ニジェールのショッピング情報!マルシェや民芸品がおすすめ

画像出典:www.istockphoto.com

ニジェールのショッピング情報!マルシェや民芸品がおすすめ

アフリカ北部の内陸国ニジェール。ニジェールのお土産といえば、なんといっても「トゥアレグ・ジュエリー」!遊牧民族のトゥアレグ族が作る美しい銀細工は、ヨーロッパのブティックなどでも高額で取引をされています。ニジェールには他にも10を超える民族が暮らしていて、それぞれが作る工芸品も、お土産として人気です。

ただし、ニジェールは北部に退避勧告、南部に渡航中止勧告が出ていて(2017年現在)、首都ニアメ以外を観光するのは難しくなっています。ニジェールにはマルシェや各民族が作る手工芸品が多くあるのですが、現在はショッピングを楽しむような状況にはありません。早く平和な日が訪れ、観光客が気軽に旅に出かける日が来ることを願っています。

目次

ニジェールのショッピング情報!マルシェや民芸品がおすすめ

1.グランドマルシェ

グランドマルシェは、ニジェールの首都ニアメで最も規模の大きいマーケット(市場)。グランドマルシェは街の中央部にあり、隣接して商業施設や政府機関がある地区があります。

マーケットの建物は1950年にできたのですが、その後火災に遭い、1987年に再建されました。簡易的な店も含めると、ここに店を広げる店舗は4000を超えるそうです。生鮮食料品から日用品まであらゆる店があり、年に2万人を超す観光客が訪れています。特に民芸品のコーナーは豊富な品ぞろえで、ショッピングも楽しいエリアとなっています。

マーケットのそばにはバス停やタクシースタンドもあり、アクセスも便利です。

2.アガデスの工房

アガデスはニジェール北部最大の町。11世紀頃からトゥアレグ族の重要な町として発展して来ました。アガデスは東西の交易のルート上にあり、昔から多くの人々が行き交う町だったのです。

この地に住むトゥアレグ族は、伝統的に見事な銀細工のアクセサリーを作ることで知られています。階級のあるトゥアレグにおいて、銀細工は鍛冶屋が作るのですが、その工房がアガデスにあります。銀細工に掘られる模様は、有力な部族や地域ごとに異なり、ペンダントやピアスなどのアクセサリーとして身に付けられます。

アガデスの工房ではこの手作業の様子を見ることができます。またこれらの伝統的なアクセサリーを買うこともできますよ。トゥアレグ族のアクセサリーは世界的にも知られていて、ヨーロッパのブティックなどでも取引されているそうです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ニジェールでおすすめの記事

ニジェールのアクセスランキング