ナッツにバティック!モザンビークのおすすめお土産4選を紹介

ナッツにバティック!モザンビークのおすすめお土産4選を紹介

アフリカ大陸の南東部にあるモザンビーク。南アフリカ共和国やマラウイ、タンザニアなどの国々と隣接している国です。首都はマプトで、モザンビークは米国カルフォルニアの2倍の面積を保持しています。世界遺産となったモザンビーク島や、ポルトガルのコ口ニアル様式が並ぶ家々は観光地として有名です。今回はそんなモザンビークでおすすめしたいお土産を紹介していきます。ぜひ参考にしてくださいね。

目次

ナッツにバティック!モザンビークのおすすめお土産4選を紹介

1.木彫り

モザンビークに売られている木彫りの大半が、マコンデ族のものといわれています。マコンデ族は、古代からの木彫りの伝統を守り続け、現在に至るまでたくさんの作品を作っています。

マコンデ族の木彫りは一風変わっていて、人物像などは人々の生活感を表現しています。中でも畑仕事をしている人の姿などは、とてもリアリティーがあるのでお土産として人気があります。小さいものから大きな木彫りまであるので、小さいものは家族や友人におすすめですよ。

2.民芸品

モザンビークは物を作る人が多いことで有名ですが、民芸品でも素晴らしい作品がたくさん売られています。アンティ-クなどに興味がある人は、モザンビークがたまらなく好きになってしまうでしょう。

陶芸品の模様などは落ち着いた色彩であったり、民族衣装や壁掛けはお土産としておすすめの一品となっています。モザンビークならではのアフリカ模様が描かれたのをぜひお土産に選びたいですね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

モザンビークでおすすめの記事

モザンビークのアクセスランキング