景観美あふれる宮崎最南端!串間市のおすすめ観光スポット11選

画像出典:ドリームフュ―チャ―/PIXTA(ピクスタ)

宮崎県最南部に位置し、西に鹿児島県と接する串間市(くしまし)。日南市から続く風光明媚な海岸沿いは、南国・宮崎を象徴する観光エリアを形成しています。その筆頭となる都井岬では、太平洋の大パノラマをバックに草を食む野生馬たちの姿を眺めることができる人気スポット。野生の日本猿の群れが生息する幸島と共に、天然記念物の動物と自然が織りなす景勝地として訪れる観光客の楽しませています。山間部に目を向ければ、火山噴火で出来た奇岩や滝が神秘的な赤池渓谷や、4kmにもわたり沿道が美しく彩られるあじさいロードなど、新緑から紅葉まで四季折々の景色が観光する人を魅了するスポットが串間には数多くオススメです。

[x] 閉じる

景観美あふれる宮崎最南端!串間市のおすすめ観光スポット11選:目次

1.都井岬

出典:Art Photo AYA/PIXTA(ピクスタ)

宮崎県日南海岸の最南端に位置する都井岬(といのみさき)は、串間市観光のシンボルとも言えるエリア。岬に広がる丘陵地帯には、江戸時代に高鍋藩が軍馬を放牧したのがきっかけで自然繁殖した天然記念物の野生馬(御崎馬)が生息しています。のんびりと草を食む御崎馬の姿を見てもっと知りたくなったら、岬の中心にある都井岬ビジターセンターへどうぞ。野生馬の生態を中心に、360度マルチビジョンで楽しく都井岬について学べますよ。

また観光の最後に訪れたいのが、標高約255mの断崖の上に建つ都井岬灯台。眼前には太平洋の大パノラマが広がり、右手には大隅半島や天気が良ければ遠く種子島まで一望できます。アクセスはJR串間駅からバスでおよそ45分。馬と自然が織りなすこの景勝地へ訪れてみてくださいね。

2.串間神社

16世紀半ばに創建されたという串間神社は、串間市の中心部を流れる福島川に沿った山あいの地に建つ由緒ある神社です。御祭神は、神話『海幸山幸』の山幸彦。白い正面鳥居をくぐった奥には入母屋造の社殿が構え、その周りを護るように杉の古木がそびえ立つ様は見事です。

境内はゆったりとして、普段は観光客も少なめなので落ち着いた雰囲気。毎年2月20日には春祭り、11月13日と14日には秋の例大祭が行われているので、時期をあわせて訪れるのもおすすめです。日南市の鵜戸神宮と同じく、山幸彦ゆかりの神社として串間観光のルートに加えてみましょう。

3.赤池渓谷

鹿児島県志布志市との境にある赤池渓谷。約2万5千年前の火山噴火によってできた大小無数の甌穴群と多くの滝があり、観光客を魅了する素晴らしい風景が広がっています。特に新緑と紅葉の時期は観光にオススメ。

天然樹林の中の遊歩道を降りていくと、雨乞いの神様で知られる赤池神社の祠のある場所に出ます。付近はキャンプ場としてトイレや水洗い場が整備され便利。渓流を跨ぐ吊り橋から見下ろす淵の水はエメラルドグリーンで神秘的ですよ。キャンプ場がオープンする夏は水遊びや釣りを楽しむのも良いですね。

4.幸島

出典:bonsuke_office / PIXTA(ピクスタ)

串間市の東部、日向灘に面した石破海岸の沖合150mほどにある周囲約4kmの無人島。天然記念物のニホンザル約100匹が生息し、サツマイモを海水で洗って食べる高文化度の習性を持つことで一躍有名になりました。乗船場所まではJR日南線南郷駅からバスで40分、幸島入口で下車してすぐです。

対岸から渡し船に乗ること5分で幸島に到着です。多くの猿が寄ってきますが、人に慣れていて凶暴になることはありません。適度な距離感で猿の表情や行動の様子を観察できます。生態系のバランスを保つため、観光客も餌を与えることは禁止されています。日本の渚百選にも選ばれた美しい砂浜が続く石破海岸と向き合う幸島の眺めは美しく、串間観光では外せないスポットです。

5.志布志湾大黒イルカランド

2011年7月のオープン以来、串間市の観光名所となった体験型テーマパーク「志布志湾大黒イルカランド」。串間市の西部、志布志湾に面した鹿児島県境にあります。必見なのは、なんといってもイルカショー。愛らしいイルカが目の前から飛び出してくる様は迫力満点。イルカとの握手や、背びれにつかまって一緒に泳ぐ体験も可能です。

他にもウサギやポニーと触れ合ったり、ペンギンに餌をやる体験型施設もあり、大人から子供まで観光客が楽しめるスポットが充実。年中無休なのも嬉しいですね。車での移動なら宮崎市内から約80分、鹿児島市内から約100分と、どちらがメインの観光でもルートに組み入れやすい場所にあります。隣接する新鮮市場では志布志湾でとれた魚介類や加工品などの特産物が取り揃えられ、串間みやげの購入にも便利ですよ。

6.串間温泉いこいの里

串間市の中央部を流れる本城川上流にある、市内唯一の温泉宿です。弱アルカリ性で、炭酸水素イオンの含有量などが国内温泉地の中で2~3番目に多いとされる泉質の良さから、美肌効果の高い湯として観光客に人気。広い大浴場からは四季折々の景色を眺められ、ゆっくり温泉を楽しめます。湯上がり後には畳の広間を無料で利用できるので、肌のすべすべ感を実感しながら水分補給をしましょう。

また施設には広い特産品コーナーがあり、干物やちりめんなどの海産物や串間特産さつまいものお菓子などが販売されています。観光のアクセスはJR日南線串間駅からタクシーで約15分。宿泊、日帰り入浴のどちらも可能なので、都井岬への観光途中に立ち寄るのもオススメですよ。

7.恋ヶ浦

出典:tsumizo/PIXTA(ピクスタ)

串間の都井岬から日南海岸を幸島方面へ向かう途中、右手に広がる美しい入り江が恋ヶ浦です。なんともロマンチックな名前の由来は、平安後期に鳥羽天皇がこの地に上陸し、京の都を恋しがったという説が有力。宮崎県内外からサーフィン愛好家が集まるサーフスポットとして有名です。

海岸線に張り出す山肌と綺麗な海との間に広がる砂浜では、その景観と波の音に癒されること間違いないでしょう。近くの丘には小崎鼻展望台があり、ここから見下ろす眺めもまた抜群です。トイレもあって休憩に便利なので、串間観光の際は要チェックですよ。

8.串間いちご畑

いちごの産地でもある宮崎県で観光客に人気のいちご狩りスポット、串間いちご畑。高設栽培という地面より高い位置の棚で栽培され、立ったまま摘み取りできるので便利です。通路の幅も広く、ベビーカーや車椅子の方でも楽しめるのが嬉しいですね。

また、同じ農園内にある串間ゆめ牧場では、ウサギやヤギ、馬やミニ豚などへのエサやり体験が可能で、動物とのふれあいが楽しめます。営業は12月中旬から5月中旬の約半年間のみ。いちごの熟れ具合によっては早めに終了する場合もあるので事前に確認してくださいね。

9.旧吉松家住宅

串間市の中心部、旧志布志街道に面して風格のある表門と石塀を構える旧吉松家住宅。串間の名家だった吉松氏が大正時代に建築したもので、往時の面影が色濃く残る主屋、外蔵、内蔵、物置、表門及び石塀は国の重要文化財に指定されています。

品質の高い建築材料を当時の高度な建築技術を用いて建てられた施設の内部は必見。当時の職人による手作りの板ガラスや、10mを超える一本材が使われた廊下の梁など、建材の見事さに観光客も感心させられます。水汲み井戸がある土間や炊事場、展示された農機具からは当時の生活ぶりが垣間見えますよ。

10.あじさいロード

串間市大束地区と日南市酒谷地区を結ぶ、ふるさと林道小布瀬・風野線。市の境界を中心に約4kmにわたって色とりどりのアジサイが沿道に植えられ、あじさいロードとして親しまれています。約3,000本ものアジサイの花が延々と続く風景は見事です。

観光の見どころは5月下旬~6月下旬。アジサイ以外にも桜や彼岸花、紅葉など、季節ごとに違った景色が楽しめる串間屈指の観光ドライブコースとなっています。県道3号線から市道串間日南線に入り、大束地区の大平集落へ向かうとあじさいロードの看板が出ているので迷うことなく辿り着けますよ。

11.御崎神社

出典:kattyan / PIXTA(ピクスタ)

都井岬の最東端、日向灘に面した絶壁に建つ御崎神社。何ともスリリングな場所にあるこの神社は、およそ1300年前に創建されました。地元では、海難除けと縁結びの神様としても知られる観光スポットで、宮崎観光遺産にも登録されています。

都井岬の駐車場から階段を下りていくと、左手の断崖の中腹に祠が見えてきます。現在は崖崩れの恐れがあるため最上部の祠までは行けませんが、下の参拝所より絶景を楽しむことができます。眼前には紺碧の太平洋が広がり、3000本を超えるソテツが自生する断崖の神社はまさに圧巻。串間に来たらぜひ、御崎馬とセットで都井岬観光を楽しんでみてください。

◎まとめ

串間は、宮崎の青島から始まる日南海岸ドライブで後半のハイライトとなる観光エリア。幸島や恋ヶ浦を経て御崎馬が群れをなす都井岬に至るまで、紺碧の海と美しい入り江が続く絶景は見逃せません。海とは違った趣を味わいに赤池渓谷を散策したり、いこいの里でゆっくりと温泉に入るなど、様々な楽しみ方が可能です。鹿児島・宮崎の両空港から同程度の距離にある串間の観光で四季折々の魅力を満喫してください。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の串間行き格安航空券

串間でおすすめの記事

串間のアクセスランキング