台湾・高雄駅北側で雑貨を買うならここ!おすすめのお店をご紹介します!

画像出典:kross13/Shutterstock

台湾・高雄駅北側で雑貨を買うならここ!おすすめのお店をご紹介します!

GoToキャンペーンバナー

台湾の高雄に来たらショッピングも楽しみたいですね。高雄は港町なので海産物が豊富なのですが、雑貨のお店もいろいろあります。十全玉市場ではお土産になるような翡翠(ヒスイ)や水晶のアクセサリーがたくさん売られています。また乾物を買うなら三鳳中街がおすすめ!そのほかにも高雄駅北エリアにはおいろいろなお店が揃っています。ここではそんな雑貨のお店を紹介したいと思います。

目次

台湾・高雄駅北側で雑貨を買うならここ!おすすめのお店をご紹介します!

1.十全玉市場

最初に紹介する「高雄駅北側の雑貨」は高雄で有名な玉市場。台湾の代表的名産品、翡翠や水晶等の「玉」を扱う市場です。場所は、高雄駅からタクシーで10分ほど。MRT紅線「後驛」駅からは徒歩で15分くらいのところにあります。十全玉市場の開催日は水・木・日曜日の週3日間。特に水曜日が玉の交易日のため出店率が最も高く、質のいい「玉」を見つけることができるそうです。特に正午過ぎが最も賑わいます。

翡翠や水晶等、小さいものはお値段もそれほど高くないのでお土産にもおすすめ。ペンダントヘッドやイヤリング、ブレスレットなど、かわいいデザインのものがたくさん並んでいます。翡翠や水晶は魔除けとして、台湾の人にとても好まれているのだとか。そのほか、サンゴやターコイズ、殊砂という天然石など沢山並んでいて、どれも欲しくなってしまいそう。

質の高さはシロウトにはなかなかわかりませんが、手頃な値段で気に入ったアクセサリーやお土産を買うにはおすすめの場所ですね。

2.三鳳中街

出典: Jun Kaneko

次にご紹介したい「高雄駅北側の雑貨」は、高雄で有名な乾物街。台北で乾物問屋街と言えば迪化街ですが、高雄の乾物問屋街はここ三鳳中街(三鳳中街觀光商圈)。長さ400mのアーケードには小さなお店がぎっしりと並んでいて、見ているだけでも楽しいですよ。

東港の干海老、高雄産カラスミ、朝鮮人参などが日本人観光客に人気。漢方のお店では牛蒡(ごぼう)や、棗(ナツメ)など粉末のお茶も売られています。粉末は湯に溶かしてすぐ飲めるので便利ですね。台湾産小豆、干しシイタケ、海鮮類乾物、龍眼・クルミ・トマトなどの乾物、白きくらげ・黒きくらげなど、乾物が好きな人にはおすすめのエリア。駄菓子屋や大袋に詰まったポテトチップスを売っている店もあり、ぶらぶらと観光するだけでも楽しいですよ。

3.小蘑菇藝文空間

小蘑菇藝文空間は高雄駅北側エリアにある、かわいい雑貨の店。台湾で著名なイラストレーター顔薏芬、通称「小蘑菇」が2013年6月にオープンしたお店。1階はアート作品を展示するギャラリー、2F以上は顔氏のお姉さんが教えるピアノ教室となっています。1Fではトレードマークである「小蘑菇」キャラクターグッズを販売していて、台湾らしいかわいいキャラクターで埋め尽くされています。

人気はマグカップや水筒だそうですが、そのほかにもポストカード、バッジ、カレンダーなど雑貨が揃っています。ほのぼのとした絵柄は見ているだけでも癒されそう。高雄のお土産にいかがですか?

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

高雄でおすすめの記事

高雄のアクセスランキング