シンガポールの対岸の街・ジョホールバルの人気観光スポット14選

画像出典:Hamdyzainal/Shutterstock

シンガポールの対岸の街・ジョホールバルの人気観光スポット14選

ジョホールバルは、マレー半島の南端付近にあるジョホール州の州都です。首都クアラルンプールに次ぐ人口規模を誇り、ジョホール海峡の対岸にシンガポールを望む港町として発展しています。シンガポール中心部から1時間ほどで行けるため、シンガポール側からの日帰り観光地としても大人気。歴史的建造物やレジャー施設も多く、子供から大人まで幅広い年齢層が楽しめるのが魅力です。今回は、そんなジョホールバルでぜひ訪れたいおすすめの観光スポットを14ヶ所ご紹介していきます。

目次

シンガポールの対岸の街・ジョホールバルの人気観光スポット14選

目次を閉じる

1.スルタン・アブ・バカール・モスク

出典: kokkai

「スルタン・アブ・バカール・モスク」は、マレーシアで最も美しいと称される木造モスク。ジョホール海峡を見下ろす丘の上に立ち、白亜の壁と青い屋根のコントラストが印象的です。「近代ジョホールの父」であるジョホール国王アブ・バカールの命を受け、8年の歳月をかけ1900年に完成しました。

広い礼拝堂を持つこのモスクには、一度に2000人もの信者を収容することができます。礼拝時間以外は内部を見学も可能ですが、男性は長袖と長ズボン、女性は長袖と長ズボン、スカーフの着用が必須となるので要必要。高台から眺めるジョホールバルの街並みも必見ですよ。

2.スルタン王宮博物館

出典: Sanatana/Shutterstock

「スルタン王宮博物館」は、国王アブ・バカールが1886年に建てた王宮です。白と青のコントラストが美しいビクトリア調の建物内には、実際に使用されていた家具や食器、衣装などが7万点も展示されています。
館内には国王や王妃の部屋などが再現されており、とにかく見どころがいっぱい。整備された美しい庭園からは、ジョホール海峡を眺めることもできます。

3.ジョホール動物園

出典: Mohd Fazlin Mohd Effendy Ooi Follow/Flickr

1928年に開園した「ジョホール動物園」は、アジアでも最も古い動物園の一つです。規模はさほど大きくありませんがライオンやゾウ、オランウータン、トラなどといった定番の動物から、日本ではあまり見られないカラフルな鳥や爬虫類まで幅広く飼育されています。

どの動物も至近距離で観察できるとあって、お子様連れのファミリーに大人気。スルタン・アブ・バカール・モスクから徒歩10分ほどなので、ぜひ併せて訪れてみてくださいね。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ジョホールバルでおすすめの記事

ジョホールバルのアクセスランキング