【カタールの治安】当局が治安維持に力を入れているので治安は良好!

画像出典:venuestock

【カタールの治安】当局が治安維持に力を入れているので治安は良好!

カタール国は、中東、西アジアの国家でアラビア半島東部のカタール半島のほぼ全域を領土とし、ペルシア湾に面しています。石油と天然ガスの輸出が豊富でカタールの経済はとても潤っていてバブリーな国!ドーハが首都と言えば「ドーハの悲劇」を思い出すサッカーファンも多いのではないでしょうか?そして2022年にはワールドカップの開催地にも決定しましたね!カタールはヨーロッパなどにアクセスしやすいこともあり、最近ではカタールを経由し旅行する人も増えています。そこで気になるのがカタールの治安。楽しい旅をするためには治安を知っておくのも大切ですよね。ここではカタールの治安情報や注意事項をご紹介します。これからカタール旅行、カタールでトランジットする方は要チェックですよ!

目次

【カタールの治安】当局が治安維持に力を入れているので治安は良好!

目次を閉じる

1. 女性の一人歩きに注意

出典: SHansche

カタールは中東に位置していますが、治安がいいことで知られています。カタール当局が治安対策に力を注いでいることもあり治安はいいのですが、注意したいのは女性の一人歩き。夜間に女性がタクシーを利用した際に、郊外まで連れ去られ暴行を受けそうになったり、夜間に駐車場を歩いていた女性が車に無理やり連れ込まれそうになった事件が発生しています。

カタールでは当局が治安を厳しく取り締まっているので減少してはいますが、女性への犯罪はなくならないのも事実。夜間の外出はもちろんのこと、女性一人での行動はできるだけ避け、タクシー乗車も一人の場合は避けた方がいいでしょう。治安がいい場所であっても、海外にいるということを意識してくださいね。

2. イスラムの教えを理解し、自らも治安を守ろう

出典: typhoonski

カタールはイスラム教を国教としている国。イスラムの戒律をきちんと守っているので治安も維持されています。カタールを旅行する際にはイスラム教を尊重し理解するよう心がけ、自らも治安を守りましょう。飲酒は原則として禁止されているので気を付けてください。但し、外国人が利用する一部ホテルなどではサービスも受けられます。また、女性は肌の露出度が高い服装は控え、男性であっても半ズボンなどは避けた方がよいでしょう。

礼拝している人がいる場合はその前を横切らないよう気を付け、ラマダン中は旅行者であっても人目につく場所での飲食や喫煙は控えましょう。また、カタールでは、軍事施設や警察施設、空港など、許可がなければ撮影は禁止されているので、写真撮影にも注意が必要です。カタールという国にいることを意識し、自分自身が治安を乱すことがないように注意しましょう。

3. 人が多いところではスリに注意

出典: LordRunar

カタールは当局が治安対策に力を注いでいるので治安が維持されていますが、スリは発生しています。近年、カタールは急速に経済発展しているので、ビルの建設などで外国人労働者が多く入国しています。

そういった外国人には身元保証人制度を施行しているので犯罪が少ないのですが、身元保証人の元から逃亡し不法滞在者となった外国人の一部が犯罪を行っていたりと、カタールの治安を乱していることもあるようです。残念ながら空港やバスターミナルなどの外国人労働者が集まるところに、スリの被害は多いようです。警戒しすぎる必要はありませんが、油断していると狙われることもあります。貴重品は必ず肌に身につけ、日本ではない海外にいることを意識しましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カタールでおすすめの記事

カタールのアクセスランキング