ジオサイトを楽しむ!宮崎県小林市のおすすめの観光スポット19選

画像出典:うっちー/PIXTA(ピクスタ)

ジオサイトを楽しむ!宮崎県小林市のおすすめの観光スポット19選

南西部に霧島連山が連なり、北部には九州山脈の山々が広がる宮崎県小林市。そんな小林市には、豊かな自然を丸ごと楽しめる「ジオサイト」が点在しています。ジオサイトとは、地球について学び自然と触れ合える公園「ジオパーク」の見どころとなる場所のこと。ジオサイトを散策しながらその土地を知り、五感で自然を感じることで新しい楽しみ方が出来るのです。それでは、自然あふれる小林市のおすすめ観光スポットをご紹介していきましょう。

目次

ジオサイトを楽しむ!宮崎県小林市のおすすめの観光スポット19選

目次を閉じる

1.四季折々の花が咲き誇る「生駒高原」

出典: きばいやんせ/PIXTA(ピクスタ)

霧島山の麓に広がる「生駒高原」は、一年を通して人気の観光スポットです。人気の理由は、四季折々の美しい花たち。春には菜の花やポピー、夏にはサルスベリやサルビアなどが咲き誇り、秋には100万本以上ものコスモスが辺り一面を埋め尽くします。その様子は、まるでピンクの絨毯を敷き詰めたかのようですよ。

コスモスの見頃は、9月下旬から10月下旬の約1ヶ月間。全国から観光客が訪れるので非常に混雑しますが、訪れる価値はあるでしょう。高原内のカフェではコスモス風味のソフトクリームも販売しているので、ぜひご賞味くださいね。コスモスシーズンに行けない方は、3月の菜の花や4月のポピーの時期がおすすめです。

2.不思議な形の「陰陽石」にびっくり

出典: yuji/PIXTA(ピクスタ)

小林市浜ノ瀬川にある珍しい形をした二つの石。この石は「陰陽石」と呼ばれる石で、男女の性のシンボルの形をしています。男岩とされる「陽石」は高さ17.5m、女岩とされる「陰石」は周囲5.5mあり、なかなかの迫力ですよ。ちなみに、2009年には「生命発祥の聖地」として宮崎県自然遺産にも登録されました。

このように男女揃って一つ岩として存在することは世界的にも珍しく、現在では「子宝」や「夫婦円満」の神として崇められています。また、陰陽石は「美女に見惚れた竜が天から舞い降りてきた」という伝説があることから、別名「竜岩」とも呼ばれているのだとか。カップルや夫婦でぜひ一度訪れてみたい、小林市を代表する珍スポットです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の小林行き格安航空券

小林でおすすめの記事

小林のアクセスランキング