【エルサルバドルの治安】南米の中でも特に気をつけたい国、エルサルバドル

画像出典:Hugo Brizard - YouGoPhoto/shutterstock

エルサルバドルは、南米の中でも一番面積が小さく一番人口密度が多い国。マヤの遺跡をはじめ見所はあり、観光客も多い中、エルサルバドルの治安はあまり良くありません。約12年間続いた内戦終結後、内戦中に流出した武器が国内に大量にあり、経済状況の停滞、犯罪集団マラスやバンダが多く大都市での犯罪が増えています。エルサルバドルの治安が悪い地域や観光にあたって注意しなければいけないポイントをご紹介します。

[x] 閉じる

【エルサルバドルの治安】南米の中でも特に気をつけたい国、エルサルバドル:目次

1. 治安が悪い地域には行かない

出典: ja.wikipedia.org

エルサルバドル、サンサルバドル県サンサルバドル市(首都)旧市街(セントロ地区)周辺には、古い教会、劇場等の観光名所があるため、多くの旅行者が訪れています。治安が悪い地域は旧市街地に近い大型ショッピングセンター(メトロ・セントロ)より東及び北方面に当たる一帯(イロパンゴ市、ソヤパンゴ市、シウダ・デルガード市、メヒカーノス市)。

犯罪集団マラスがはびこり、エルサルバドルの地元の人でも近寄らない犯罪が非常に多い地域です。知らない地で道に迷う事もありますが、行先、目的をしっかりもって、滞在中は治安情報を収集した上で出かけましょう。

2. 路上や市場、路線バス車内での盗難

出典: Archbishop Romero Trust

エルサルバドルでは、外国人旅行者が頻繁に犯罪被害に遭遇する場所があります。市場(メルカドや,路線バス車内、ショッピングモールの駐車場など多数あるのでご注意を。特に市場では殺人事件をはじめとする凶悪犯罪が多発しているため、とても治安が悪い地区です。そういった場所はできるだけ避け、外出の際は大金、貴重品は持ち歩かず、身軽な格好で出かける事をお勧めします。

エルサルバドルの都市に多い強盗や窃盗、恐喝事件は、歩行中や路線バス車内で昼夜問わず多発しています。なるべく徒歩や路線バスでの移動は避けてください。また,滞在中の無用の外出は避け、やむを得ず外出する際は、ラジオタクシー(車体が黄色で、ナンバープレートがAからはじまる正規登録のタクシー)を利用しましょう。なお、無許可操業のタクシー(いわゆる「白タク」)もありますが、運転手や車両の審査も無く、信頼できないので極力利用は避けてください。

3. エルサルバドル市内の宿泊施設

出典: ambertq

エルサルバドルのサンサルバドル県旧市街付近は、安宿が集中しているためか、旅行者が危険で治安が悪い地域と認識することなく、宿泊先を求める例が多いようです。しかし、最近旅行者の事件・事故の多くがこの地域で発生しています。

部屋を不在にしている間に何者かに忍び込まれ、多額の金額やカードを盗まれる被害がでているので要注意。エルサルバドルのサンサルバドルや治安の悪い旧市街付近など、防犯対策が十分に施されていない安宿は避けましょう。やむを得ずこの地域に宿泊する場合は、入口に銃を所持するガードマンが配置された警備が厳重で、施錠等もしっかり整っている点を基準に選定しましょう。

4. 警察がいない観光地や夜の外出はしない

出典: ConceptMatch/shutterstock

エルサルバドルの西部の観光ルート、ルータ・デ・ラス・フローレスの展望台(ミラドール)をはじめ、観光地での治安も悪化しています。エルサルバドルでは19の観光名所に特別な観光警察なるものを設置して、昼間に訪れる観光者や訪問者にセキュリティと支援を提供してくれています。

観光警察がいない、ひと気のない夜のミラドールを狙って、夜景を楽しむ訪問者を標的に銃器を使用した強盗が増えているのでご注意を。観光警察がいない場所の訪問や夜は出歩かないなどの安全対策を充分に考えましょう。せっかくの旅行、ナイトライフも楽しみたい気持ちはわかりますが、治安がよくないエルサルバドルでは夜の外出は控えて下さい。

5. ガイド付きのツアーに参加する

出典: GomezDavid

治安が悪化しているエルサルバドルでも観光客に対して、同じような手口があります。「周辺を案内する」と言われ現地人からの誘いに乗り、ひと気のないところへ連れて行かれ所持品を全て奪われる事件が発生しています。

気軽に声をかけられても安易に対応せず,絶対について行くことは避けてください。市内観光や観光地めぐりはちゃんとしたガイド付きツアーでまわるか事前に目的施設の開館時間、ルート、交通手段を十分確認してください。可能な限り日中に行動し、日暮れ前には宿泊先に戻るような計画を立てるようにしてくださいね。

◎まとめ

エルサルバドルは本当に治安が悪いです。治安が悪い国だからこそ当たり前の注意ですが、夜は出歩かない、貴重品、大金は持ち歩かないなど注意が必要です。スリや置き引きの被害に遭わないように自分の持ち物から目を離さない、常に周囲の状況や人の動きに気を配った行動を取る事も大事です。エルサルバドルへの旅行を快適にするためにも、しっかり旅の計画を立てましょう。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

エルサルバドルでおすすめの記事

エルサルバドルのアクセスランキング