LCCで北海道旅行!Spring Japanで成田⇔新千歳の格安便に搭乗してみた!

LCCで北海道旅行!Spring Japanで成田⇔新千歳の格安便に搭乗してみた!

GoToキャンペーンバナー

乗ってきました!話題のLCC、Spring Japan(スプリング・ジャパン)! いま北海道に行くならSpring Japanがいいらしい、という噂を聞きつけたので、これは乗らないわけにいかないでしょう……とミーハー根性丸出しに、成田~新千歳便で北海道旅行に行ってきました。「LCCは朝が早くてたいへんなんじゃないの?」「座席の広さは大丈夫?」「お土産で荷物が増えたらどうしよう……」いろんなことが気になっていましたが、Spring Japanでの空の旅は、噂以上に快適! 

まずは最初に、大事な結論からお伝えしましょう。お伝えしたい結論は2つ!

目次

LCCで北海道旅行!Spring Japanで成田⇔新千歳の格安便に搭乗してみた!

目次を閉じる

結論その1:時間を有効に使うならSpring Japanです

★Spring Japanの成田~新千歳便は強制的に午前着ww

出典: sashimi soba

【成田~新千歳】  【新千歳⇒成田】
発: 07:15     発: 09:40
着: 08:55     着: 11:15


そう、Spring Japanの成田~新千歳便は、往復ともに午前発の午前着。特に成田発、新千歳着の便は9時前には北海道に到着することができるんです。だから、朝ご飯を北海道で……なんて楽しいプランだって立てられちゃいます!

結論その2:コスパの面でもSpring Japanが一番!

★サービス面では遜色ないのに、他のLCCに比べて安い!

成田⇒新千歳便が3,590円~と業界最安値のSpring Japan。他社の価格がほぼ4,000円台からであることを考えると、いかにコスパが高いか分かると思います。

またSpring Japanでは、預けられる荷物の重さによって、「スプリングプラス」「スプリング」「ラッキースプリング」という3つの料金コースの中からいずれかを選べます。いずれのコースも機内持込手荷物は5キロ以内ですが、「スプリングプラス」では受託手荷物と機内持込手荷物を合わせて25キロまで、「スプリング」では受託手荷物と機内持込手荷物を合わせて15キロまで持ち込むことが可能。LCC他社は、受託手荷物に関しては別途料金が発生する場合が多いので、とてもありがたいポイントです。

ただし「ラッキースプリング」で受付可能なのは機内持込手荷物5キロのみで、受託手荷物は受け付けられないのでご注意を。5キロって、意外とすぐにいっちゃうので、「ラッキースプリング」のときはとにかく身軽にいくこと! それでも、荷物の量で料金を変えられるところは嬉しい!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

航空券でおすすめの記事

航空券のアクセスランキング