カンボジアのショッピング!地元マーケットから近代的なモールまでご紹介

画像出典:Karolina Baltulyte

カンボジアのショッピング!地元マーケットから近代的なモールまでご紹介

東南アジアでタイとラオスとベトナムの間に位置するカンボジア。有名な世界遺産「アンコールワット」のある国でもおなじみですよね。かつての激しい内戦から危険な場所をイメージされるかもしれませんが、近年は治安も安定。クメール文化が残した遺跡がが数多く点在するシェムリアップを中心として、カンボジアは観光客やバックパッカーからも人気の国になっています。今回は発展目覚ましいカンボジアのショッピングスポットをご紹介します。

目次

カンボジアのショッピング!地元マーケットから近代的なモールまでご紹介

目次を閉じる

1.オールドマーケット

オールドマーケット周辺はシェムリアップの中での観光の拠点になる場所と言えるでしょう。数多くのホテルや安価なゲストハウスもあるので、この周辺に宿をとると動きやすくオススメですよ。

オールドマーケットは衣料品やカンボジアの民芸品に日用品、仏像や仏頭などの骨董品や貴金属品、などなどアジアのマーケットでみかけるようなものは大抵ショッピングできます。
マーケットの中に入ると裁かれた生の豚肉が天井から吊るされ、野菜やソーセージなど食料品も幅広く扱われています。オールドマーケットの面白いところは観光客用の商品と地元の人々が使うものが入り乱れて売られている所。

東南アジアらしい雑多な雰囲気が楽しいショッピングスポットです。歩いてるだけでも色々な刺激のある場所ですよ。

2.クルクメール

クルクメールは日本人女性が経営するカンボジアハーブを使った天然素材のボディソープやハンドクリームなどを販売するお店です。オールドマーケットの周辺にあるので、アクセスも良好。若いスタッフ達で運営されていて、カンボジアの明るい未来を感じる新しいショッピングスポットです。

アンコールワットの形をしたボディソープは2.5ドルくらいから、その他ボディソープやバスソルト、アロマミストなども販売されていて、カンボジア土産を買うには最高のショッピングスポットといえるでしょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カンボジアでおすすめの記事

カンボジアのアクセスランキング