ロサンゼルス国際空港のデューティーフリーショップ(免税店)をご紹介!

画像出典:cba / PIXTA(ピクスタ)

ロサンゼルス国際空港のデューティーフリーショップ(免税店)をご紹介!

海外旅行をするとき、旅先の空港のデューティーフリーショップ(免税店)でのショッピングを楽しみの1つにしている人は多いでしょう。ロサンゼルス国際空港内にも、もちろんデューティーフリーショップ(免税店)がありますよ。

ここでは、ロサンゼルス国際空港内の免税店についてご紹介します。

目次

ロサンゼルス国際空港のデューティーフリーショップ(免税店)をご紹介!

1. ロサンゼルス国際空港の免税店

出典: Adam Moss

ロサンゼルス国際空港のターミナルは全部で9つもありますが、国際線ターミナルはトム・ブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)のみで、他の8つは米航空会社の国内線(一部国際線もあり)ターミナルとなっています。

免税店はロサンゼルス国際空港ターミナル2〜7のデパーチャーゲート、およびトム・ブラッドレー国際線ターミナルにあります。もちろん日本からの便はすべて国際便なので、トム・ブラッドレー国際線ターミナルにある免税店でお買い物することになりますね。

トム・ブラッドレー国際線ターミナルには免税店グループ「DFS Duty Free」の店舗があり、エルメスやグッチ、バーバリー、ファッション&ウォッチ、ビューティー&スピリッツなどが購入できます。国際線ターミナルは数年前に改装が行われ、フードコートやレストランも充実し、ショッピングゾーンも見やすくなりました。

2. ロサンゼルス国際空港内免税店で買える商品

出典: Blake Handley

ロサンゼルス国際空港のトム・ブラッドレー国際線ターミナルにある免税店には、定番のお土産がそろっています。マカダミアナッツチョコレートや人気のゴディバ、ハーシーズ、シーズキャンディなどのお菓子類、ホノルルコーヒーや有名ブランドの化粧品、香水、アルコール類、ファッション関係など、たいていのお土産は免税店で購入できますよ。エルメスやグッチ、バーバリーの人気ブランドも各ショップで展開されているので、ショッピング好きの人は時間に余裕をもって空港に行きましょう。

規模自体はあまり大きい免税店ではないですが、選りすぐり商品ばかりなので、コンパクトに買い物が楽しめますよ。チョコレートなどはパッケージもしっかりしているので見栄えもよく、お土産に最適ですね。また、DFS Duty Free限定のプロモーションや、化粧品のトライアルセット、香水の詰め合わせなど、女性に嬉しいグッズもいろいろありますよ。

3. 注意事項

出典: Aranami

ロサンゼルス国際空港内の免税店で免税を受ける場合には、パスポートと航空券の提示が必要です。また購入した免税品はそのまま受け取れるわけではなく、引換券を免税店でもらって、搭乗ゲートでの引き渡されることになります。飛行機に乗る際は、購入した免税品の受け取りを忘れないようにしましょう。

シーズンや飛行機の発着状況などによっては免税品の受け取りが混雑することも。なので出来るだけ早めにショッピングを済ませ、余裕をもって搭乗ゲートへ向かうことをおすすめします。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ロサンゼルスでおすすめの記事

ロサンゼルスのアクセスランキング