アンコールワットで人気のカンボジア。治安や危険回避を紹介!

アンコールワットで人気のカンボジア。治安や危険回避を紹介!

アンコールワットで有名なカンボジア。治安が悪いイメージを抱いている人も多いかもしれません。そんなカンボジアですが、現在は比較的治安も安定し、観光客もよく訪れている国になっているんですよ。今回はカンボジアの治安情報・対策について紹介していきます。治安が安定してきているとは言え、犯罪に巻き込まれない可能性は低くありません。

目次

アンコールワットで人気のカンボジア。治安や危険回避を紹介!

目次を閉じる

1.ひったくりの遭遇に注意

近年、治安が良くなってきているカンボジアですが、首都プノンペンやアンコールワットがあるシェムリアップなどではひったくりが多発しています。歩行中やトゥクトゥク、自転車に乗っている間に後ろからやってきたバイクにひったくられた事件がありました。

また、スマホ片手に歩いていた瞬間にスマホをひったくられたこともあるようなので、治安がいいとは言え注意が必要です。貴重品やパスポートなどはバッグに入れておかず、肌着の上に身に着けるなどのキャッシュベルト利用をしたりなど工夫をしましょう。カンボジア内で観光客が多く比較的安全と言われているエリアでも気を付けてくださいね。

2.スリや置き引きに注意

治安が安定してきているカンボジアですが、スリや置き引きの事件は絶えません。特にアンコールワット遺跡群では、スリや置き引きの事件が多発しているようです。遺跡巡りに夢中になっているうちに、気づくとバッグの中の貴重品がなくなっていたり、日本人同士で食事をしている時に置き引きされたりと、治安がいい場所であっても気が緩んでいる時に狙われることがあります。

プノンペンなどにおいても同じですが、ショッピングモールやマーケットなどの人混みに紛れてスリは狙ってきます。治安がいいとは言え、自分の荷物はきちんと目の届く場所に置くなどして気を付けましょう!

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

カンボジアでおすすめの記事

カンボジアのアクセスランキング