中東クウェートの治安情報ー比較的安全ですが女性は特に注意が必要

画像出典:commons.wikimedia.org

中東クウェートの治安情報ー比較的安全ですが女性は特に注意が必要

中東・西アジアにある小さな国、クウェート国。イラクやサウジアラビアに面し、東側にはペルシャ湾があります。石油資源に恵まれたクウェートは、石油によって莫大な収入を得て急激な勢いでインフラや医療が揃う国となりました。教育にも力を入れていて今後の成長がますます期待できる国でもあります。今回はそんなクウェートの治安情報を集めました。

目次

中東クウェートの治安情報ー比較的安全ですが女性は特に注意が必要

目次を閉じる

中東呼吸器症候群が発生しているためラクダに注意が必要です

比較的経済も治安も安定しているクウェートですが、中東呼吸器症候群と呼ばれる感染症には注意が必要です。中東呼吸器症候群(MERS)とは、クウェートなどの中東地域で発生している感染病。累計2000人弱の人が感染し、少なくとも652人の関連死亡者がいる恐ろしい病気です。

主な感染源はラクダ。ラクダとの接触、十分加熱されていないラクダの肉や殺菌されていないラクダのミルクを摂取するのはやめましょう。飛沫感染するために感染者との接触にも注意が必要です。咳やくしゃみをしている人にはなるべく近づかないでください。クウェートではMERSコロナウイルス感染も発生しているため、治安情報に加えて感染病の情報にも注意が必要です。

イスラム過激派組織「ISIL」に注意が必要

クウェートはイスラム過激派組織「ISIL(イラクとレバントのイスラム国)」の活動するイラクに近いために治安が心配されています。2016年11月にはISILの指導者アブ・バクル・バグダーディーと考えられる人が、戦闘員などに対してテロを呼びかけるメッセージがありました。そのためしばらくは治安が心配になるので警戒が必要です。

2015年にはクウェートにあるイスラム教シーア派のモスクで26人死亡、227人が負傷した大規模自爆テロが発生。こういった事件には多数のクウェート人も関与しています。テロ容疑者として逮捕されたクウェート人が大量の爆発物を所持していたという事実もあるため、治安には注意が必要です。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

クウェートでおすすめの記事

クウェートのアクセスランキング