意外に知らないかも?調布にある観光スポットまとめ21選

画像出典:おはぎさん/PIXTA(ピクスタ)

東京都のほぼ中央に位置する調布市。皆さんは「調布」と聞いて何をイメージしますか?深大寺、鬼太郎、京王線、FC東京などなど。実は調布には、人々が集まる理由がたくさんあるのです。京王線沿線ののどかな雰囲気と緑豊かな街並みは、ぶらり観光にうってつけ。深大寺だけじゃない、あなたの知らない調布の観光スポットをご紹介します。

[x] 閉じる

意外に知らないかも?調布にある観光スポットまとめ21選:目次

1.深大寺

調布の外せない観光名所といえば深大寺(じんだいじ)!緑豊かな境内は、全国有数の癒しスポットとして多くの観光客で賑わいます。人気の秘密は境内周辺の参道。全国的にも有名な深大寺そばのお店が軒を連ねます。

大きな水車が回っているお蕎麦屋さんには、東京とは思えないような風情が!そば粉を使ったそば団子を食べながら、散策を楽しんでみるのもオスススメです。さらに深大寺で春に開催されるだるま市は、「日本三大だるま市」の一つとして有名。縁起物の赤いだるまがズラリと並ぶ光景は、なんだかご利益がありそうですよね。

2.鬼太郎茶屋

深大寺の参道の中で、ひと際目を引くのが鬼太郎茶屋。深大寺のバス停を降りると、すぐに鬼太郎とねずみ男が出迎えてくれます。調布は『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるさんが過ごした町として有名ですよね。ここ鬼太郎茶屋では、水木先生が描いた妖怪の世界観を存分に堪能できちゃいますよ!

メニューは目玉の親父をモチーフにしたお団子などユニークなものばかり。「ぬりかべのベンチ」に座って食べたり、妖怪たちと写真を撮れたり誰もが楽しめる要素満載です。さらに、水木先生のギャラリーも入っているので作品をより深く知ることができます。

3.神代植物公園

深大寺エリアにある、東京都を代表する植物園。特に春は梅や桜の名所として、多くの人々が訪れます。さらにバラ園の品種の多さは都内有数で、春と秋にバラフェスタが開催されます。左右対称に植えられたバラたちは、近くで見ても遠くから見渡してもきれいですよ。

池の周りに色とりどりのツツジが咲く「ツツジの大群植」エリアも圧巻の美しさ。花だけでなく緑が広がる芝生広場もあり、植物全体をカバーしているといっても過言ではありません!種類豊富な10万株もの花々が一年中咲き誇っていますよ。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の調布行き格安航空券

調布でおすすめの記事

調布のアクセスランキング