ハンガリーで最も美しい村、世界遺産ホローケーの古村落とその周辺地域

画像出典:ja.wikipedia.org

ハンガリーで最も美しい村、世界遺産ホローケーの古村落とその周辺地域

GoToキャンペーンバナー

ハンガリーでもっとも美しい村といわれる、世界遺産「ホローケーの古村落」。世界遺産に登録された伝統家屋に、現在も村人が日々の暮らしを営んでいる集落です。白い漆喰で塗られた家々はとてもかわいらしく、屋根の下にはそれぞれ異なった家紋的な飾りが付けられています。

村のシンボルである教会や、レストラン、宿泊施設もあります。平和で静かなハンガリーの昔ながらの村、ぜひ訪れてみてください!

目次

ハンガリーで最も美しい村、世界遺産ホローケーの古村落とその周辺地域

目次を閉じる

ホローケーの古村落とは

ハンガリー北西部のチェルハート山地に抱かれた町、ホローケー。ここは「ハンガリーで最も美しい村」といわれ、19世紀に作られた伝統的な街並みが残っています。1987年に登録されたハンガリーで初めての世界文化遺産なんですよ。

世界遺産の町ホローケーは、パローツ様式と呼ばれる独特の建築様式で知られています。泥と藁(わら)で築き石灰を塗って仕上げた壁、屋根のすぐ下に木板で作られたレースのような飾りなど、素朴でかわいらしい白壁の美しい平屋建ての家々。バルコニーの木柵模様も必見です!現在、ホローケーには120あまりの住居と、白壁が美しいローマ・カトリック教会が残されています。トルコ系クマン人の末裔パローツ人が世界遺産の村の景観を保護しつつ、昔ながらの農村生活をおくっています。

ホローケーの古村落への行き方

ブタペストから長距離バスで約2時間ほど。ブタペストから日帰り観光ができます。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

ハンガリーでおすすめの記事

ハンガリーのアクセスランキング