カタールの首都ドーハで行きたい!おすすめの観光スポット7選

画像出典:Mlenny

カタールの首都ドーハで行きたい!おすすめの観光スポット7選

カタールの首都ドーハは、世界有数のリゾート地としても注目されている近代的な都市。アラブの雰囲気のある文化的な博物館や美術館などが整備され、観光スポットもたくさんあります。また人口島パールや公園、ショッピングセンターなどもあり見どころ満載。2022年にはサッカーのワールドカップが開催される事が決まっていて、これからますます目が離せない首都ドーハのお勧め観光スポットをご紹介します!

目次

カタールの首都ドーハで行きたい!おすすめの観光スポット7選

目次を閉じる

1. イスラーム芸術博物館

出典: KM Salih/shutterstock

ドーハで一番お勧めの観光スポットは、2008年にオープンしたイスラム芸術博物館です。その美しい外観に目を奪われますが、それもそのはず、デザインを手がけたのはパリのルーブル博物館のガラスのピラミッドで有名な中国系アメリカ人のイオ・ミン・ペイ氏なんですよ!青い海に浮かぶ白い博物館の建物自体が美術品のようで、内部の展示に期待が膨らみます。

吹き抜けで明るい館内には、7世紀から19世紀頃までのイスラーム芸術の品々が時代ごとに展示されています。セラミック、装飾品、ペルシャ絨毯、アフリカの象牙など世界各国にイスラームが広がっているのが良くわかります。中でもコーランの写本コレクションはとても貴重な物で必見です。多目的ホールやギフトショップ、カフェやレストランもあるので、休憩を取りながらゆっくりと素晴らしい美術品の鑑賞が出来ますよ。ドーハが誇るイスラーム芸術博物館から、ドーハ観光をスタートして見てはいかがですか?

2. スークワーキフ

出典: Marius Dobilas/shutterstock

アラビア語でスークとは、市場の事。スークワーキフはイスラーム芸術博物館からほど近い場所にあり、古き良きカタールのスークを再現した造りになっていて、地元ドーハの人にも観光客にも人気の観光スポットです。アラブの市場のイメージ通りなメインストリートには、エキゾチックな雰囲気のゴールドスークがあり、まさにキンキラキンの世界です。日本では見ないようなアラビックデザインの金製品は自分へのお土産にピッタリ!

横道に入ると、何でもありのごちゃまぜの世界が広がります。色とりどりのスパイス類やナッツやなつめやしなどの乾物、アラビア半島名産の乳香に、水タバコのパイプや葉っぱ類、奥に入ると鳥やペットを売る店まで登場します。スークワーキフのレストランやカフェはテラスがあり開放的な雰囲気でお洒落。観光客も入りやすいので、アラビックコーヒーやフレッシュジュースを飲んだり、水タバコを試したりと、楽しい時間が過ごせますよ。

3. シティセンター

出典: commons.wikimedia.org

ドーハの夏は最高気温が50度近くまで上がり、とにかく湿度が高い!日中に外を歩き回るのは大変です。そんな時に地元の人も観光客も逃げ込むのにピッタリなのは、大型ショッピングセンター。2001年にオープンしたシティセンターは、ドーハで一番大きなショッピングセンターで、まさに何でも揃っていると言えるでしょう。

シネコンにカルフールような大型スーパーマーケット、電化製品、貴金属、高級ブランドに若者に人気のファストファッションのお店などがずらりと300店舗以上。見飽きる事がありません。吹き抜けから見下ろす場所にはスケートリンクもあり子供達に大人気です。気軽に食事をしたい時はフードコートに行って見ましょう。ドーハで働く外国人労働者の殆どがインド、バングラデシュ、パキスタンかフィリピンからなので、美味しいインド料理やフィリピン料理のお店も入っているんですよ。ちょっとセンスの良い観光のお土産を買いたい方はここがお勧めです。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ドーハでおすすめの記事

    ドーハの記事はまだありません。

ドーハのアクセスランキング