香川県高松市のおすすめ観光スポット10選をご紹介!

画像出典:kozo / PIXTA(ピクスタ)

香川県高松市のおすすめ観光スポット10選をご紹介!

香川県最大の街である高松市は、中心部をメインにして多くの観光地があります。高松市は海にも近いので海を活かした観光スポットも。香川県の観光拠点として、高松市は他の市や町と違う特色を持っています。でも、どのような観光地が高松市にはあるのでしょうか? このページでは、高松市内で行くべき観光地を10ヶ所をピックアップしてみました。

目次

香川県高松市のおすすめ観光スポット10選をご紹介!

目次を閉じる

1. 特別名勝 栗林公園

栗林公園

出典: muratama/Flickr

高松市の観光スポットで訪れるべき観光地は「栗林公園」です。四国唯一の特別名勝に指定された栗林公園は、約75ヘクタールの広大な面積を有します。16世紀の後半に当時の豪族によって、現在の庭園の原型が造られます。その後、初代高松藩主の松平頼重(よりしげ)によって引き継がれ、1745年に松平頼恭(よりたか)のときに完成されました。大きな池の周りに起伏のある地形は山や谷を表現していて、それにより様々な景色を楽しめるのが魅力です。

また、見どころは撮影スポットとして定番の「飛来峰(ひらいほう)」と、茶屋風の建物で数寄屋造りの「掬月亭(きくげつてい)」は外せません。栗林公園を代表する園内随一のビューポイントの「飛来峰」からの眺めと、その先に見える歴代藩主がお茶席として愛した「掬月亭」をセットで楽しめます。ちなみに、掬月亭では実際に淹れた御茶を嗜められます。さらに高松市観光の一環として和船に乗って、じっくりと船の上から栗林公園を鑑賞できます。非常に人気の高い体験ができると観光客に好評です。

2. JR高松駅・高松港(高松シンボルタワー)

出典: kennejima/Flickr

高松市を訪れるには様々な交通手段があります。その中には電車に乗って訪れる観光客もいます。そんな観光客たちを出迎えてくれるのが、高松駅とその周辺スポットです。

高松駅と周辺に来たときに、一番最初に目に入るのが、「高松シンボルタワー」です。タワー内では香川県や高松市の情報発信の拠点としてだけでなく、お土産が購入できたり、香川県のグルメも楽しめるレストランも集まっています。また、高松港にも近いことで瀬戸内海の島々にもアクセスしやすい点がメリット。高松市観光の最初と最後の拠点として充分に活用できる観光地です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

高松でおすすめの記事

高松のアクセスランキング