が広がりました。金印公園やハイキングコース、釣りなど観光を満喫できる島です。島内には食堂もあって、海の幸を贅沢に使った海鮮料理を堪能できます。

島内にある観光施設の「休暇村」では温泉宿に宿泊できるので、のんびりくつろぐのもいいでしょう。お土産に金印グッズを買っていけば喜ばれること間違いありません。さらに、車でのアクセスも可能で、志賀橋を通る際は絶景スポットが待っています。両側にある綺麗な海を堪能することができますよ。開放感あふれたドライブコースを楽しんでみてくださいね。

こちらもチェック!↓
▶ 魅力満載の観光地!個性豊かな福岡県の離島へ出かけてみよう!

6.博多ポートタワー(福岡市博多区)

出典: yyama / PIXTA(ピクスタ)

築50年を越える全高100mの「博多ポートタワー」は、福岡県民に愛され続けている博多港のシンボルです。青い空と海を背景にタワーの赤がよく映えます。博多湾と博多の街が一望でき、夕焼けや夜景もバッチリ。そして入場料無料です。また、併設されている「ベイサイドプレイス博多ふ頭」の展望レストランもおすすめ。こだわりの天然食材でビュッフェランチができるお店もあり、女性を中心に人気です。

さらに、このふ頭には地下800mから天然温泉が湧き出ていて、露天風呂から家族風呂、サウナと内容も充実しています。海・景色・食事・温泉と旅の醍醐味が一堂に揃う「博多ポートタワー」。観光コースに組んでみてはいかがでしょうか?

7.中洲屋台街(福岡市博多区)

出典: photosister / PIXTA(ピクスタ)

「中州屋台街」での食べ歩きは福岡観光の超定番!グルメの街としても有名な博多ですが、中州屋台街は全国規模でも人気かつ有名なスポットです。福岡市営地下鉄の中洲川端駅からすぐなので迷うことはないでしょう。屋台メニューはとにかく豊富!ラーメンやおでん、焼き鳥など食事メニューからお酒のつまみまで勢揃い。もちろん名物の焼きラーメンやもつ鍋もありますよ。中には明太玉子焼きもあるとか。

開放的な雰囲気で屋台のおじさんや偶然隣同士になったお客さんとも気軽におしゃべりできる環境になっています。観光客や地元民で賑わっているので、ぶらりと立ち寄ってみてくださいね。また、1人で気軽に立ち寄るお客さんもたくさんいます。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡の名物・博多屋台街に出かけよう!楽しみ方や美味しいお店も紹介!

8.キャナルシティ博多(福岡市博多区)

出典: ja.wikipedia.org

映画館やイベント会場がある「キャナルシティ博多」は、福岡市民から愛されている複合商業施設です。おすすめのスポットは「ラーメンスタジアム」と「噴水ショー」。ラーメンスタジアムでは全国屈指のラーメン店が集結し、ラーメンの食べ歩きが可能です。名物とも言える噴水ショーは迫力満点。コンサート級の音響に3D映像、ライトアップなど見ごたえのある演出が楽しめます。

他にも夏休み中の子供に嬉しいワークショップ体験や、著名人のトークショーと言ったイベントも行われていますよ。そして、施設内には福岡ワシントンホテルが併設。商業施設にホテルの組み合わせは観光に便利でしょう。さらに、駐車場も広く最大1,300台まで収容できるので、車でも安心です。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 博多のビッグショッピングスポット!キャナルシティ博多の魅力

9.住吉神社(福岡市博多区)

出典: masa / PIXTA(ピクスタ)

福岡県民が結婚式をあげたい神社として人気の「住吉神社」。博多駅から徒歩10分というアクセスの良さからは想像もつかない静けさと緑の木々、8000坪を超える広大な敷地内に響く鳥のさえずりが聞こえ、訪れる人々を神聖な気持ちにさせてくれるでしょう。

全国に2000以上存在する住吉神社の中で最も古い1800年の歴史をもち、古書には「住吉本社」と記されているほどです。お守りや御朱印は観光の思い出にもぜひ。また、敷地内にある能楽堂は歴史を兼ね備えた西日本有数の名舞台です。能の他にもBEGINなどと言った有名アーティストのライブなど、様々なイベントが開かれています。敷地内の歴史的建造物を眺めながら散策するだけでも立ち寄る価値のある観光名所です。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 博多からアクセス抜群の観光スポット!住吉神社を観光しよう!

10.板付遺跡弥生のムラ(福岡市博多区)

板付遺跡弥生のムラ(福岡市博多区)

出典: Iori / PIXTA(ピクスタ)

福岡には日本で最初に稲作を始めた場所があります。福岡市博多区で発見された「板付遺跡弥生のムラ」は、遠い祖先たちが田んぼやお墓、集落を造って生活していたことを教えてくれる重要な史跡。当時の水田や竪穴式住居や貯蔵穴がきめ細かく復元されています。

実際に竪穴式住居の中にも入れて、実際にこうやって生活していたんだなと、タイムスリップを味わえる異空間をぜひ訪ねてみてください。また、併設されている体験型の施設「板付遺跡弥生館」では、発掘された遺跡の展示だけではなく、当時の農耕道具のレプリカを体験することもできますよ。時期によって開催されている弥生時代の生活を体験するイベントは、歴史マニアでなくても楽しめると好評です。

11.櫛田神社(福岡市博多区)

出典: BLUE7 / PIXTA(ピクスタ)

「櫛田神社」は博多っ子たちから、「お櫛田さん(おくしださん)」と呼ばれている福岡の街の総鎮守。福岡を代表するお祭り「博多祇園山笠」が奉納される神社で、観光スポットとしても有名です。757年が起源とされる、その歴史の古さにも驚かされます。もちろん、これは博多の総氏神様として一番古いもの。そう聞いただけでもありがたみが増すのですが、縁結びや健康面にもご利益があるとされています。

他にも日本一の大きさを誇るお多福のお面や、不老長寿と言われている霊泉鶴の井戸水など、見どころ満載。博多駅から徒歩でも15分と交通の便もバッチリです。福岡観光では櫛田神社を観光コースに入れて、お守りや御朱印をいただいて帰りましょう。

12.福岡城(福岡市中央区)

出典: WAGATSUMA / PIXTA(ピクスタ)

2014年に放送されたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に登場し、黒田長政が築城した「福岡城」。主な見どころは国指定重要文化財の天守台と有形文化財の名島門です。敷地内を観光しながら、当時の波乱万丈だった戦国時代を想像してみましょう。2014年に始まった福岡城復元整備により今後ますます活気づいていく福岡定番の観光名所です。

また、これまでは天守閣がなかったとされていた福岡城でしたが、天守の存在説も出てきました。今後の展開から目が離せません。電車の場合は最寄りの大濠公園駅から徒歩8分、車の方は近くに西公園ランプの3㎞圏内に駐車場があり、不便なくアクセス可能ですよ。

13.大濠公園(福岡市中央区)

出典: Jacky-kou / PIXTA(ピクスタ)

福岡市民の憩いの場として、多くの声が挙がるのは「大濠公園(おおほりこうえん)」でしょう。大都会・福岡市の中心部にこんなに広い池があるのは、元は福岡城の堀跡だからです。池の面積は21万平方mと、全国的に見ても屈指の広さを誇ります。池を1周するとちょうど2km。この池を囲むように日本庭園や美術館、能楽堂などがあり見どころも満載です。

公園散策の後に一息つきたいときはぜひスターバックス大濠公園店へ。公園の景観にマッチした造りと開放感あふれるオシャレな店内は、一見の価値ありますよ。そして毎年福岡市民が待つ夏の楽しみが大濠公園花火大会。360度どこから見ても美しい花火を鑑賞することができます。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡屈指のオアシス!自然と水景が美しい大濠公園おすすめの楽しみ方

14.天神地下街(福岡市中央区)

出典: pretty world / PIXTA(ピクスタ)

19世紀ヨーロッパの街並みが地下に広がる「天神地下街」。ファッションや雑貨、カフェなどが立ち並ぶ地下のショッピング街となってます。特徴は全長1㎞にもおよぶ煉瓦通りと石畳通りの2つの通りです。近代ヨーロッパの世界観が漂い、歩いているだけで観光している気分になります。

そして、ショップやレストランの数も充実。サマンサタバサに銀座ヨシノヤ、チーズタルトが美味しいベイクなど、女性に嬉しいショップが勢揃いです。営業時間はファッション・雑貨のショップは20時、飲食・カフェは22~23時まで営業しているところがほとんど。雨の日や暑い日差しが照り付ける時は、天神地下街の観光がもってこいです。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡一のショッピングエリア「天神」のおすすめ観光ガイド!

15.ヤフオクドーム(福岡市中央区)

出典: miyanisi / PIXTA(ピクスタ)

「福岡ヤフオクドーム」はライブイベント会場としても馴染みある、福岡ソフトバンクホークスの本拠地です。野球選手やその関係者しか立ち入ることのできない裏側や、ベンチを見学できるヤフオクドームツアーが現在人気を集めています。選手たちが活動しているグランドの芝生を踏みしめながら、ユニフォームを着て写真撮影もできますよ。

見学の後はホークスの専用グッズショップ「ダグアウトヤフオクドーム店」でショッピング。ホークスファンはもちろん、ファンじゃない人でも楽しめる福岡の定番観光スポットです。宿泊したい方は、最高のオーシャンビューが望めるホテル「ヒルトン福岡シーホーク」がヤフオクドームのすぐ近くにあります。贅沢なホテルの一室で大切な人とヤフオクドームでの思い出話で盛り上がりましょう。

こちらもチェック!↓
▶ 福岡の人気ベイエリア!シーサイドももちオススメ観光スポット!

16.福岡タワー(福岡市早良区)

福岡でデートを考えてるカップル必見!高さ234mの海浜タワーとしては日本一高いとされる「福岡タワー」。なんといっても福岡タワーは恋人の聖地として正式に認められた人気観光スポットです。地上123mの展望台からは360度の大パノラマが広がります。昼は自然と街が折り合った福岡市内、夕方は博多湾に沈む夕陽、夜にはロマンチックな夜景、どの時間に訪れても外れのない絶景を堪能できますよ。

大パノラマを楽しんだ後は、一面ガラス張りのスカイラウンジにて食事を。全てのテーブル席からスカイビューをひとり占め、カップル専用席もあります。友人や大切な人との素敵なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。また、外観も見ごたえ抜群。特にライトアップされた夜は幻想的な美しさです。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡の人気観光スポット・福岡タワーの観光は絶対に外せない!

17.マリノアシティ福岡(福岡市西区)

出典: fy2907fw / PIXTA(ピクスタ)

九州最大級のアウトレットモール「マリノアシティ福岡」は、40店舗以上のショップが展開。観覧車もあるのでカップルや子供連れでも楽しめます。マリノアシティまでは、姪浜駅から100円の昭和バスに乗り15分でアクセス可能。姪浜駅は福岡空港から地下鉄1本で到着できます。

様々なジャンルのレストランから甘いスイーツ店まで、女の子が喜ぶお店も豊富。一定額以上のショッピングをした人限定で、沖縄ペア旅行が当たるキャンペーンなどカップルに嬉しいサービスも実施されています。ブランド店舗でショッピング、レストランでディナー、最後は観覧車で二人きりの空間。そんなロマンチックなデートプランが叶うマリノアシティ福岡。ぜひ観光コースに検討してみてくださいね。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 九州最大級のアウトレット!マリノアシティ福岡をフロア別で紹介!

18.能古島(福岡市西区)

出典: アロトン / PIXTA(ピクスタ)

能古渡船場からフェリーで10分の「能古島(のこのしま)」は、福岡市民の憩いの場として親しまれています。もちろん遠方からの観光客も楽しめますよ。そんな能古島での楽しみ方は、海島公園「のこのしまアイランド」でのお花鑑賞。島一帯が自然公園となっていて、春は菜の花、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬には椿と1年を通して季節限定の花が咲き誇り観光におすすめです。

中でも夏の一面のヒマワリ畑は絵に描いたような景色。壮大なヒマワリ畑を目当てに訪れる観光客も大勢います。ヒマワリを背景に写真を撮るのも良し、ヒマワリの花を摘み取って自宅の玄関に飾るのも良し。様々な楽しみ方が可能な人気の観光島です。

19.油山片江展望台(福岡市城南区)

出典: yyama / PIXTA(ピクスタ)

福岡市内を一望できる標高597mの「油山(あぶらやま)」は、森林浴やハイキングの楽しめる福岡市民の憩いの森。繁華街「天神」から車で15分と言うアクセスの便利さも魅力です。油山から一望する福岡の街の眺めは素晴らしく、福岡タワーや福岡ドームを望むその先には海が広がる最高の景色が待っています。

油山に数ヶ所ある展望台の中でも、油山片江展望台は24時間立ち入り可能なことも人気を呼んでいます。鳥のさえずりを聞く日中の風景も素敵で、夜景の美しさはまた格別。展望台には外灯も用意されていないので余計な光が入りません。宝石箱をひっくり返したような、きらきらと輝く福岡の夜景を観光の思い出に添えましょう。

20.門司港レトロ地区(北九州市門司区)

出典: Rise / PIXTA(ピクスタ)

本州と九州を結ぶ海の玄関口「門司港(もじこう)」。かつてヨーロッパや中国など、外国の船も多く寄港した門司は外国との貿易で栄えていました。歴史的建造物の数々にレトロな風景、大正や昭和の雰囲気を今も残し私たちをノスタルジックな世界へ連れていってくれます。

また、海辺に建つ赤い煉瓦の「北九州市旧門司税関」の前に広がる「親水広場」は、地元の人にとっても憩いの場。海に面した開放的な広場で、大道芸人や門司から発祥した「バナナのたたき売り」を見ることができます。干潮時には海面から石畳が現れるので散歩してみましょう。お土産やグルメスポットも多彩に揃っています。ショッピングや食べ歩きも十分に楽しんでくださいね。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 歩くだけでも楽しい!門司港レトロおすすめの観光スポットを巡ろう!

21.風師山(北九州市門司区)

出典: トシチャン / PIXTA(ピクスタ)

「風師山(かざしやま)」は関門海峡の隣にあり、気軽に登山できる山として知られています。ふもとの駅から山頂までは歩いて1時間ちょっと。特に秋は一面に広がる紅葉を歩きながら見れるので人気のシーズンです。風師岩頭の9合目にある展望台からは巌流島や、山頂まで登れば眼下に開門海峡、福岡初の世界遺産「八幡製鉄所」などがあります。冬には透き通った空に雪を被った由布岳を望めますよ。

そして、夜景のロケーションも抜群。あまりにも綺麗な景色に吸い込まれてしまいそうになるほどです。車でも展望台へ行けるので、恋人や家族で福岡観光へ訪れた帰り道に立ち寄ってみてください。

22.九州鉄道記念館(北九州市門司区)

出典: Cheng-en Cheng Follow

明治に設立された九州最初の鉄道会社を紹介する「九州鉄道記念館」。実際に活躍していた車両の展示場や運転シミュレーター体験、九州の大型鉄道模型があります。中でも車両展示場は昔懐かしい列車が並んでいて、時代に沿って列車の変化していく様子がわかるでしょう。

新幹線がデビューする前の特急列車として活躍していた特急「かもめ」や、日本初の貨物機関車「9600型-59634号」もありますよ。お土産は列車をかたどったお箸や耳かきに記念メダルなど豊富にあります。観光にもよし、歴史学習にもよし、鉄道ファンじゃない人でも楽しめるおすすめの観光スポットです。

23.小倉城(北九州市小倉北区)

出典: 撮るねっと / PIXTA(ピクスタ)

築城の名手・細川忠興(ほそかわただおき)が築いた「小倉城」は、福岡県・小倉エリアの定番観光スポット。「唐造(からづくり)」なる天守は築城当時、全国で唯一の貴重なものでした。城マニアにも人気のお城です。また桜の美しさは格別でおすすめですよ。

隣接する小倉城庭園も江戸の優雅さを伝える名所。抹茶を飲みながらお武家様が過ごした贅沢なひとときに想いをはせるのもいいでしょう。小倉の繁華街から近い小倉城の周りには、美味しいお店もめじろ押し。自転車をレンタルして小倉城周辺を散策すれば、歴史からグルメまで有意義な時間が過ごせます。

こちらもチェック!↓
▶ 歴史と自然そしてレトロ、小倉観光のおすすめスポット10選!

24.到津の森公園(北九州市小倉北区)

出典: コンチ / PIXTA(ピクスタ)

小倉の繁華街から車で約15分、アクセスの良さも人気の「到津(いとうづ)の森公園」。広い敷地の中では100種類500匹の動物たちに会えるだけではなく、遊園地やアスレチックも併設され、子供連れやカップルにもおすすめの観光スポットです。

ヤギやアライグマに餌を直接あげたり、ロバに乗る体験ができるのも好評。こどもの日には小学生以下のお子さんは入場無料になるのもお得ですね。園内にはレストランもありますが、芝生広場でお弁当を広げるのもアリですよ。花火や夜の動物園見学などのイベントも開催されているのでぜひチェックしてみましょう。

25.千仏鍾乳洞(北九州市小倉南区)

出典: commons.wikimedia.org

洞窟探検しながら水遊び。子どもたちはもちろん、大人の皆さんも子供心を取り戻してみませんか?石灰岩で出来たカルスト台地の地下に長く続く「千仏鍾乳洞」は気温16度、水温14度と年間を通して変動がないため、夏の時期は特に観光客が多いです。

洞窟探検ではサンダルに履き替え、水の中を進みます。1km先まで照明が足元を照らしてくれますよ。その照明が途切れるところがゴール地点。その先にも道はありますが、とっても足元が悪いです。行ってみたいと思う方は準備を万全の状態にして進んでくださいね。暑い夏の時期にふさわしい観光名所「千仏鍾乳洞」。友人や子供連れで洞窟探検をお楽しみください。

26.平尾台自然の郷(北九州市小倉南区)

出典: うっちー / PIXTA(ピクスタ)

キャンプ場でバーべーキューに、元気な子どもたちは遊具で遊んだりと、家族で一日中楽しめる「平尾台自然の郷」。北九州市のカルスト台地にある平尾台、その雄大な土地を活かした平尾台自然の郷は、果樹園やキャンプ場、遊具広場に陶芸体験施設があり、観光からアウトドアまで幅広く充実しています。

また、ブルーベリー摘みや一般の人は立ち入ることができない洞窟探検など、イベントも多く実施。春には遊歩道の周りをピンク色の芝桜が一面に咲き誇り、お父さんお母さんでも散歩しながら観光できます。体を動かした後は腹ごしらえ。レストランでは福岡の特産品を使った新鮮な料理を味わったり、広場でピクニックを楽しみましょう。週末、家族揃って平尾台自然の郷へ出かけてみませんか?

27.皿倉山(北九州市八幡東区)

出典: commons.wikimedia.org

夜景を見ながら恋人とロマンチックなひとときを過ごしてみませんか?標高600mの「皿倉山」は福岡屈指の夜景スポット。山頂の展望台から見る夜景は、新日本三大夜景の1つに数えられるほどのロケーションです。展望台へは山麓駅から山頂駅までケーブルカー、山頂駅から展望台駅まではスロープカーでアクセス。山頂には展望台をはじめ、2階の展望レストラン、屋上の展望デッキからは北九市の街並みが見渡せます。

昼間は気軽に登れる観光スポット、夜は恋人と過ごすデートスポットとして賑わう皿倉山。北九州・福岡に訪れたら足を運んでいほしいおすすめの観光スポットです。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 100億ドルの夜景を堪能!皿倉山のおすすめの楽しみ方をご紹介します

28.官営八幡製鐵所(北九州市八幡東区)

出典: commons.wikimedia.org

平成27年に「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として世界文化遺産に登録された「官営八幡製鐵所」。登録後は知名度が上がり、遠方からも多くの観光客が訪れる福岡の観光名所となりました。

世界遺産に登録された施設は旧本事務所および関連施設。明治期に九州北部で栄えた石炭・製鉄・造船業は、歴史産業を語るうえで需要な資産物です。旧本事務所は製鉄所の中核施設として利用されました。なお、見学スペースはこの旧本事務所のみで、他の関連施設への立ち入りは禁止。福岡初の世界遺産、近代史に興味がない人も行ってみるだけの価値ある観光名所ですよ。

29.河内藤園(北九州市八幡東区)

出典: inazakira

紫のトンネルと紅のじゅうたん、季節によって2つの顔をのぞかせる「河内藤園」。5月に藤の花、11月には紅葉した木々が園内を色鮮やかに染めてくれます。その人気ぶりはアメリカのメディアにも取り上げられるほど。藤の花の見ごろは5月初旬、紫をはじめ白や黄色といった花が咲き誇りますよ。紅葉の見ごろは11月下旬で、並木が燃えるような赤い景色を見せてくれます。

注意のポイントは入園料金。見頃時期によって金額が上下するため、公式ホームページから最新情報を常にチェックしておきましょう。ほんの数日間しか見られない満開な藤の花に真っ赤な紅葉、恋人・家族のみんなでぜひ足を運んでみてくださいね。

30.いのちのたび博物館(北九州市八幡東区)

出典: commons.wikimedia.org

地球の生命や歴史について深く学べる観光スポット「いのちのたび博物館」。館内は自然史ゾーンと歴史ゾーンに分かれ、自然史ゾーンでは地球の誕生から生き物の進化の歴史、歴史ゾーンでは日本・福岡の守らなくてはならない伝統行事などを紹介しています。

かつて北九州に生息していた恐竜のレプリカや珍しい動物の化石、昆虫の標本や弥生時代の住居など、興味をそそる展示物の数々に圧倒。西日本最大級の自然史・歴史博物館で、北九州の歴史や生命・自然について触れてみませんか?なお、入場券は当日券より安い割引券をコンビニで事前購入することができます。観光する前にぜひ購入しておきましょう。

31.太宰府天満宮(太宰府市)

出典: Richard, enjoy my life!

「太宰府天満宮」の天神様(菅原道真)は、「学問・厄除け・至誠」の神様として多くの観光客がご利益を授かりに訪れます。歴史を遡ること西暦845年。菅原道真は京都で生まれ、才能は高く文人・学者として活躍してきました。しかし政略により左遷され、死後に埋葬された場所が現在のここ太宰府天満宮です。

学問の神様はもちろん、書道や農耕の神様としても信仰されています。年間行事の「七夕揮毫大会」や「注縄打奉納相撲大会」なども開催され、年間通じて賑わっていますよ。参拝時間は朝の6時から夜の7時前後まで。天様のご加護を受けに参拝されてみてはいかがでしょうか。また、木製のおしゃれなスターバックスや名物の梅ヶ枝餅などがある人気の参道も必見です。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 福岡を代表する観光スポット!学問の神様を祀る太宰府天満宮の見どころ!

32.九州国立博物館(太宰府市)

出典: ちょこわん / PIXTA(ピクスタ)

アジアとの窓口として外国文化の影響を強く受けた九州地方。邪馬台国九州説など様々な文明が発展してきたと言われ、古墳など多くの史跡が見つかりました。「九州国立博物館」では、旧石器時代から近代にかけての文化・歴史の形成について紹介している施設。特にアジアとの交流や九州の歴史について詳しく知ることができます。

兵馬俑が見られる展示会や落語家によるトークショー、バックヤード見学ツアーなど、定期的に特別展やイベントも開催していますよ。そして、毎週金・土のみの夜間営業も外せません。夜空とライトアップされた外観は幻想的な美しさです。他にも子供向けのワークショップや可愛いオリジナルグッズなど、歴史マニアでなくても楽しめる要素が詰まっています。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 学ぶだけじゃない!アジアを感じる九州国立博物館の楽しみ方ガイド

33.秋月城跡(朝倉市)

出典: kattyan / PIXTA(ピクスタ)

福岡の紅葉スポットとして有名な「秋月城跡」。木々の色づき始めは11月上旬、見頃は11月下旬ごろです。赤と黒門の焦げ茶色がちょうどいい具合に映え、自然と歴史が折り合う見事なグラデーションを生み出してくれます。しかし、観光シーズンは秋だけにとどまりません。桜の名所としても知られ、秋月城跡へ向かうまでの道は200本の桜並木の街道です。満開時には桜のトンネルとなり、多くの観光客を魅了しています。

お腹が空いたら並木街道にある甘味処「黒門茶屋」に立ち寄ってみてください。甘いスイーツや川茸の定食が食べられます。桜舞いながらお茶菓子に舌鼓、優雅なひと時を。

34.原鶴温泉ハーブ公園(朝倉市)

出典: 週末は風来坊 / PIXTA(ピクスタ)

ハーブの心地よい香りでリフレッシュできる「原鶴温泉ハーブ公園」には、ラベンダーやミントなど30種類のハーブが植えられ、絶滅危惧種に指定されているハナシノブもあります。ハナシノブは薄い紫色の小さい花びらが特徴。思わず写真を撮りたくなるでしょう。

もともとこの土地は雑木林でしたが、地元住民が起案した原鶴地域活性化によりハーブ公園が完成されました。公園全体がハーブの香りに包まれ気分はリラックスモード。原鶴温泉と併せて訪れてみてください。また、隣接する「川の駅はらづる」では、お土産としてハーブの手作り石鹸などが販売しています。お風呂のお供として使ってみてはいかがでしょうか?

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 温泉と一緒に観光も満喫!原鶴温泉周辺の観光スポットを巡る旅

35.英彦山(添田町)

出典: commons.wikimedia.org

福岡県で2番目に高い山「英彦山(ひこさん)」。霊山として親しまれる信仰対象の山です。山一帯には霊場と参道があり、中腹には英彦山神宮奉幣殿、山頂には上宮が建てられています。そのため、多くの参拝客が山頂の上宮を目指し山道を登っているのです。

途中にはそり立つ岩山や霊場など、パワースポットとも言える場所をいくつも通過しますよ。霊場巡りをしながら山登り・観光気分で楽しめます。登山した後は麓にある温泉「しゃくなげ荘」で汗を流しましょう。開放感抜群の露天風呂で雄大な英彦山の自然を眺めながらゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか?

こちらもチェック!↓
▶ 福岡県の霊峰を観光!英彦山は歴史と自然にあふれたスポットだった!

36.星の文化館(八女市)

出典: BLUE7 / PIXTA(ピクスタ)

福岡県星野村は澄んだ空気に夜には満点の星空が広がります。星野村の観光地となっている星のふるさとには、望遠鏡を星で見られる天文台「星の文化館」があり、口径65cmの大望遠鏡で星を観察することが可能です。また、九州最大の大きさを誇る口径100cmの大望遠鏡もありますよ。

プラネタリウムでは楽しい星の勉強タイム。子供たちの自由研究にも役に立ちそうですね。また、星の文化館ではプチホテルを完備。客室タイプは和室と洋室から選べます。宿泊者には特別星空観望会とプラネタリウム上映に参加できる特典付きです。天の川がくっきり見える星空と一緒に泊まりたい方はぜひ予約してみましょう!

こちらもチェック!↓
▶ 八女茶が香る歴史のある町!八女市の観光スポット25選

37.粟島神社(筑後市)

出典: NJ_Photo / PIXTA(ピクスタ)

古くから鳥居をくぐると婦人病に効くと言われている「粟島神社(あわしまじんじゃ)」。筑後市の市街地にひっそりたたずむ趣ある神社で、知る人ぞ知る筑後のパワースポットです。境内には2つの小さな鳥居があり、高さは35cmほど。鳥居をくぐったら粟島神社で参拝をしましょう。

子宝に恵まれるとも言われていることから、安心して出産できるのではないでしょうか。なお、徒歩でアクセスの場合はJR鹿児島本線・羽犬塚駅より15分です。遠いと感じたらタクシーを使って訪れましょう!

こちらもチェック!↓
▶ 恋する乙女必見?!ハートフルな町・筑後のおすすめ観光スポットまとめ

38.恋木神社(筑後市)

出典: ジョイエッリ / PIXTA(ピクスタ)

水田天満宮内にあるハートをご神紋に持つ「恋木神社」は、恋愛成就のご利益で知られています。鳥居や参道そして地面やおみくじまで、境内にはありふれるほどのハートがズラリ。ロマンチックを超えてファンタジーの世界にいるかのような光景です。恋木鳥居には10個のハートが隠れているので、恋人と一緒に探してみましょう!

バレンタインの時期が近づくと境内はピンク一色に染まり、無料で絵馬に願い事を書いてもらうことができます。ここまで恋愛成就に誠意を尽くす神社は他にありません。片思いを両想いにしたいなど、そう思っている方は恋むすびのパワーあふれる恋木神社へ訪れてみてください。

39.北原白秋記念館(柳川市)

出典: commons.wikimedia.org

柳川市で育った有名詩人「北原白秋」。代表作「東京景物詩」や「待ちぼうけ」など、一度はどこかで読んだり聴いたことがあるのではないでしょうか。「北原白秋記念館」は柳川地方の歴史や北原白秋が住んでいた家、城下町に残る貴重な文化財を見学することができます。

昭和44年に復元された白秋生家では、食事をしていた居間や農家の作業スペースとして使用されていた土間、畳部屋のお座敷が再現された場所。資料館では柳川の歴史や文化、北原白秋を物語る貴重な白黒写真などを紹介しています。童話の世界に浸りながら、北原白秋についてもう一度学んでみるのもいいですね。

こちらもチェック!↓
▶ 水郷柳川の観光スポット30選 詩と水に満ちたクリークの町をご紹介!

40.水天宮(久留米市)

出典: commons.wikimedia.org

久留米にある観光名所「水天宮」は、全国にある水天宮の全国総本宮。水の神様として知られていますが、妊婦さんにおすすめの神社です。なぜなら「帯祝い」を行うことで安産祈願を受けられるからです。古来より水天宮に伝わる「帯祝い」は、安産を願い帯を巻く習わしのことを言います。お腹の赤ちゃんが無事に出産し、赤ちゃんと母親が健康に過ごせるよう祈るそうです。

また、子宝に恵まれる子授け祈祷や、厄年の人向けの厄除け祈祷などのお守りが購入できます。場所は久留米駅から歩いて約10分。アクセス便利で観光コースにも組みやすいパワースポットへ訪れてみましょう。

こちらもチェック!↓
▶ 九州一の筑後川が流れる自然豊かな都市。久留米市の観光スポット22選。

41.筑紫耶馬溪(珂川町)

出典: kenji / PIXTA(ピクスタ)

福岡の耶馬渓と言われている「筑紫耶馬渓(ちくしやばけい)」。JR博多南駅からタクシーを利用すると約25分でアクセスできます。那珂川の上流にあたり、別名「釣垂峡(つたるきょう)」とも呼ばれている筑紫耶馬峡ですが、おすすめの観光シーズンは綺麗な紅葉が見れる秋。糸のように流れる川と岩肌に生える真っ赤な木々の組み合わせは、本物の耶馬渓をも凌ぐほどの景色です。

夏の冷たい那珂川は水遊びやヤマメ・ニジマス釣りを楽しむ人々で賑わいます。川でのレジャーは天気に気を配りながら楽しみましょう。筑紫耶馬溪は夏・秋に訪れてほしいおすすめ観光スポットです!

42.夫婦岩(糸島市)

出典: commons.wikimedia.org

県道54号線を二見ヶ浦方面に進むと海岸沿いに二つの岩が見えてきます。それは「夫婦岩」と呼ばれ、大きい方が男岩、小さいほうが女岩です。長さ35mの大注連縄で結ばれています。「日本の夕日100選」にも選ばれているほどの美しいスポットです。5月から7月の期間は夫婦岩の間から太陽が昇り、神秘的な朝日が見れますよ。特に夏至の頃が最も美しいと言われ、多くの人々が足を運んでいます。

秋から冬には満月が夫婦岩から覗かせ、朝日とは違った景色に。どちらも見ごたえあるのでカメラをお忘れなく!近くの駐車場にはレストランと公衆トイレもあり、設備も完璧です。糸島訪れてみてくださいね。

こちらもチェック!↓
▶ 糸島市のおすすめ観光スポット22選。博多からも近い福岡の湘南を旅しよう

43.芥屋大門(糸島市)

出典: TOSHI.K / PIXTA(ピクスタ)

遊覧船に揺られながら海の洞窟を探検してみませんか?糸島市の海岸にある「芥屋大門(けやおおと)」は、玄武岩が柱状に反り立っていて、荒波により掘られた洞窟は日本三大玄武洞にも数えられています。

洞窟は奥行き90mまで続き、遊覧船に乗れば奥まで行くことが可能です。カーテンのような波織状の壁が続き、異世界の入り口へと続くような道、好奇心がくすぐられる体験ができるでしょう。また、芥屋大門周辺は釣り場としても人気があります。休日に釣りをしながらのんびりと過ごすのもいいですね。なお、悪天候の際は遊覧船は運航できないため、天気予報を前もってチェックしてください。

44.宮地嶽神社(福津市)

出典: commons.wikimedia.org

3つの日本一がある「宮地獄神社」。長さ11m・重さ約3tの大注連縄、高さ約3m・重さ450kgの大鈴、直径2.3mの大太鼓はどれも日本一の大きさを誇ります。他にも6世紀末に建てられた巨大古墳があり、中には横穴式石室が存在。そこから瑠璃壺やガラス板など300点が見つかり、黄金が含まれた頭椎や金銅製の鎧も含まれています。

古代から聖なる神が宿る神社の証として黄金が使われた経緯から、本殿の屋根も金色に塗り替えられました。そして、高台にある宮地獄神社から海岸まで真っ直ぐ進む道は全国的にも有名。「光の道」とも呼ばれ、CMでも話題になった神秘的な光景を見ることができます。日が沈む位置の関係から、絶好のタイミングは年2回のみ。その日はかなりの混雑が予想されるので、事前に公式HPを確認しておきましょう。

45.宗像大社(宗像市)

出典: senngokujidai4434 Follow

福岡市の天神からバスで約1時間のところにある「宗像大社(むなかたたいしゃ)」は、パワースポットとしても有名です。格式は県内の有名な神社と比べても引けをとりません。主祭神の宗像三女神はなんと世界遺産の厳島神社と同じ海と航海の神様で、どちらも海路の要地に鎮座しているところが共通しています。

さらに、宗像大社は全ての「道」をつかさどるとも言われ、現代では交通安全の祈願に訪れる方が多いです。厄払いとまではいかなくても、事故に遭わないようにお守りは購入しておきたいですね。

歴史にも興味がある方は、敷地内にある神宝館を訪ねてみましょう。宗像神社周辺の発掘調査で発見された遺物は、一括して国宝に指定されその数はなんと8万点。そのすべてが神宝館に収められています。三角縁神獣鏡や純金製の指輪など、見ておきたいお宝が満載です。

もっと詳しく知りたい方はこちら!↓
▶ 交通安全の神様として信仰されているパワースポット、宗像大社を巡る!

◎新たな観光スポットにも要チェック!

住んでみたい土地としても常に人気の福岡県。交通の便も良く、美味しいものは数限りないおすすめの観光地です。福岡グルメや定番の観光スポットを巡るのもいいですが、新たな観光スポットにも足を運びましょう。シーサイドももちには大型ショッピングモール「マークイズ」がオープンし、九州地方初出店の店舗がたくさんあります。ますます魅力が増していく福岡県に今後も目が離せません。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

福岡でおすすめの記事

福岡のアクセスランキング