大自然の宝庫!世界遺産カナディアンロッキー山脈自然公園群

画像出典:Hannamariah/Shutterstock

大自然の宝庫!世界遺産カナディアンロッキー山脈自然公園群

カナダならではの雄大な自然を楽しめるカナディアン・ロッキー。その周辺に点在する4つの国立公園と3つの州立公園からなる「カナディアンロッキー山脈自然公園群」は、1984年に登録されたカナダを代表する世界自然遺産です。まるで絵画のような鮮やかな色合いの湖や巨大な氷河によって削られた山々、そこに広がる豊かな自然は見る者を圧倒します。年間約400万人もの観光客が訪れるという人気の世界遺産「カナディアンロッキー山脈自然公園群」。今回は、その見どころや観光情報について詳しくご紹介していきます。

目次

大自然の宝庫!世界遺産カナディアンロッキー山脈自然公園群

カナディアン・ロッキー山脈自然公園群とは?

出典: kavram

「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」は、バンフ国立公園とヨーホー国立公園、ジャスパー国立公園、クートニー国立公園の4つの国立公園と、ロブソン山州立公園、アシニボイン山州立公園、ハンバー州立公園の3つの州立公園で構成されています。

アメリカから連なるロッキー山脈のうち、カナダのアルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州、ユーコン準州に属する部分が「カナディアン・ロッキー」と呼ばれており、そこに広がる氷河や渓谷、滝、湖などの自然が評価され1984年にユネスコの世界自然遺産に登録されました。

最も見どころの多いバンフ国立公園は、カナダ初の国立公園としても有名。設立は1885年で130年以上の歴史を誇ります。その北側に位置するジャスパー国立公園は、総面積10,878平方mを有するカナディアンロッキー最大の公園。多くの野生動物が生息しており、間近で観察できることから人気を博しています。

アクセス方法

出典: abdallahh/Flickr

「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」の中でも、特に見どころの多いバンフ国立公園とジャスパー国立公園へのアクセスをご紹介します。

◆バンフ国立公園

バンフから最も近い空港はカルガリー国際空港(Calgary International Airport)で、最も近い駅はVIA鉄道ジャスパー駅(Jasper)です。カルガリー空港からバンフまでは、レンタカーか長距離バスでおよそ2時間。ジャスパー駅からは5時間の道のりです。海外での運転が不安な方は長距離バスを利用しましょう。

◆ジャスパー国立公園

ジャスパーから最も近い空港はエドモントン国際空港(Edmonton International Airport)ですが、街の中心部まではおよそ400kmもあります。車での所要時間は6時間以上。移動だけでもかなりの時間を要するため、VIA鉄道の利用をおすすめします。バンクーバーとトロントを結ぶ「VIAカナディアン号」が公園内にあるVIA鉄道ジャスパー駅(Jasper)に停車するのでとても便利ですよ。

おすすめポイント

◆ルイーズ湖

出典: Yunsun_Kim/Shutterstock

カナディアンロッキーの中で最も美しい湖と称されるのが「ルイーズ湖」です。その美しさは「カナディアンロッキーの宝石」と呼ばれるほど。まさに宝石のように輝くエメラルドグリーンが特徴です。

背後にそびえるビクトリア氷河とのコラボは、カナダを象徴する景色としても有名。バンフ国立公園の中心部に位置しており、バンフの街からは車で1時間程でアクセスできます。

夏場はカヌーやボートに乗って水上アクティビティを体験できるほか、冬にはスキーを楽しめるのがうれしいところ。ルイーズ湖の畔にはお城のようなホテル「ザ・フェアモント・シャトー・レイク・ルイーズ」があり、リゾート地を形成しています。

◆モレーン湖

出典: MartinM303

「モレーン湖」は、標高1884mに位置する氷河湖。背景には、カナダの20ドル紙幣にも描かれた「テンピークス」がそびえ立ちます。エメラルドグリーンのルイーズ湖に対して、モレーン湖の色は青空のようなターコイズブルーですが、訪れる時間や天気によって異なる色に見えるのがモレーン湖の特徴です。

ちなみに、午前中は青みが深く午後になると徐々に青緑色へと変化します。モレーン湖も「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」の見どころとして必ず紹介される人気スポットですので、ぜひルイーズ湖とあわせて訪れてみてください。バンフからは車で約1時間半、ルイーズ湖からは約30分です。

◆野生生物ウォッチング

出典: Natalia Pushchina/Shutterstock

「カナディアン・ロッキー山脈自然公園群」でよく見られるのが、大きな角が可愛らしいビッグホーン・シープです。彼らは群れで行動する動物なので、バンフ国立公園やジャスパー国立公園内でも比較的見つけやすいでしょう。何十頭ものビックホーン・シープが優雅に散歩している光景は、さすがカナディアンロッキー。ほかにもリスやトナカイ、ブラックベアなど多くの野生動物を見られるので飽きることがありません。

国内のエリア一覧

海外のエリア一覧

カテゴリー一覧

エドモントンでおすすめの記事

エドモントンのアクセスランキング