【アイスランドの治安】治安はとても良いけど、自己判断と自己責任の国

画像出典:Boyloso

【アイスランドの治安】治安はとても良いけど、自己判断と自己責任の国

アイスランドの治安の良さは有名ですね!世界平和な国ランキングでも、続けて上位に入っている国です。しかし、治安が良いというのはどういうことなのでしょうか。その国が核兵器を保有しているか、内戦があったか、近隣国家との関係性や犯罪の数、国民の満足度などが評価対象です。アイスランドは治安が良いので、そうしたことへの心配は少ないとして、観光客はどんなことに気を付ければ良いのでしょうか。ここでは、アイスランドで気を配るべき意識レベルの治安についてご紹介します。

目次

【アイスランドの治安】治安はとても良いけど、自己判断と自己責任の国

目次を閉じる

1. 広大な自然の中へは、グループで行く

出典: TrueCapture

アイスランドは治安が良い国と長年評価されています。人口密度が低く広大な自然が魅力的な国ですが、そういう面での治安について考えてみましょう。アイスランドの人気観光スポットは「黄金の滝」や「ヨークルスアゥルロゥン」など、大自然を楽しめる場所がほとんど。自然の中でリラックスするのは素晴らしいことです。

その一方で、人口密度が低いが故に、迷子になったり、ケガをしたら、助けが来るまで時間がかかる場合もあるでしょう。しかも、アイスランドは年間を通して気温の低い国。出かける時の服装に気を配り、できるだけグループで行動する。そして個人で人気の少ない自然の中に行く時は、何かあった時にどのように連絡をつけるのか事前に把握しておくなど、そうした面で注意が必要です。

2. 強いお酒に注意!飲み過ぎず、信頼できる人と店で

出典: Neurobite

アイスランドでは週末にパーティーをすることが多いです。特に若い人は日本の学生以上の盛り上がるという評価も。どこの国にいっても、お酒の場では治安に気を付けるべきですが、特にアイスランドでは飲まれるお酒の性質について把握しておくと良いでしょう。

カクテルやビールの種類が豊富な上に、アイスランドのお酒はアルコール度が強いです。伝統的なお酒は40度くらい!知らない間に酔ってしまっては、治安以前の問題ですね。アイスランド人の早いペースに合わせ、飲み過ぎないようにして下さい。麻薬が関わる店ではないか、店の雰囲気や一緒に飲む人はどうかなど、そういった面で治安に気を配りましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

アイスランドでおすすめの記事

アイスランドのアクセスランキング