岩見沢の魅力あふれる温泉5選をまるっとまとめてご紹介します!

画像出典:jazzman / PIXTA(ピクスタ)

岩見沢の魅力あふれる温泉5選をまるっとまとめてご紹介します!

岩見沢市は、札幌市の北東郊外にある人口約8万人ほどの地方都市。古くから北海道の交通の要として、重要な役割を果たしてきました。現在も、多くのバスが岩見沢を発着点とするなど、その位置づけは変わりません。岩見沢一帯は日本有数の豪雪地帯でもあり、冬になると大雪のニュースで取り上げられることもしばしば。岩見沢には、このように雪の多い土地だからこそ味わえる雪景色を見ながらの格別な温泉があるんですよ!今回は、岩見沢地域にある温泉を5か所ご紹介します。

目次

岩見沢の魅力あふれる温泉5選をまるっとまとめてご紹介します!

目次を閉じる

1. 北村温泉ホテル

岩見沢で源泉かけ流しの温泉にこだわるなら、こちらの「北村温泉ホテル」がおすすめ。複数の源泉から湧き出るお湯を混ぜ合わせた「源泉100%のかけ流し」で、加温も加水も一切なしの純粋な温泉を楽しむことができます。泉質は強塩泉で、湯冷めしにくいと評判。

入浴後、お腹が空いたらレストランも併設されています。ラーメンから刺身定食まで、和食を中心とした幅広いラインナップが揃っていますよ。また、ゆっくり体を休めたいというニーズに応えて時間単位でホテルの客室を借りることも可能!時間を気にせず食事や会話を楽しめるので、心も身体もリラックスすることができますね。場所は、岩見沢市街から道道6号線をまっすぐ車で北上すること10分ほどのところ。本数は限られていますが、JR岩見沢駅からシャトルバスも運行されています。

2. 天然温泉岩見沢ゆらら

「天然温泉岩見沢ゆらら」は、岩見沢市街の西の郊外に建つ日帰り温泉施設。国道12号線沿いにあり、札幌方面から訪れるのにも便利な立地です。泉質はナトリウム・塩化物泉(強塩泉)で、茶褐色のお湯は体を芯から温めてくれるため「熱の湯」とも呼ばれています。また、浴槽はじめ至るところに渡島半島上ノ国町から直送した「ブラックシリカ」を配置しているのも大きな特徴。ブラックシリカは岩盤浴でよく見られる遠赤外線を放射する鉱石で、温泉にもマイナスイオンが溶け込み、より高い温浴効果を感じることができます。

施設内部には自販機やゲームコーナーはもちろん、火照った身体を休めるスペースや足つぼ刺激などのマッサージコーナー、仮眠室、さらに身体の不自由な方にも入浴を楽しんでもらうための福祉浴室も設置されており、どなたでも気軽に利用できます。タオルなどがつかない得割入館料や、朝8時までの早朝風呂入館料などの割引プランも用意されているので、訪れる状況に応じて選んでみて下さい。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

skyticketならこんなにおトク!

最新の岩見沢行き格安航空券

岩見沢でおすすめの記事

岩見沢のアクセスランキング