【完全版】サンフランシスコの観光名所43選!多様性あふれる街を歩こう

画像出典:georgeclerk

【完全版】サンフランシスコの観光名所43選!多様性あふれる街を歩こう

美しい景観と穏やかな気候、ユニークな文化で世界中の観光客を魅了するアメリカ西海岸の街「サンフランシスコ」。街のシンボルとしてそびえる「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」や名物の「ケーブルカー」など、一度は憧れを抱いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?多様性を取り入れる土地柄から、海外旅行初心者でも観光しやすいと評判のサンフランシスコですが、その魅力の多さゆえにどこへ行こうか迷ってしまうという方も多いのだとか。そこで今回は、サンフランシスコを訪れたらぜひチェックしておきたいおすすめの観光スポットを、厳選して43ヶ所ご紹介していきます。

目次

【完全版】サンフランシスコの観光名所43選!多様性あふれる街を歩こう

目次を閉じる

1.ゴールデン・ゲート・ブリッジ

出典: Daniel Hallquist

サンフランシスコのシンボルともいえるのが、ゴールデン・ゲート峡にかかる「ゴールデン・ゲート・ブリッジ」。別名「霧の街」と呼ばれるサンフランシスコでも、一際目立つ鮮やかなオレンジ色が印象的です。

晴れの日には真っ青な空と海とのコントラストが美しく、一方で、霧深い日にはまるで天空にかかる橋のような幻想的な景観を見ることができます。

これまでに『猿の惑星』や『X-MEN』など数々の映画の舞台にもなったゴールデン・ゲート・ブリッジ。その美しさはもちろんのこと、迫りくるような圧巻の迫力も見どころとなっています。橋は徒歩や自転車でも渡れるので、時間に余裕のある方はぜひ!

2.アルカトラズ島

出典: f11photo

「監獄島」の異名を持つ「アルカトラズ島」は、かつて連邦刑務所があった島です。島を囲む厳しい自然環境とその監視体制から、絶対に逃げ出すことのできない刑務所として知られていました。

アメリカ史上に名を残すマフィアのボス「アル・カポネ」や、密造酒作りで名をはせたギャング「マシンガン・ケリー」を収容していたことでも有名。連邦刑務所は、1963年に老朽化のため閉鎖されました。

現在は個人での立ち入りが禁止されており、ツアーでのみアクセスすることが可能。市街地からフェリーで20分と比較的近く見どころが多いことから、1ヶ月先の予約まで埋まってしまうほどの人気ぶりです。

中でも、アルカトラズ島から眺めるサンフランシスコの夜景は必見。サンセットツアーやナイトツアーを利用して、ぜひ訪れてみてくださいね。

3.オラクル・パーク

出典: Sarah J/Flickr

「オラクル・パーク」は、サンフランシスコを拠点に活動するプロ野球チーム「サンフランシスコ・ジャイアンツ」の本拠地です。

過去に8回も全米制覇を果たしている名門チームなので、スポーツ好きの方なら一度は訪れてみたいと思うでしょう。毎年4月から9月にかけてのシーズン中に、計80試合ほどがこのオラクル・パークで行われています。

右翼フェンス後方がサンフランシスコ湾の入り江になっていて、場外ホームランが出るとボールが海に飛び込むように見えるという設計も見どころの一つ。

球場の南側には「無料観戦エリア」が設置され、いつでも気軽に臨場感あふれる試合を楽しめるようになっています。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

サンフランシスコでおすすめの記事

サンフランシスコのアクセスランキング