八重桜満開!栃木の桜名所6スポットへお花見に出かけよう

画像出典:TANAKA Juuyoh (田中十洋)

八重桜満開!栃木の桜名所6スポットへお花見に出かけよう

GoToキャンペーンバナー

栃木県は藤の名所として知られているため、ゴールデンウィーク前後は多くの観光客でにぎわいます。栃木県のお花見では藤が有名なのはもちろんですが、実は、栃木県には桜の名所もいっぱいあるんです。今年は藤を楽しむ一足前に、「桜」を目当てにお花見へ出かけてみませんか?

八重桜がメインのお花見スポット、眺望やハイキングも楽しめるスポット、史跡や文化施設もある桜の名所など、お花見だけでなく見どころもいっぱい。栃木県は都内と比べて人出が少なめなので、快適にお花見を楽しむことができますよ。栃木県の多数の花見スポットの中でも、ぜひおすすめしたい栃木県の桜名所を6選でご紹介します。

目次

八重桜満開!栃木の桜名所6スポットへお花見に出かけよう

目次を閉じる

1.八重桜が美しい「天平の丘公園」

栃木県下野市の「天平の丘公園」は、様々な種類の八重桜と淡墨桜など、450本もの美しい桜が人気の公園。滝桜、石割桜、山高神代桜、関山(かんざん)、八重大島桜、ウコン桜、八重紅虎の尾(やえべにとらのお)など多種の八重桜のほか、下野国分尼寺跡では薄墨桜が見事です。淡墨桜が開花する3月下旬から4月上旬にはライトアップを実施。また、毎年3月下旬から5月上旬には、イベント盛りだくさんの「天平の花まつり」が催されます。

桜以外にも、約100年前のカラクリ水車、犬養孝万葉歌碑、オトカ塚古墳、国府跡民俗資料館「夜明け前」、「しもつけ風土記の丘資料館」など、見どころがいっぱい。公園内を流れる明日香川には、渡ると子宝に恵まれるといわれる「子宝橋」のほか、銀橋(しろがねばし)、金橋(くがねばし)、玉橋がかかっています。広い公園内をのんびり散策したり、坊ちゃん列車に乗るのもいいですね。

2.一同に咲き誇る桜「足利公園」

森の遊び場や遊戯広場、「いにしえの丘」など広い「足利公園」は、遊びながらお弁当を食べてゆっくりお花見ができる公園です。桜とツツジが有名で、前方後円墳など10基の古墳がある「古墳広場」もあります。

足利公園はお花見だけでなく、眺望が楽しめるため、観光客や市民の憩いの場になっています。3月下旬から4月上旬には「足利公園桜まつり」が開催され、たくさんの花見客でにぎわいます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の栃木行き格安航空券

栃木でおすすめの記事

栃木のアクセスランキング